京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2012年09月

明日の姿勢矯正研究会は決行します。

姿勢矯正士の西本です。

台風17号接近中ですが、明日の姿勢矯正研究会は一応決行致します。

会員の皆さんの、自己責任によって出欠は判断して下さい。

姿勢カイロ・オフィスのブログの紹介!

姿勢矯正士の西本です。

姿勢カイロ・オフィスのブログ(辻内先生)に姿勢矯正の参考になる記事が掲載されていましたので紹介します。

この様に順調に改善していく事が理想だと思っています。

百発百中でこんな記事が書ける様に私も頑張りたい!


姿勢カイロ・オフィスのブログ
約5ヶ月はいい調子が続く!
http://blog.livedoor.jp/shiseikairooffice/


9月30日(日)の姿勢矯正研究会予定

姿勢矯正士の西本です。

次回の姿勢矯正研究会は、

日時 9月30日(日)AM10:00〜PM4:00

場所 京都にしもと整体院

研究課題

■日本姿勢矯正士協会の会員資格について

■姿勢矯正研究会の参加資格について

■日本姿勢矯正士協会の会費の徴収方法について

■姿勢矯正研究会の会費の徴収方法について

以上は山口先生より質問がありましたので、話し合っていきたいと思います。

■いつもの様にモーションパルペーションのレベル向上に向け、会員同士でお互いのやり方をチェック

■スクール生の藤尾さんから、女性or小柄な人でもできるチェスタードロップの仕方を教えてほしいと要望がありました。

会員の皆様、何かいい方法がありましたら、披露してください。

■濱田先生より、「妊婦さんのドケルバン病」についての治療方法及びその効果について披露して頂きます。


会員の皆さんにコメントのお願い!

次回の姿勢矯正研究会で何か発表(披露)する事はありませんか?

何か勉強したい事はありませんか?

治療していて治らなった事はありませんか?

どしどしコメント下さい。

日本姿勢矯正士協会ホームページ http://www.naxnet.or.jp/~teri/jpsa.html


日馬富士関 優勝おめでとうございます 〜不知火型2人は史上初〜

姿勢矯正士の西本です。

日馬富士関 優勝おめでとうございます。

横綱昇進が確実となった日馬富士の土俵入りは、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)と同じ不知火型になる。
横綱の地位が明文化された1909年以降、横綱土俵入りを不知火型で行ったのは白鵬を入れて10人だけで、同時期に不知火型が2人以上在位するのは史上初めてとなる。
不知火型は両手を大きく広げてせり上がるのが特徴で、攻守兼備を表す雲竜型に対し、攻撃重視といわれる。
雲竜型は右手を横、左手は胸の辺りに当ててせり上がる。
綱の結び目の形も異なり、不知火型は輪を二つ、雲竜型は一つ作る。
これまで「不知火型は短命」と言われたが、歴代5位に並ぶ優勝22回を遂げている白鵬がそのジンクスを破った。 

yokosr68b0057694_0272735









            雲竜型                         不知火型

昔から大相撲が大好きだった。

大鵬・柏戸時代からである。

いや栃錦・若乃花時代かもしれない。

思い出すのは、整体のスクールに通っていた時、朝の3時に起きて猛勉強していたので、夜の11時頃にあった大相撲ダイジェストを見たいのに眠たさの為に起きていられなかった事だ。

今でも夕方5時頃から予約がない時は、大相撲を見る事が結構ある。

空いた時間はもっと整理・整頓をしなければならないのだが…

おとなしいAちゃんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Aちゃん 女性 小学生

姿勢が悪いと母親に連れられて来院。

肩こりなどの症状は全くない。

早速、姿勢からチェック。

見た目は、スウェーバック型(反り腰)である。

しかし細部を腹臥位でチェックすると、ストレート型の様な姿勢でもある。

腰椎はむしろ前彎がない。

私の触診力を信じ、腰椎の前彎から付け始める。

胸椎の彎曲はむしろ正常に近いので、サブラクセーションのみを取る事にした。

頸椎は前に倒れているので、胸鎖乳突筋のストレッチで起こすことにした。

今日で5回目の姿勢矯正である。

姿勢も順調に改善してきているので、母親と本人の了解をとって写真を掲載させて貰いました。

DSCF7726モザイクDSCF7878モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(5回目)


フジテレビ「とくダネ」〜3分でできる猫背の矯正法〜無駄な抵抗!

姿勢矯正士の西本です。

フジテレビ「とくダネ」では、女性に悩みが多い猫背について取り上げられました。

内容はこんな感じだった。


いま女性を中心に話題になっているのが猫背。
多くの女性が気にする猫背は、暗い印象を与えるだけでなく体に様々な不調を引き起こすといいます。
猫背が引き起こす不調としては、肩・首のこり、腰痛、頭痛、便秘、生理痛・生理不順、睡眠障害。
リブロ池袋本店の健康書籍のコーナーには「猫背」の本がたくさんあった。
「CUTiE」にも猫背特集が組まれており、パソコン・スマートフォン・ハイヒールなどの仕様によって女性は「猫背」の悩みを抱えている。
猫背矯正のスペシャリスト いいだ整骨院 原幸夫先生は、これまでに1000人以上の猫背を矯正。
原先生同行のもと街行く女性の姿勢をチェックしたところ、20人中20人に問題が。
原先生によると猫背には大きく2つのタイプが存在。
◆C型猫背→背中が内側へ丸まっている状態。
◆S型猫背→背中は丸いが腰が反っている状態。
一見すると姿勢がいいようにみえるため
「隠れ猫背」とも呼ばれているもの。猫背の人に約8割が隠れ猫背。
3分でできる猫背の矯正法が紹介。
<正しい姿勢の作り方>
1)足を肩幅に開いて立って壁にもたれる。S型猫背の方は腰と壁に間があいてしまう。
2)骨盤を後ろに傾け背中と壁をくっつける。
アルファベットのJを描くイメージで骨盤を起こして背中をつける。
3)頭を壁に押しつけあごを引く。
4)そのままの姿勢をキープしたまま肘で壁を押して身体を起こすと正しい姿勢ができる。
これを毎日行なって体に覚えさせると正しい姿勢がキレイに保てるとのこと。


さてさて、こんなやり方で猫背は改善するのだろうか?

姿勢矯正士としては、こんな3分でできる猫背の矯正法で姿勢は変えられるとはとうてい思えない。

むしろ無駄な抵抗だと言える。

それ位姿勢を直すのは厄介である。

だから姿勢矯正のプロである姿勢矯正士が必要となる。

また隠れ猫背の定義も間違っている。

S型が強い姿勢がすべて「隠れ猫背」ではなくて、細い人がゆったりとした服をきていると姿勢が良く見えるのを隠れ猫背いう。

服の中に猫背が隠れてしまうので「隠れ猫背」というのである。

またC型猫背は、姿勢矯正のプロである姿勢矯正士は、腰猫背と言っている。

老人に多い猫背といえる。

腰椎の過剰前彎が老化によって無くなってきた状態をいう。

猫背にもAランク・Bランク・Cランクと超厄介な猫背から軽度な猫背まである。

私たち姿勢矯正士は超厄介な猫背を治そうと懸命に取り組んでいる。






18歳・山口観弘選手が世界新記録樹立。

姿勢矯正士の西本です。

18歳・山口観弘選手が世界新記録樹立。

日本水泳連盟・上野広治競泳委員長の「世界記録を狙わせる」という9月15日の発言もあり、岐阜国体で、高校3年生の山口観弘(あきひろ)選手が数多くのマスコミに注目されていた。

そして、18歳になったばかりの山口選手は、それをプレッシャーと感じることもなかった。

この日、前半の100mをレース前の予定より0秒1速い1分01秒72で入ると、最後の50mを32秒23でカバーして2分07秒01。

ロンドン五輪でダニエル・ジュルタ選手(ハンガリー)がマークした世界記録を、0秒27も更新する大記録を叩き出したのだ。

昨年の11月から今年4月まで山口選手を指導した平井伯昌コーチは、元々山口選手の腕の掻きも強くて北島とは違うタイプ。

『平泳ぎとはこういうものだ』という常識を作るなと、彼の泳ぎに教えられている感じもするんです」とその泳ぎを高く評価する。

試合後のインタビューで山口選手は「人類初めてという言葉が好き。狙っていたのは2分6秒台だった。」と

この記事を読んで私が感心した事が2つあった。

一つ目は平井伯昌コーチが『平泳ぎとはこういうものだ』という常識を作るなと、彼の泳ぎに教えられている感じもするんです」といっておられた言葉。

二つ目は山口選手「人類初めてという言葉が好き」という言葉。

初めての事をしようとしたら、常識を覆さなければならない!

なんか私が取り組んでいる姿勢矯正やハイパー治療の参考になるなぁ!

なぜ肩こり人口は減らないのか?

姿勢矯正士の西本です。

私は世の中から肩こりを無くしたいという壮大な夢を持って整体業界に入った。

しかし現状に直面している事は、むしろ肩こり人口の増加や肩こり症状の悪化です。

マスコミに肩こりのメカニズムについて説明しようとしたり、「前鋸筋のストレッチは効果がありますよ」とプレスリリースを送ったりしたが、一向に振り向いてくれないし、問い合わせすらない。

僧帽筋を揉んではいけないなんて、画期的な発想だとウキウキしてプレスリリースを送ったものだったがこれも一向に返事がない。

なぜか肩こり人口が増えて続けている中、画期的な肩こり療法を編み出しても関心すら持って貰えない。

最初は私の肩こりのメカニズムが理解出来ないのかと思っていたが、そうでも無さそうである。

つまり肩こりが無くなっていく療法は、マッサージ業界やリラクゼーション業界やマスコミ業界などにとっては、困った現象なのかもしれない。

フードファディズムという言葉がある。

この問題も明らかに間違っていると解っていても、番組として視聴率を稼げるので止める訳にはいかないのと同じであろう。

フードファディズムとは
特定の食品を摂取すると健康になる、特定の食品を口にすると病気になる、ある種の食品は体に悪いなど、マスコミや書籍・雑誌の情報を信じて、バランスを欠いた偏執的で異常な食行動をとること。
アメリカでは以前からあった概念で、日本には1998年ごろ、高橋久仁子によって紹介された。
マスメディアが科学的な根拠を把握せずに、扇情的に健康情報を流した事件など、社会問題にもなっている。
「万病に効く食品、やせる食品」、「ある成分は難病に効く」、「天然や植物性は良いが人工や動物性は悪い」などの誤った情報や思い込みが典型的な例。
食と健康に対するしっかりとした知識を身に着けることが解決策である。
( 的場輝佳 関西福祉科学大学教授 )

例えばフードファディズムの例をあげると
「紅茶きのこ」(1975年頃)
「酢大豆」(88年頃)
「ココア」(96年頃)
「カスピ海ヨーグルト」(2002年頃)
「にがり」(03年頃)
「寒天」(05年夏)
「白インゲン豆」(06年5月)
「納豆」(07年1月)

さてさて今の肩こり療法は間違っていると、勇敢に手をあげる記者はいないものか?

間違っているとは、

以前より強く揉んで欲しくなってきた。

以前より長い時間揉んで欲しくなってきた。

以前より頻繁に通うようになってきた。

こんな徴候があれば、その療法は間違いなく悪化さす療法といえる。

これでは医療費削減なんてとんでもない事だと思う。

あなたは枕で悩んでいませんか?

姿勢矯正士の西本です。

安眠出来ないのは枕の性と思っていませんか?

実は安眠出来ないのは枕の性ではなく、首の性なのです。

いくら枕を変えても、首が悪ければ安眠なんて絶対に出来ません。

安眠出来ない人は、5個ぐらいは枕を持っておられるのと違いますか?

デパートなどで高級枕を20,000円〜30,000円ぐらいで購入されている方もおられる。

しかしこんな高級枕でも、しっくりこない様だ。

首には骨が7つもあります。

これらの骨がすべて綺麗に動いていると、首はムチの様にしなります。

当院に来られる患者さんで、安眠できない方も結構多くおられますが、首の骨を全て調整すると、どんな枕でも安眠できる様になってきます。

姿勢矯正によって、姿勢を正しくしていくとむしろ枕なんて無い方が良く寝られると言っておられます。

あなたは枕で悩んでいませんか?



滝本雅之先生が姿勢矯正士養成スクールを卒業!

姿勢矯正士の西本です。

9月10日(月)に滝本雅之先生が姿勢矯正士養成スクールを卒業されました。

翌日の9月11日(日)より「肩こり専門整体院 RELIEVE」を開業されました。

スポーツトレーナーの学校を3年前に卒業されて、姿勢矯正テクニック及び治せるテクニックを学びたいと当スクールに入学されました。

スポーツトレーナーの学校では座学が多く、実地でのトレーニングを積めてないので、テクニックは一から教える様なものだったが、よく勉強されました。

私の姿勢矯正士養成スクールには開業する為の治せるテクニックを学びに来る。

今回の姿勢矯正士養成スクールでも、いつもの様に教え方はこれで良かったのかと自問自答することが多い。

これがベストの教え方だったのか?

全力で教えられたか?

これ以外に良い教え方がなかったのか?

しかし私の姿勢矯正テクニックを見せるチャンスの多さはどこにも負けないだろう!

今日もこんな事を悩んでいる自分に、まだまだ進歩する可能性があるかもしれない。

DSCF7817DSCF7821










滝本先生(肩こり専門整体院 RELIEVE 院長)




最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ