京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2012年10月

今からわくわくしている!

姿勢矯正士の西本です。

テクニックを編み出す時、このテクニックは凄いと感じる時がある。

強烈な猫背(私は亀背と言っている)を矯正している時、これはちょっと時間が掛かりそうだから、何か他に良い方法がないものかと悩む時もある。

そんな時、硬い氷を溶かす様な感じのソフトで安全で、しかも効果が抜群なテクニックはないものか頭を絞る。

こんな悩みを解消するテクニックとして今回肋骨のモビリゼーションを編み出した。

それこそ凄いと唸るテクニックだ。(自画自賛)

何が凄いのかというと、ソフトにして安全に行えてしかも亀背に非常に効果的あるテクニックといえるからである。

しかもそんなに難しいテクニックでもない。

モーションパルペーションさえしっかり取れるなら、いとも簡単にできるテクニックだと思える。

さて次回の姿勢矯正研究会で、このテクニックを満を持して披露しようと思っているが、さて日本姿勢矯正士協会の会員の評価は如何に!

もしこのテクニックで亀背が改善したら、猫背の原因が胸椎から肋骨に移行する事になる。

もう今からわくわくしている。

K君の姿勢矯正!

K君 男性 小学生

姿勢矯正を望まれて両親と共に来院。

寝方:上向き。

脚の組み方:組まない。

症状はない。

早速姿勢チェック。

猫背である。

猫背矯正に取り掛かる。

腰椎の過剰前彎には、腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチを施す。

胸椎の過剰後彎には、胸椎の伸展モビリ・マッケンジーテクニック・チェスタードロップで対応。

頸椎の過剰前彎 頸椎の屈曲モビリ・胸鎖乳突筋のストレッチで対応。

巻き肩及び肩甲骨の上方回旋には、下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーションで対応。

肩甲骨の内転には、前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチで対応。

これだけのテクニックを駆使しなければ、頑固な猫背は矯正は出来ない。

巷で言われている様な気持ち(意識)で姿勢(猫背)が治るなら、腸腰筋のストレッチだけで治ると思う。

気持ちで治る様な軽度な猫背には、姿勢矯正士は要らない。

今回8回目の姿勢矯正で、姿勢も大きく改善してきているので、両親の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて頂きました。

DSCF7927モザイクDSCF8119モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(8回目)

遂に姿勢矯正セミナー再開!

姿勢矯正士の西本です。

姿勢矯正士養成スクールも一段落して、1ヶ月も経たないのに、また教えたいという虫が這い出てきたようだ。

遠方からの姿勢矯正スクールの問い合わせもあり、どの様にすれば出来るだけ多くの方に、姿勢矯正理論及び姿勢矯正テクニックを習得して貰えるのかを考えてみた。

私も日曜日しか長い時間空きがないので、5回に分けて姿勢矯正セミナーをする事にした。

通常の当セミナー料は、1回30,000円だが、遠方よりの参加を考慮して、今回は20,000円で教える事にした。

早速日曜日の予定を変更しながら日程を組む。


姿勢矯正セミナー要領

1回目の日時:平成24年11月25日(日) AM10:00〜PM4:00

場所:京都にしもと整体院

セミナー料:1回20,000円(日本姿勢矯正士協会会員10,000円)

1回目 姿勢矯正のメカニズム


2回目以降の予定

2回目 平成24年12月 9日(日) 姿勢矯正テクニック

3回目 平成24年12月 23日(日) モーションパルペーション

4回目 平成25年 1月13日(日) ハイパー治療

5回目 平成25年 2月 3日(日) カンパンセーション(代償性)


姿勢矯正セミナー希望者は下記の内容を記載の上、メールにて申し込んで下さい。


1.郵便番号
2.住所
3.氏名
4.職業
5.電話番号
6.メールアドレス

E-Mail:shin@nishimoto-chiro-lab.com



確認次第返事を差し上げます。


尚、質問のある方は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい。


日本睡眠学会「機嫌悪い・起きない…中学生の7割、睡眠に問題 」「睡眠と姿勢」の関係は?

姿勢矯正士の西本です。

日本姿勢矯正士協会の会員である姿勢カイロ・オフィスの院長のブログにいい記事が掲載されていたので、そのまま紹介しておきます。

記事は長いのでちょっと疲れますが…



日本睡眠学会「機嫌悪い・起きない…中学生の7割、睡眠に問題 」「睡眠と姿勢」の関係は?

姿勢矯正士の辻内です。

「機嫌悪い・起きない…中学生の7割、睡眠に問題」と題する記事を目にした。

中学生の約7割が歯ぎしり、いびきや目覚めた時の機嫌の悪さなど睡眠に関する何らかの問題を抱えていることを調査し「朝の目覚めの悪さも目立ち、背景には夜更かし傾向があるものとみられる」と生活習慣の乱れがその原因であると結論づけている。

この調査は厚生労働省研究班(分担研究者=三島和夫国立精神・神経医療研究センター部長)が2009年12月、全国10道県の148小学校、71中学校に調査票を保護者に郵送し10年4月に回収した童生徒2万5211人の調査である。

結果は以下の通り。

1)歯ぎしり、いびき・呼吸停止、目覚めの機嫌が悪い

週2回以上→小学生59・4%、中学生69・3%

週5〜7日→小学生29・1%、中学生36・6%

2)「目が覚めた時に機嫌が悪い」「寝床からなかなか起き出せない」

週2回以上→小学生42・0%、中学生43・3%

就寝時間午後10時以降→小学生35・6%、中学生94・0%



上記の分析結果は6月28日横浜で開催された日本睡眠学会で発表されたようだ。

学会は医学、薬学、検査医学、臨床、実験心理学、看護学などの研究者や臨床家が参加。
快適な睡眠が現代人の人間性を回復させること。

睡眠健康の増進が高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防となること。

うつ病に代表される精神疾患の予防や自殺予防にも有益であること等を提案している。

(資料:2012年6月24日 読売新聞、他より抜粋)

「目が覚めた時に機嫌が悪い」「寝床からなかなか起き出せない」子供達のこのような状態は深刻だ。夜更かし傾向があって生活習慣が乱れていることは間違いないであろう。


しかし私たち「姿勢矯正士」の立場からすれば姿勢の悪さからの頭痛、首や肩のこり、イライラからも大いに睡眠障害が起こってくることを知っていただき、因果関係を調査していただきたいと思うのだ。

もしも「悪い姿勢が睡眠障害を起こす」というテーマで調査し議論していただけるなら私たちには抜本的で具体的な解決策が見いだせると思う。

姿勢の悪さに起因する睡眠障害や不調症状は私たち「姿勢矯正士」が日常的に取り組んでいることだからだ。

姿勢矯正施術を受けたみなさんは「ぐっすりとよく眠れるようになった」とおっしゃる。

快適な睡眠が確保できるのである。

学校の先生方からは姿勢の悪い子供達が増えていると言う声をよくお聞きする。

中学生の7割が睡眠に関わる問題があるならば「睡眠と姿勢の悪さ」は関係あるのではないのか?

これは調査する価値があると思うので是非このテーマで調査をお願いしたいものだ。

外で遊び回ることが少なくなりDSゲームなどに夢中になる子供達。

ゲームに夢中になっている姿勢を観察していると、このような姿勢を続けていては猫背になったり首や肩こり、頭痛も起こってくるのが当然であろうと思うことがよくある。

姿勢が正しくなれば生活習慣の乱れも少なくなる。

授業中は集中して先生のお話も聞けるようになってくるはずである。

姿勢矯正施術を受け始めてから「頭痛がなくなり学校が楽しくなった」「性格が明るくなった」「授業に集中できるようになった」などの嬉しい報告を頂くと正しい姿勢がいかに大切かを実感する。

これからの日本が活気ある元気な国になっていくためにも学校に姿勢教育を導入し「姿勢矯正士」を配属してもらいたいと思っている。

臨床心理士が各学校に配属されカウンセリングが可能になったように・・・。

一方で学校や教育委員会には姿勢を考慮した環境を整えるよう配慮をお願いしたいものだ。

成長するにつれて机や椅子の高さが合わなくなってくる状態は姿勢にとって良くない。

全て同じサイズの椅子や机で授業を受けさせていることを改め、できれば成長に応じて高さを調節出来る机や椅子の導入するなどの配慮が欲しい。

姿勢を悪くする原因がこのような所にもあるからだ。

現代社会では大人もパソコン作業やスマホなどの他ストレスにより首こり、肩こりが蔓延しているように思われる。

通勤通学の電車内では多くの人がスマホや携帯電話に目をやり長時間首を垂れている傾向にある。

韓国でも同じ状況を目にした。

このような状況ではやがて頚椎に不調が発生し体調不良を訴える人々が増加するであろうと危惧する。

姿勢に影響する文明の利器が世界中へ広がるにつれて首コリ、肩こり、猫背などの悪い姿勢の人々が増加し、体調不良やストレスフルな状態を誘発していくに違いない。

健康が損なわれる前に「姿勢矯正」で身体の歪みを取り、快適な生活を維持していくことが重要になる。そんな時代が到来した!

「姿勢矯正士」は国民の健康生活に貢献する役割を担っていることはもちろんだが世界にも広く目を向けつつ奮闘していきたいものだ。



パソコンやスマホが大人気の時代こそ、姿勢が及ぼす影響について、もっと多くの分野で真剣に考えなければならないのかもしれない。

http://blog.livedoor.jp/shiseikairooffice/



究極の猫背矯正!

姿勢矯正士の西本です。

ふと思い付いた矯正法がある。

強烈な猫背には肋骨の関わりが非常に強い。

肋骨も猫背になっている。

今まで肋骨の猫背はマッケンジー法で対処をしてきた。

しかし肋骨は非常に弱い骨であるので、強くは矯正出来なかった。

背骨のマッケンジー法の半分位の力で矯正してきた。

しかし効果を出すには、もっと強烈にしかも安全に矯正しなければならない。

ある患者さんが肩甲骨の裏が痛いと訴えたので、肩甲骨の裏の肋骨を触診するとサブラクセーション(歪み)があった。

その時座位でモーションパルペーションを取っていたので、そのままモビリゼーション(関節をゆっくり動かす)で直していると、非常に楽になってきたとの事。

その時、やや伸展状態で肋骨のモビリをしてみると、非常にいい結果が出た。

矯正後、猫背になるとしんどいらしい。

このテクニックは私にとって究極のテクニックになる予感がする。

次回の姿勢矯正研究会で披露する事になりそうだ。


整体が飽きない理由!

姿勢矯正士の西本です。

整体を始めてもう既に18年になる。

結構遅く整体を始めた方である。

税務・会計・経理の方からの転職組である。

全くの畑違いといえる。

友達からは整体を始めた時「あほちゃうか」とよく言われたものだった。

しかし18年もやってきて、全く飽きないのも不思議である。

それは「マニュアル」が無いからかもしれない。

整体なんて整形外科や接骨院などの国家資格組で治らないから「藁をもつかむ気持ち」で来院される事が多い。

「病院でこう言われた」と説明を受ける事が多いが、こんな事はどうでもいい。

なぜなら治らないから当院に来られている訳だから…

マニュアルが無い訳だから、患者さんの話を聞いたり、触診したりして初めてやり方を決める。

治らないところでやられた事は原則的にやらない。

こんな事を考えながら治療テクニックを組み立てていく。

これが飽きない理由かもしれない。


2種類の猫背!

姿勢矯正士の西本です。

猫背の中には大きく分けて2種類の違ったタイプの猫背があるのをご存じだろうか?

1つは立った時の姿勢がひどい猫背でも、うつ伏せに寝るとそんなにひどい猫背では無いタイプがある。

もう1つは立った時の姿勢もひどい猫背であるが、うつ伏せに寝ても猫背が強く、肋骨まで猫背で固く固まった様になっているタイプ。

私はこんな猫背を「亀背」と言っている。(亀の甲羅の様に丸くて硬い)

先の方の猫背はストレッチや筋トレの他、体操や運動で充分治せるタイプといえる。

肩甲骨を後に寄せる様にして、胸を張って、お腹を引っ込めて、頭を上から吊るされている感じで気を付けて歩いていると猫背は治ったっていうのはこのタイプだと言える。

しかし後の猫背は、気持ちや体操や運動などで簡単に治せるものではない。

いい姿勢にしようとしても、しんどくて長続きしない。

私たち姿勢矯正士が取り組んでいる猫背矯正はこんな頑固で強烈な猫背である。

強烈な猫背を治す為には、どうしてもさび付いた関節を動かさなければならないので、骨量の減った老人には、負担が大き過ぎ不向きである。

猫背矯正は、若ければ若い程安全である。

若いと言っても、私の言っている意味が理解出来なかったり、我慢の出来ない子供では困るので、私は一応小学生からにしている。

なぜなら小学生でもう既に「亀背」は存在するからである。

しかし大人でも時間は掛かるが、猫背矯正は出来ない事は無い。

正直なところ、治せる内に来て欲しい。

骨のもろくなった老人が、猫背を治してといって来られても困る!

私は気持ちや体操や運動で猫背を治せる人は、どうぞ気持ちや体操や運動で治して下さいと言っている。

なぜなら気持ちや体操や運動では絶対治らない猫背が存在する事を知っているから!


スウェーバック矯正

姿勢矯正士の西本です。

Tさん 女性 30歳代 教育関係

姿勢矯正を望まれて来院。

症状は腰痛・肩こり・背部痛・冷え性・股関節痛などがある。

寝方は上向き。

寝具は低反発マット。

脚の組み方は右が上。

先ずは姿勢から診る。

典型的なスウェーバック型。

早速姿勢矯正に入る。

腰椎の過剰前彎は腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチで矯正。

胸椎のストレートは胸椎の屈曲モビリ・チェスタードロップで対応。

頸椎のストレートは頸椎の伸展モビリ・胸鎖乳突筋のストレッチで対応。

巻き肩及び肩甲骨の下方回旋には下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーションなどで対応。

スウェーバック矯正には以上の様に沢山のテクニックを駆使しなければならない。

症状は殆ど無くなってきている。

今回で10回目の姿勢矯正になるので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF5751モザイクDSCF7898モザイク








 

       姿勢矯正前           姿勢矯正後(10回目)

こんな単純な事なぜ思い付かなかったのか?

姿勢矯正士の西本です。

こんな単純な事なぜ思い付かなかったのか?

姿勢矯正前後の写真を多い時には1日に20枚前後撮る事もある。

毎回、この時立つ位置を、もうちょっと前、もうちょっと後ろ、もうちょっと奥なんて指示を出す。

立つ位置に印を付けておけば、こんな指示をしなくて済むのと違うか?

そうだ、余ったカッティングシートで足型の印を作ってみよう。

もともとカッティングシート張りには自信がある。

今回は足型を張るのは簡単な作業だった。

所要時間30分。

これでちょっとは時間短縮になるかもしれない。



DSCF7974DSCF7975











私のブログは敢闘賞もの!

姿勢矯正士の西本です。

最初にブログ「姿勢矯正士の独り言」を始めた日は2008/08/14 (開始日から今日で1513日目)でこれまでの投稿数 は580件になる。

初めの方はあまり投稿していなかったが、最近は結構投稿している方だと思う。

単純に計算してみると580/1513で約3日に1回の投稿になる。

文才のない私にしてはよく続いているものだとほうびをやりたい気分だ。

小学校の時から国語の通知表は3以上貰った記憶がない。

国語(日記・作文)が大嫌いな私としては、よくここまでハマったものだと感心する。

スピーチの嫌いな者が、スピーチの快感にハマるのに似ている様に思う。


最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ