姿勢矯正士の西本です。

子供の姿勢矯正を手掛けて思う事は、若ければ若いほど姿勢矯正は効果が早いと言う事だ。

しかし姿勢矯正はまだまだ知れ渡っていない。

姿勢は変えられる事も知られていない。

もし私の様な考えの姿勢矯正士が各小学校に1人いたら猫背の子供は大幅に減るだろうと思う。

集中力もアップするので、学級崩壊も軽減される可能性は充分に考えられる。

子供の内に猫背などの悪い姿勢を治しておくと、やがて忍び寄る肩こりや頭痛などが避けられる。

今小学校の数は全国で22,000校あるらしい。

そうすると、22,000人の姿勢矯正士が必要となってくる。

壮大な計画だ!

早急にメカニズムの解明と安全性の精度アップが急がれる。

そして姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)になりたい人を、大々的に募らなければならない。

何かいい募集方法が、あればコメント下さい。