姿勢矯正士の西本です。

脱おばさん姿勢 スタイルリフォームで若返るという番組があった。

鍼灸あん摩マッサージ指圧師・国際資格PHIピラティスという資格だった。

たった5分で6歳以上若返るストレッチという謳い文句だったので見てみた。

姿勢矯正士としては、絶対こんな事は出来ないと思っている。

何かトリックがあり、危険性は無いか検証してみた。

立った時に骨盤の位置がずれてきてしまっていて、そのせいで背中が丸くなってきていますね。

主婦に多い骨盤スライド型猫背らしい。

私から見れば大した猫背ではない。

一番多いのは産後のお母さん。

骨盤を足より前に出して立つ背中を丸める。

骨盤を前に出して立つのがクセづいてしまい骨盤スライド猫背になってしまう。

そこで若返りの美姿勢エクササイズを紹介。

たった5分で−6歳美姿勢ストレッチの紹介があった。

Point 猫背改善には背中ストレッチ。

無理に胸を張ると腰痛に!

シーテッド・チェスト・オープン(座った状態から胸を開く)というエクササイズの紹介があった。

イスを1つ用意

.ぅ垢鮴めに腰を掛ける(足と足の間をコブシ1コ分開ける)

Point しっかりと骨盤を立てて座る。

後ろに手をつき鼻からゆっくり息を吸う。

Bを吐くと同時にゆっくりとお尻を持ち上げる。

い尻を上げたまま3秒キープ(肩から骨盤までが一直線になるイメージ)

ド,ら息を吸い口から吐きながらお尻を戻す。

Ω撞曚鮴阿┐藤害鷏り返す。

※痛みがある方は無理をせず行なってください。

胸を張って呼吸を繰り返すだけでも猫背改善に効果あり。

こんな内容だった。



さてここで問題がある。

このエクササイズでは肩関節が危ない!

猫背の人の多くは巻き肩になっており、肩関節が緩くなっている。

肩を回すとボキボキ鳴る人が多い。

こんな人がこのエクササイズを行なうと肩関節が益々緩くなってしまう可能性が高い。

つまり猫背の人はこのエクササイズをすると肩関節を痛める可能性がある。

だいいちエクササイズをしていたモデルは大して猫背ではなかったねぇ!

姿勢矯正士としては、こんなエクササイズ危険過ぎてお薦め出来ない。