京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2012年12月

今日で今年の京都にしもと整体院の営業は終了しました。

姿勢矯正士の西本です。

今日で今年の京都にしもと整体院の営業は終了しました。

今年も無事に仕事を終える事が出来ました。

段々難しい症状の患者さんが増えてきている様にも思う。

だから、いつまで経っても自信なんて出来ない訳だ!

来年も益々姿勢矯正のメカニズムの解明に全力を注ぎ、技術を磨き、スーパーテクニックを編み出すべく、頑張るぞ!

明日は治療所の大掃除。

これも頑張らなくては…

年末年始の休業のお知らせ

年末年始は下記の通り休業致します。

12月30日(日)は営業致します。

12月31日(月)休業
 1月 1日(火)休業
 1月 2日(水)休業
 1月 3日(木)休業

※1月 4日(金)以降は通常通り営業致します。

ボキボキ整体は、急に悪くならず、徐々に悪化していく!

姿勢矯正士の西本です。

2年前からカイロプラクティックに通っていた患者さんが来られた。

首と腰はカイロプラクティックでは、いつもボキボキされていた。

色んな個所が悪いので、先ずは姿勢からチェック。

上部腰椎に前彎がない。

むしろ後彎になっている。

これでは腰も痛い筈だ。

肩甲骨は巻き肩。

前鋸筋は縮みきっている。

こんな肩甲骨では、四十肩にもなるわ。

さてさて最後は最も気になる頸椎のチェック。

首が太い。(筋肉によって太くなっている)

筋肉が固い。

OCC−C1間はハイパー(動き過ぎの関節)に間違いなし。

ゆるゆるである。

これはボキボキ整体の後遺症に間違いない!

後頭部と顎を持ってボキッとするやつか?

右からやって、次は左からやったやろ。

典型的なボキボキ整体だ!

ボキボキ整体後遺症である。

またハイパー治療をしなければならないのか?

ゆるゆるの関節1つに、動かない関節6つ。

一番厄介なハイパー治療である。

痛いですか?

そら痛いで…

しかし治したる。

整体師が悪くした首は、私が治したる。

ハイパー治療は姿勢矯正士が最も得意とするところだ。



リラクゼーション系から治療系へ!

姿勢矯正士の西本です。

最近当院への患者さんの傾向として、非常に「頑固な肩こり」の方が多い。

しかも頭痛が伴っていたり、めまいが伴っていたりして、非常に辛そうな方が多くなってきている。

この様な多くの患者さんは、何も対応していない訳ではなく、マッサージなどのリラクゼーション系に多く通っている。

リラクゼーション系の特徴として

非常に気持ちが良い。

しかし気持ちが良いのはその時だけ。

症状は次の日には完全に戻っている。

しかし悲しいかな、これを続けていると、悪のスパイラルに突入する。

段々強揉みして貰わないと効かなくなってきた。

当院の患者さんには、肩の皮膚が擦りむける程、揉んで貰っても効かない方もおられる。

それから、長〜く揉んで貰わないとほぐれない。

当院の患者さんの最長記録:3時間のマッサージ!

ながっ!

しかも効かない。

そして最後の手段:間隔が短くなって来ている。

当院の患者さんの中には、1週間に5回。

これもう病気!

しばらくは辛いが、これらを止めていれば、1/3程は軽減する。

当院はここからが勝負。

残りの2/3を取れば、大きく改善する事になる。

これが治療である。

しかし言っておく。

マッサージやリラクゼーションが悪いといっているのではない。

揉んでいる場所(筋肉)が間違っているのである。

肩こりのメカニズムをもっと解明してから、取り組んで欲しい。

肩こりは僧帽筋から!

こんな発想では、間違いなく悪のスパイラルに突入する。


姿勢矯正士募集中!

姿勢矯正士の西本です。

只今、日本姿勢矯正士協会は姿勢矯正のプロを募集しています。

日本姿勢矯正士協会は姿勢矯正のプロの実力集団です。

姿勢矯正に自信のある方は一度日本姿勢矯正士協会のホームページを覗いて下さい。

詳細はこちら
   ↓
http://www.naxnet.or.jp/~teri/jpsa.html

リンク集の日本姿勢矯正士協会をクリックして貰っても確認出来ます。



かねてより熱望されていた姿勢矯正追加テクニックのText-Bookの完成間近です!

姿勢矯正士の西本です。

姿勢矯正テクニックのText-Bookを作成してから、新しく編み出したテクニックが誕生してきている。

スクールの生徒からこのテクニックの教科書が欲しいと言われてきた。

しかし、なかなかこのテクニックの掲載用の写真がなく、延び延びになってきた。

日本姿勢矯正士協会の会員である東岡先生の協力で、このテクニックの教科書が完成間近となってきている。

最新のNEWテクニックである。

乞うご期待!!


DSCF8420
















姿勢は退化するのか?

姿勢矯正士の西本です。

最近の若者の姿勢を見ていて、あまりの姿勢の悪さに驚いている。

スマホや携帯電話を一心不乱にやっている姿、まるで類人猿の様だ。

どう考えても姿勢は退化している様だ。

二本の足で歩く事から人類が始まったのに、あまりにも歩く事が少なくなってきた。

このままだと人間も猿の様な姿勢になるかもしれない。

imageCAZ24FEK















こんな教科書はダメ!

姿勢矯正士の西本です。

私が学んだ某整体専門学院のカイロプラクティック・テクニックの本は、なぜか施術者とモデルが外人だった。

どうしたらこんな教科書になるのか?

考えてみた事がありますか?

それはどこか外国のカイロプラクティックの本を翻訳して、発行したにすぎない。

しかも100近いテクニックの中に、今使えそうなテクニックは殆どない。

使えるのは2つ3つと違うかな?

今から思えば、全く無知な初心者に対してのみ通用する本と言える。

私は教える時、自分が施術している時のテクニックの写真を使っている。

だから使えないテクニックや使わないテクニックは当然ない。

しかも私のテクニックにはストーリー性がある。

なぜこのテクニックを編み出したか?

このテクニックを作った時の苦心や必要性が含まれている。

今、整体やカイロプラクティックの学校に通われている方は、本物かどうかの見極めが必要かと思う。

私が経験した様に、絶対遠回りはしてはいけません。





日本姿勢矯正士協会をブランドに!

姿勢矯正士の西本です。


スティーブ・ジョブズ氏の名言集にこんな事が書いてあった。

私がこれまでくじけずにやってこれたのは、ただひとつ。

自分がやっている仕事が好きだという、ただそれだけなのです。

なんて素晴らしい言葉でしょう!

私も姿勢矯正にハマったのは姿勢矯正が好きになったからかもしれない。

現在のところ飽きる気配も無く、くじける気配もない。



そして、これも同じスティーブ・ジョブズ氏の言葉であるが考えさせられる。

情報が完全に過多になり、人々が日々受け取れる情報に圧倒されている世界では、ブランドがさらに重要になる

人々には、日常生活のすべての事柄について選別している時間はない。

ブランドは、その選別を助けてくれる。




さて今の整体の業界はというと、整体院やカイロプラクティック院で満ち溢れている。

肩こりや頭痛や腰痛で困っている人は、年々増えているが、どの整体院に行けばいいのか迷っている人が結構多い様だ。

よく効く整体院やカイロプラクティック院が選別出来れば、助かるのにと思っている人が多い筈だ。

そこで肩こりや頭痛や腰痛の原因となる姿勢のスペシャリストとして姿勢矯正士の集団をブランド化する必要がある。

そこに行けば危険も無く、よく効くと言われる集団。

そこに向って日本姿勢矯正士協会は進んで行かなければならない。


東京からの姿勢矯正士誕生!

姿勢矯正士の西本です。

12月9日(日)は姿勢矯正士養成スクールの日。

東京の荻窪から富樫こうち先生が参加され、和歌山からは米田先生がセミナーとして参加されました。

東京からの参加された富樫先生は今日で最終日のスクールとなったので、姿勢矯正士の認定証書を付与しました。

まだまだ一人前の姿勢矯正士として納得出来るところまでは完全には教えきれていないが、ガッツに将来を期待したいと思う。

一応、東京支部の拠点として協力して頂く事にも了解して頂いた。

関東方面の姿勢矯正士拡大に期待したいと思います。

東京から深夜バス利用での受講であったが、遠距離の受講者にはもっといい教え方はないものか、もっと教え方には改良が必要かもしれない。

しかし疑問点には、ほぼ答えられたので、先ずは及第点を与えたい。(自画自賛!)

同時に遠い和歌山から米田先生がセミナー参加され、二人ともすごく熱心で、とても刺激的に教える事が出来ました。


富樫こうち先生のホームページ

とがし整体Labo  http://www.tsl-seitai.com/



DSCF8375



富樫先生
今日から姿勢矯正士






DSCF8380DSCF8389






DSCF8387CIMG0690






CIMG0697







最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ