姿勢矯正士の西本です。

You Tube を見ていて一瞬にして肩こりが消えるみたいな映像をよく見かける。

しかし、これっで本当に治っているのだろうかと疑問になる。

さてさて人間の体ってこんなに簡単に変わるのだろうか?

姿勢矯正に取り組んで、もはや18年を超えた。

今なお姿勢の安定性に悩んでいる。

ホメオスタシス(恒常性)による体の抵抗である。

一瞬にして、猫背が治ったなんて夢のような光景を私には想像すら出来ない。

今日も1年半ぶりの患者さんの来院である。

体がクタクタだそうだ。

私が名付けた病名、しんどい症候群である。

不定愁訴が全身に及ぶ。

1回で全身を診ることすら出来そうにない。

治ると言うのは、症状が出ないという事でもある。

ホメオスタシス(恒常性)の抵抗を実感している私としては、少しずつではあるが、改善していければいいと思っている。

しかし辛い症状は、すべて消してやろうという意気込みだけはある。

治療後、今日の患者さんすごく体が軽くなった(症状もほぼ消えた)と満足げに帰えられた。

しかし、これで症状が無くなって安定するとは思っていない。

だから来週にもう一度予約をして頂いた。

治すという事を目標にしている私としては、一瞬にして治るというイメージが湧かない。

しかし「悪化さす」という事だけは避けたい!

強すぎると痛むし、弱すぎると効かない。

こんなジレンマと今日も戦っている西本でした。