姿勢矯正士の西本です。

I ちゃん 女性 中学生

姿勢矯正及び体の歪みのチェックを希望されて母親と供に来院。

症状:肩こり・腰痛

首・肩・腰の関節が鳴る。

整形外科で側弯症と言われた。

寝方:横向き

寝具:かため

枕:しない

脚は組まない。

接骨院に行った事がある。

以前していたスポーツ:バレーボール

今現在しているスポーツ:なし

早速、姿勢のチェックから入る。

スウェーバック(反り腰)である。

胸椎の後彎はほとんど無い。

反り腰の矯正から入る。


反り腰(腰椎の過剰前彎)には腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチを行う。

巻き肩には肩甲骨の上方回旋と内転の矯正を行う。

頸椎はストレートネックであるので、伸展モビリゼーションを行う。

今回で6回目の姿勢矯正である。

首・肩・腰の関節が鳴るのでハイパー関節治療も行った。

なかなか上手くいっている。

本人と母親の了解を得て姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF6739モザイクDSCF7209モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(6回目)