京都にしもと整体院院長・姿勢矯正の西本です。

私の朝は早い。

だから早朝のテレビを観ることも多い。

朝の5時頃のテレビ番組の定番と言えば通販だろう。

特に枕の通販が結構多い。

首を休める枕?

こんなのをよくやっている。

つまり枕をすると首が休まるということだ。

逆に言えば枕をしないと首が休まらないということとも言える。

よく良い姿勢とは、壁を背にして立ってみて、かかと・腰・肩・首がくっつくのがいい姿勢と言っているではないか。

枕をしないと休まらない首は良い姿勢とはいえないのではないか?

矛盾しているとは思いませんか?

枕をしていて楽な方は、首が前に出ているので当然姿勢が悪いといえる。

特に強い猫背の方は、高い枕をして寝ていると絶対に楽だ。

しかし立った時、肩こりから解放されることは絶対ない。

それよりも枕なしで寝られる良い姿勢になって、肩こりから解放される。

これがベストである。

ここに私の「枕不要論」がある。