姿勢矯正士の西本です。

固い関節と緩い関節は間違いなく有る。

そしてこの固い関節と緩い関節がセットになると厄介な事になる。

このセットになった関節は自力では解決しない。

その固い関節と緩い関節がセットになってしまうと、多くの体操や矯正では解決しない事になる。

ここに的確に固い関節だけを動かすテクニックが必要となってくる。

我々姿勢矯正士が取り組んでいるのは、固い関節だけを動かし、緩い関節の負担を掛けない様にして、緩い関節によって起こっている痛みを取るハイパー治療である。

このメカニズムを理解すると、多くの体操や矯正が如何に危険で効果が無い事が解る。