京都にしもと整体院院長・姿勢矯正士の西本です。

姿勢矯正を専門に取り組んで20年になる。

特に猫背の人に多いのは、ため息が多い事です。

そして深〜く深呼吸が出来ないのです。

こんな川柳というか、格言というか、こんなのがある。

ため息は心を削るカンナかな!

この事について、ネットでこんな説明があった。


ため息は心を削るカンナかな。

ため息をつくたびに、心は少しずつ磨り減っていきます。

心はだんだん小さくなっていき、ついには壊れてしまうでしょう。

ため息は心を削るだけで、何一つ良いことはありません。

ため息をつかないよう、気をつけましょう。

もし、ため息をつきそうになったら、大きく深呼吸しましょう。

体に入った無理な力がすーっと抜けていくはずです。


しかし、しかしですよ、姿勢矯正特に猫背矯正をしていて、気付く事がある。

猫背の人は深呼吸が出来ないのです。

息を大きく吸えないから、吐く事が多くなるのです。

私は健康になる為に、猫背の人には肋骨矯正によって息を吸いやすくしています。

気持ちでは、なかなか深呼吸は出来ませんので…


さあ皆さん、肋骨矯正によって、ため息を減らそうではないか。

健康の為に、長生きの為に…