姿勢矯正士の西本です。

先日姿勢矯正コースの患者さんがこんな事を言っておられた。

毎年5月頃は、まだ全身冷えの為、長袖のシャツや靴下が離せない。

つまり素肌を出すのが辛い!

しかし今年は違う。

素肌を多く出していても、そんなに辛くない。

これ冷え性が大きく改善しているという事と違う?

冷え性の原因が姿勢からきているという事なのではないか!

そう、ショウガ湯やあし湯や○命酒などのその場凌ぎの方法ではなくて、もっと根本原因を追求しなければ意味がないのではないか。

私は全身に及ぶ姿勢矯正によって、筋肉がバランスよく収縮を繰り返している為に、血流が良くなって冷え性が改善していったと推測している。

これひょっとしたら真理かもしれないよ!