京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2011年09月

姿勢の悪さと頸椎の歪みで、頭痛が起こっていた。

姿勢矯正士の西本です。

Mさん 女性 30歳代 教育関係

20年位前から頭痛がひどい。

疲れたり、ストレスが溜まると悪化する。

神経内科で診て貰ったが異常なし。

頭部MRIでも異常なし。

ホームページをみて来院。

早速姿勢のチェックから入る。

明らかに猫背とスウェーバックの中間型だ。

我々は猫スウェーと呼んでいる。

腰椎の過剰前彎を取るだけで、姿勢は大きく変わる筈だ。

腸腰筋や大腿直筋や小臀筋のストレッチで姿勢は大きく改善してきた。

それから巻き肩やストレートネックの治療に入る。

それらの調整によって、頭痛も大きく改善してきた。

今日で9回目の治療だったが、頭痛はほとんど出なくなっている。

20年来の頭痛であるので、まだ戻る力は残っている筈だ。

この場合、姿勢の悪さと頸椎の歪みによって頭痛が起こる要因となっている可能性が大だ。

全てではないが、どこへいっても原因が解らない頭痛は姿勢や頸椎の歪みをチェックする値打ちは充分ある。

頭痛の為、休職されていたが、現在は復帰されている。

本人の了解を得て、写真を掲載させて貰った。

DSCF4179モザイクDSCF5313モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(9回目)


和歌山で東日本復興支援チャリティコンサート!

東日本復興支援チャリティコンサートで日本姿勢矯正士協会会員の辻内先生が「チャリティ整体」を出店されます。

日時 10月23日(日)10:00〜17:00

場所 かつらぎ町総合文化会館(あじさいホール)
 
私も微力ながらサポートさせて頂ける事になりました。

当地和歌山県も台風12号・15号により想像を絶する災害状況の中、このようにパワフルに東日本復興支援チャリティコンサートを開催される事に頭の下がる思いです。

詳細については、姿勢カイロ・オフィスのブログで確認下さい。

M T shisei kairo office



自信満々の辻内先生






http://blog.livedoor.jp/shiseikairooffice/

現在はアユモドキみたいなもの!

姿勢矯正士の西本です。

私達がやろうとしている事は、姿勢矯正とハイパー治療を組み合わせたものといえる。

この治療法は現在のところ全くのマイナーである。

カイロプラクティックのように多くの悩める肩こりや腰痛の方に知れ亘っている訳ではない。

しかしこの理論は、全く評価出来ないのかというとそうでもない。

気持ちいいけど症状が改善していかない方法よりは、少し痛みは伴うが症状が無くなっていく方法を選択しようとしていく理論でもある。

痛みを伴うので、人気はさほどないし、普及もゆっくりかもしれないが…

この理論の現状はアユモドキみたいなものである。

アユよりアユモドキの方が遥かに少ない。

しかしアユモドキは天然記念物であり、非常に貴重である。

このアユモドキの様な希少理論の認知度を高めるのは大変な事でもある。

アユモドキの様な現状が、アユのように多くの方に知れわたるのはいつのことやら…



アユモドキとは
ドジョウ科の魚で、琵琶湖淀川水系と岡山県の吉井・旭・高梁の三河川に生息していました。
しかし現在では、琵琶湖と淀川下流部では殆ど姿を消し、岡山県河川でも殆ど見かけません。
わずかに岡山市の旭川水糸祇園用水と淀川水系大堰川の八木・亀岡付近に残存しております。
本種の絶滅の恐れは、かなり以前から指摘されており、すでに77年6月(昭和52年)淡水魚保護協会の申請により種の天然記念物に指定され、又環境庁のレッドデータブック(90年4月発行)で絶滅危惧種に登録されております。


2002suisou%20%284%291







2つを1つにする!

姿勢矯正士の西本です。

姿勢矯正を30分程度で出来たらなぁ。

今までのテクニックでは首から足まで診るのにどうしても40分〜45分かかってしまう。

2つのテクニックを同時に出来たら時間は半減出来るはずだ。

20分〜23分で出来る理屈になる。

今まで説明してきたものを解り易い書面にするのもいいかもしれない。

側臥位で腸腰筋をストレッチしながら脊柱起立筋を押圧するなんて事も実現可能な気もする。

前鋸筋のストレッチをしている時に小胸筋も同時にストレッチ出来ないだろうか?

胸鎖乳突筋のストレッチを掛けながら鎖骨も動かしてみるなんて事も面白そうだ。

しかし最も良いやり方は、全く新しい理論に基づく、全く新しいテクニックの開発なのかもしれない。

軽〜く触れるだけで、みるみる筋肉が緩んでくるなんて、こんな夢みたいな療法はないのだろうか?


なぜ悪化したのか?

姿勢矯正士の西本です。

当院で姿勢矯正をされている患者さんの話。

肩こり・頭痛・腰痛など多くの症状を訴えて来院されていた。

スェーバック型の姿勢だったので、正しい姿勢に矯正する事でほとんどの症状は取れていた。

しかし今回はなぜか、症状はぶり返していた。

おかしい!

何か変わった事をしていませんか?

初めは原因が解らなかった。

しかし考えていくと、思い当たる節があった。

友達に誘われて、デパートに置いてあるマッサージ・チェアで30分程揉んでいた。

これだ!

たったこれだけで、症状は悪化するのか?

緩めてはいけない筋肉を緩めるだけで、こんなに悪化するのか?

僧帽筋を緩める事で、「巻き肩」がやや復活したようだ。

肩こりや腰痛などの慢性の症状を無くす為には、正しい治療も必要であるが、悪い事をやめる事も同じほど重要だという事を実感させられた一件でもある。

姿勢矯正は治療整体も得意であるが、将来は予防整体に活路を見出すべきなのかもしれない。

姿勢矯正士の西本です。

Yさん 30歳代 事務

肩こり。頭痛は少々あるが姿勢矯正を希望されて来院。

寝方:横向き

脚は組まない。

早速姿勢チェック。

やはり猫背である。

巻き肩・反り腰も伴っている。

腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチなどで腰椎の過剰前彎を取ってみる。

胸椎の過剰後彎は伸展モビリで取ってみる。

チェスター・ドロップは控えておこう。

巻き肩は定番の前鋸筋・小胸筋で大幅改善。

これらの姿勢矯正8回目で、ここまで改善している。

寝方も上向きで寝られるようになり、症状の頭痛や肩こりは無くなっている。

先ずは上向きに寝られるようにする事が、姿勢矯正の第一歩である。

やはり姿勢矯正は治療整体も得意でもあるが、いずれ予防整体に活路を見出すべきかもしれない。

写真の掲載には、本人の了解を快く得ました。

DSCF4282モザイクDSCF4754モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(8回目)


9月11日(日)姿勢矯正研究会

姿勢矯正士の西本です。

9月11日(日)は、姿勢矯正研究会がありました。

出席者は、山口・新谷・辻内・金森・七里・濱田・西本の各先生です。

午前中は辻内先生の僧帽筋を触れずに緩める方法

山口先生からは、五十肩の治し方についての研究

午後からは、出席者に対する治療に、花が咲いた!

私も山口先生に固すぎるひらめ筋を押圧され悲鳴!

昼食は、新谷先生のなじみのタイ料理店で堪能。



DSCF5253DSCF5256










DSCF5257DSCF5258










DSCF5261







9月11日(日)は姿勢矯正研究会の日です。

姿勢矯正士の西本です。

9月11日(日)は姿勢矯正研究会の日です。

10時〜16時まで

場所は京都にしもと整体院で行います。

今回の議題は

午前は、新谷先生から要請されていたのに前回忘れてしまったフェイスアップについてデモを行いたいと思っています。

また最近私が行っていて評判のいい、肩甲骨を上方回旋と内転を同時に行うテクニックなども披露したいと思います。

午後からは

辻内先生からの提案です。

僧帽筋を触らずに緩める事が出来るか?

色々なテクニックを考案されてのチャレンジです。

緩まるか、緩まらないか、是非体験してみましょう。

また当院では姿勢矯正を要請される新患が増えてきています。

姿勢矯正はリピート率が上がります。

姿勢矯正をメジャーにする秘策があれば、考えてきて下さい。

他に何か要望があれば、コメント下さい。

良い姿勢が出来る!

姿勢矯正士の西本です。

昨日良い姿勢が出来る高校生の女の子が来院した。

高校でバレーボールをしている。

身長は165cmあるが、力を抜くと157cmまで下がる。

大人の場合、長い間姿勢が悪いともはや良い姿勢は出来ない。

しかしこの女の子はしばらくの間なら良い姿勢が出来る。

背骨は柔らかい気がする。

早速背骨を腹臥位で触診すると、さほど猫背ではない。

関節がさほど固くなっていない証拠である。

しかし「巻き肩」でもある。

仰向けに寝て肩を回すと、肩がボキボキ鳴る。

放っておくと、間違いなく本当の猫背になり、四十肩・五十肩の原因にもなる。

今ならストレッチによって姿勢は大きく改善出来る。

しかしどの筋肉をストレッチしなければならないかは、姿勢矯正士が最も得意とするところである。

この様な女の子が来ると、姿勢矯正士の仕事は治療より予防だと実感する。

運動指導の必要性を実感する一日でした。

あなたはまだ頭痛で悩んでおられるのですか?

姿勢矯正士の西本です。

世の中には、いったいどれ位の方が頭痛で苦しんでおられるのでしょうか?

しかも病院でMRIやCTを撮って貰って異常なしと言われた方が…

当院にも6歳の時から45年間頭痛に悩まされておられる方が今来院されています。

頭痛にならない為に、頭痛の気配があれば、すぐに頭痛薬を飲まれるそうです。

その患者さんは、今は当院での治療後は頭痛は起こらなくなったそうです。

さて何が原因だったのでしょうか?

それは頚椎の歪みだったのです。

歪んだ関節は動き難くなりますので、その近くの関節はゆるゆるになってきます。

固い関節とゆるい関節がセットになりますと、もはや自力では治らなくなります。

この様な方には、姿勢矯正士の的確な矯正が必要となってきます。

当院にはこのような患者さんが多く来院されています。

「ダメモトでも良いから来ました!」

そんな患者さんが結構おられる。

病院で異常がないと言われて、鎮痛剤や安定剤を飲んでいる頭痛で悩みの方が、なんと多い事か?

関節のわずかな歪みや動き過ぎは、MRIやCTでは解らない様ですね。

慢性の頭痛でお悩みの方は、是非一度首の関節の歪みをチェックされる値打ちはあると思います。


最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ