姿勢矯正士の西本です。

昨日当院に脚の痛みを訴えて中年の女性が飛び込みで来院。

しかも東京からの旅行客。

おまけに時間がない。

充分な問診も出来ない。

次の予約まで制限時間は20分。

脚の外側の痛みに対して、外側にハリを打っているが全く効いていないとの事。

ははん!

やっている治療は的外れとみた。

症状は外側、原因は内側と想像する。

早速、半膜様筋・半腱様筋のストレッチや薄筋のストレッチを行う。

最初は少し軽い目にして立って貰った。

バッチリ!

脚は少し軽くなっているとの事。

想像通りだ。

次にもっと強くストレッチを掛けて行く。

そこでもう一度立って貰った。

これで殆ど痛みがない。

そして股関節の外旋不全も痛みの原因の可能性があるので、そこも調整。

これで約15分。

ここで改善していなければ、厳しいが…

もう一度立って貰った。

ぐっと楽になっているらしい。

今日はこれだけ。

もう少しゆっくり診たいものだ。

満足げに笑顔で帰られた。