姿勢矯正士の西本です。

朝散歩しているとお寺の掲示板にこんな言葉が書いてあった。

「逆風でも帆の立て方荷よって船は前に進む」

うむ!

なるほど!

うなった!

人は上手くいかないと人の性にする。

そうか!

上手くいかない時には、帆の立て方を工夫すると上手くいくのか。

姿勢矯正とハイパー治療で一大旋風を巻き起こすには、違った切り口という帆の立て方に工夫が必要なのかもしれない。