京都にしもと整体院院長・姿勢矯正士の西本です。

よくこんな電話が掛かってくる。

「姿勢矯正を受けたいのですが、どれ位で良くなるのですか?」

正直言うと「わからない!」

猫背には色んな程度というものがある。

軽度な猫背。

重度な猫背。

軽度な猫背とは、うつ伏せに寝ると猫背が無くなる。

膝で立っても猫背は無くなる。

この程度の猫背は、お腹を引っ込めて、胸を張って、頭を上から紐で引っ張られているイメージで立つ、こんな事を気を付けていると直ってくる。

多くの出版されている「ねこ背は治る!」といった類の本の殆どがこれに当たる。

私なら筋肉調整によるストレッチのみで猫背は簡単に治せる。

姿勢矯正を始めて20年超。

しかし、こんな猫背ばかりではない。

胸椎が丸くなっている。

しかも、亀の甲羅の様に固い。

肋骨も丸くなっている。

だから呼吸が浅い。

巻き肩も強い。

反り腰も強い。

首も前に出ている。

膝も曲がっている。

O脚もひどい。

しかも、これで安定している。

当然上向きでは寝られない。

こんな重度な猫背が気持ちで治せますか?

猫背矯正も非常に難しくなる。

弱くすると効かない。

強くすると傷む。

こんな重度の猫背を治すのが私の使命と思っている。

私の編み出した60種類以上の姿勢矯正テクニックを駆使して治していくのである。

家で出来るストレッチ法の指導している。

猫背が治っていく簡単な指標がある。

畳の上で上向きで枕なしで寝れるかどうかである。

これをクリアすれば、間違いなく重度の猫背は治っていく。

私はこういう体に作り替えるのを目標にしている。

しかし簡単ではないよ!

「姿勢矯正を受けたいのですが、どれ位で良くなるのですか?」

正直言うと「わからない!」

この意味がお解りになったと思いますが…

重度の猫背は放っておいても直らない。

それどころか、悪化していく。

ここに私の使命感がある。

さあ今日も、より効果的な姿勢矯正テクニックを編み出せないか頭をひねっている!