姿勢矯正士の西本です。

最近テレビを見ていたら“ノーブラ”になる女子が急増中という内容の番組があった。

そこでパソコンで調べてみると、こんな記事を見つけた。





「がん予防にもなる」と“ノーブラ”になる女子が急増中

女性自身 2011年11月24日(木)19時23分配信

「ブラジャーのきついストラップや、肩こりにはもうウンザリ!」だと、最近女性の間で「ノーブラ派」が急増中だという。

小ぶりな女性も、巨乳の女性も、もちろん普通サイズの女性も、それなりにノーブラ姿には不安があるはず。しかし、きついブラでおっぱいを長時間締めつけるくらいなら、だんぜんノーブラの方がいいとボディ・デザイナー(整体師)の小牧めぐみさんは語る。

「ブラジャーのワイヤ部分は、ちょうど肋骨部分にあたります。サイズの合わない、きついブラを付けていると、胸回りのリンパ系を圧迫するので、血流が悪くなり、発がん性のある毒素が溜まる可能性もあります。一説には、乳がんの確率が高くなるとも言われていますよ」

現在、ちまたの“いけてるノーブラ派”の女性たちの間では、“カップ付き”キャミソールやカットソーが、爆発的に売れている。更に、ニプレスとシリコンブラも大進化を遂げているという。安全かつセクシーな「ノーブラ派」こそが、最先端女性の潮流のようだ。




ブラジャーの装着の悪い点はそれだけでは無さそうである。

姿勢矯正で多くの患者さんを診ていて感じる事がある。

背骨の歪みがブラジャーのひもの辺り(下部胸椎辺り)で多く起こっている事実がある。

いつもブラジャーのひもをのけて矯正しなければならないので非常に厄介でもある。

この歪みの原因はブラジャーのワイヤーやひもで締め付けた状態で運動する事による歪みかもしれない。

もしこのブラジャーのワイヤーやひもの締め付けによって背骨が歪んでくるのなら、カップ付きキャミソールやカットソーなどを薦めた方が良いと思うが、いかがなものか?

下着メーカーの商品企画担当者の方で、下着装着と背骨の歪みの因果関係について研究されていませんか?