姿勢矯正士の西本です。

昨日「駆け込みドクター!」という番組があった。

こり&しびれの原因…

体の歪みを矯正SP

肩こり・腰痛・猫背3分間リセット体操!!ぎっくり背中に注意

小顔になりたい

こんな見出しだった。

やはり姿勢矯正士としては気になる。

さっそく見てみた。





まず最初は背中で手を組んで左右に違いがあれば、体が歪んでいる。

まあこれは肩関節か肩甲骨の可動域の違い位は解るかなぁ。

次に俳優 相島一之氏の登場。

ぎっくり背中を訴える。

多い時は週に3回のマッサージ。

医師団は筋肉の衰えを指摘したが、マッサージは良くないとは誰も指摘していない。

しかも整形外科医の診断は「変形性頚椎症」

私はこれはマッサージ後遺症だと思う。

マッサージを止めて、姿勢矯正(猫背矯正)をすれば症状は大幅に改善するだろう。

次にロッチの二人。

二人とも姿勢は良くない。

コカド氏はO脚

肩こり・腰痛に悩む。

レントゲンは異常なし(O脚は異常ではないの?)

注意しないと肩こりや腰痛が酷くなってくると指摘。

どの様に注意するの?

中岡氏は関節が痛い。

首の痛み・関節痛に苦しむ。

リュウマチの疑い。

精密検査を…

次は遼河はるひ(元タ宝塚スター)

左の肩甲骨痛・眼精疲労・片頭痛・腰痛・膝痛で悩む。

大の健康マニア。

健康グッズを使用。

すべて症状を取るグッズであって、原因を取るグッズでないので、この健康グッズを使っている限り、症状は永遠に取れないであろう。

肩の歪み(左肩鍵板不全断裂)の疑い。

四十肩・五十肩に発展する可能性だある。

肩の歪みをリセットする方法。

左肩が痛い場合は時計回りに肩甲骨を回すイメージ(5〜10秒止める3セット)

この方法、危ない!

肩痛めるで!

やはり姿勢矯正士の得意とする肩甲骨矯正が絶対必要!

次に骨盤の歪みリセット法。

右骨盤を下げるように左足を前に出し、腰をイスから遠ざける。

30〜60秒キープ×3〜4セット

やり難い方が歪んでいる(重点的に行なう)

最後に梅垣義明氏(コメデアン)の登場。

腰周りが重い。

姿勢が良いと思っている(いつも座る時は正座)

股関節外旋不全だろう。

診断は「腰部脊椎管狭窄症」の疑いだって。

股関節を柔らかくして、腰への負担を減らす。

股関節の歪みリセット。

骨盤の前の筋肉が伸びたら30〜60秒(左右3〜4セット)

左肩が下がっているのは、遼河さんと同じ事をする)

私はストレート型を疑っている。

小顔矯正は論外!


最終的にリセット法は皆に効くわけではないので、一度整形外科医に相談した方が良いということで締めくくった。

悪いけど、この様なやり方では、改善しない。

姿勢矯正理論の方が、勝っているのが確認出来たのは見た価値はあった。