京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2013年05月

内股は気持ちが悪いと欧米人は言っているよ!

姿勢矯正士の西本です。

今日の姿勢矯正で来院されている女性の患者さんとの話。

猫背の患者さんには、内股は良くないといつも言っている。

その時、女性の患者さんには、「欧米人には、内股は決して可愛くないらしい」と言っている。

その患者さんの知り合いの欧米人は「内股は気持ち悪い」と言っているらしい。

正座文化の後遺症とでも言える「内股」

さて、健康を取るか、しつけを取るか。

将来O脚による膝痛を予防する為にも内股は避けたいものだ!

ゲンキの時間 5月26日放送【下腹&腰痛の元!骨盤の健康】 骨盤は歪まない!!

姿勢矯正士の西本です。

MC:三宅裕司、渡辺満里奈◎アシスタント:英玲奈

【ゆがんだ情報よ サラバ! 知らなきゃ損!骨盤の新常識】

一般の人は骨盤がゆがむという認識をもっていますが、骨盤はゆがむものではありません。
骨盤のエキスパート・帝京平成大学の竹内京子先生によると、骨盤自体がずれる事はほとんどなく、ゆがんでいるのではなく傾いているのだといいます。

骨盤が傾く原因は筋肉のバランスで、「前傾型」の人は、腰がそった状態で筋肉が硬くなっており、お尻が出っ張ったり肩や背中がこりやすく、「後傾型」の人は、大殿筋が硬く腹筋が弱いため、上半身を支えられず、猫背や下腹が出る原因になります。

また、骨盤周辺の筋肉で腸腰筋と殿筋群という大きな2つのグループのバランスが崩れると、ゆがんで見え、前傾型・後傾型どちらの骨盤の傾きも上半身を支えるのに余計な筋肉を使うため腰痛になりやすいといいます。


私は遠い昔から言っている。

「骨盤は歪まない」って。

整体やカイロプラクティック業界では、骨盤が歪むとは、仙腸関節が歪む事をいっている。

そして仙腸関節の矯正といって、ボキボキ鳴らして矯正している。

しかしあのテクニックでは仙腸関節は動かず、腰椎のハイパーが鳴っているに過ぎない。

こんなの骨盤の新常識ではなく、マスコミの勉強不足だといえる。

しかし骨盤が歪むという間違った常識に対して、異論を唱える医師が出て来たことは、姿勢矯正士としては歓迎すべきであろう。

脚の長さが違う事など、腰椎の矯正と、股関節の調整で充分そろう。

要するに脚の長さが違うことは、仙腸関節の歪みからは来ていない。

さてさていつまで続くやら、だましの骨盤矯正!


詳細は姿勢カイロ・オフィスのブログで確認できます。(リンク集より検索して下さい)




5月19日(日)の姿勢矯正研究会!

姿勢矯正士の西本です。

5月19日(日)は姿勢矯正研究会がありました。

参加者:山口先生・辻内先生・七里先生・濱田先生・東岡先生・橋本先生・矢田先生・富樫先生・河原先生・佐野先生・西本の11名

場所:京都にしもと整体院(日本姿勢矯正士協会本部)

内容

日本姿勢矯正士協会和歌山支部の姿勢矯正研究会の開催の報告

肩こりの根本治療を考えるについて。

辻内先生の得意な省エネ療法について。

濱田先生から蹲踞、四股踏みを毎日している訳について

西本からは、腸腰筋の強力ストレッチと私のL5〜S1間のハイパー治療グッズを披露したが、大した感動もなく終了。

昼食は定番の中華料理・桂心

昼からは質疑応答。

山口先生が出版した電子書籍「Posture Reform」について。

将来東京で姿勢矯正セミナー開催について(富樫先生に協力依頼)

七里先生から仙腸関節にもハイパーが起こるのか?の質問

その後、専ら集客方法に議題が集中する。

あっという間に、6時間の姿勢矯正研究会は終了。

DSCF9153DSCF9154






DSCF9155








「逆流性食道炎」20代に増加中! ねこ背が原因か?

姿勢矯正士の西本です。

YAHOO!ニュースにこんな記事が載っていた。

「逆流性食道炎」20代に増加中

最近20〜30代を中心に「逆流性食道炎」、通称「逆食」と呼ばれる胃の病気が増えているそうだ。

胃酸過多となった胃液が食道に逆流することで、炎症を起こし、胸やけや胃もたれ、胃痛など、様々な症状を引き起こす。

どんな人に起こりやすい?

背中が曲がっている人

背中が曲がり前かがみの姿勢でいると、おなかが圧迫されるために、腹部の圧力(腹圧)が強くなります。

こうした状態でも胃が押されるので、胃酸が逆流しやすくなります。


当院でも20歳代の患者さんを、ねこ背を治す事で「逆流性食道炎」が改善したケースがあります。




木を見て、森を見る!

姿勢矯正士の西本です。

昨日の患者さん、アキレス腱が痛い!

歩いていても、痛くなってくる。

今は炎症は起こっていない。

下腿全体を触ってみると、腓腹筋がやたらと硬い。

肉離れを起こしたことはないですか?との問いに、

昔にやった事がある。

肉離れによって、腓腹筋の収縮範囲が減少した為に、アキレス腱が伸び過ぎて痛みが発症しているとみた。

肉離れだった個所に軽いモビリゼーションを掛け、テーピングによって筋肉を補強する事にして、様子を見る事にした。

違和感はほとんどない。

この様な診方を「木を見て、森を見る」という。

5月19日(日)の姿勢矯正研究会

姿勢矯正士の西本です。

姿勢矯正研究会を下記の通り行ないます。

日時:5月19日(日)AM10:00〜PM4:00

場所:京都にしもと整体院(日本姿勢矯正士協会本部)

内容

姿勢矯正士協会和歌山県支部よりの問題提起

新しい発想のテクニック披露 (姿勢カイロ・オフィス院長 辻内正昭)

私からは、腰仙部ハイバーの人用に考えたグッズを試して貰います。

姿勢矯正テクニックとして、最近少しテンションを強める方法も披露します。


会員に皆さんへ!

新しいテクニックまたは理論がありましたら披露して下さい。

また疑問点がありましたら、事前にコメント下さい。

ランチの予約上、出欠は17日(金)までにコメントまたはメールでお知らせ下さい。

このグッズ、私の為に作りました!!(供

姿勢矯正士の西本です。

このNEWグッズは私のハイパー関節の負担を少なくする為に考え出したグッズです。

効果の方は、結構満足しています。(これを自己満足という?)

使用方法は、写真の様に使用します。(上手く撮れていないので解るかな)

壁にもたれる様にして、伸展不全の関節にピンポイントで挟み、伸展を加えるものです。

こんなグッズで、ハイパー伸展関節の負担が軽減出来るなんて、まだまだ私の頭も捨てたものではないようだ!

DSCF9104











このグッズ、私の為に作りました!!

姿勢矯正士の西本です。

今年のゴールデンウィークは、通常通りの営業にしたが、いつもの様に祝日はすこぶるヒマである。

そこで、退屈を紛らわす為に、20歳代からの持病の腰痛を改善すべく、グッズを考えてみた。

私の腰痛は、ハイパーによる腰痛であるのは解っている。

そこで、ハイパーの近くにある、ハイポ(伸展不全)の腰椎に、ピンポイントで伸展が掛かるグッズが出来ないものかと考えてみた。

材質は固めの発泡スチロールである。

カッターナイフで削ってみた。

形は、まあまあの出来である。

早速、試してみたが、なかなかの効果に驚いた!

日本姿勢矯正士協会会員の皆さん、どの様に使うのか考えてみて下さい。

次回の姿勢矯正研究会で、披露とでもいきましょうか?

まぁ期待外れかもしれませんが…

黒色の部分は、滑り止めです。


DSCF9082DSCF9081







DSCF9080DSCF9079






このグッズ、私の為に作りました!!


和式トイレは「ひらめ筋」のストレッチ!

姿勢矯正士の西本です。

最近、ひらめ筋が非常に固い子供が多い様に思う。

その原因に洋式トイレの小さい頃からの使用にあると思う。

私も最近はほとんどが洋式トイレを使用している。

久しぶりに京都駅で和式トイレを使用する事になった。

しゃがんでみて驚いた。

以前に様に、しゃがんで用が足せないではないか?

ひらめ筋が伸びない。

何かを持たないと後にひっくり返ってしまう。

和式トイレでしゃがんでする為には、足首の関節は120°度曲げなければならないが、洋式トイレでは90°で済む。

私が小さい頃は、いつも和式トイレでひらめ筋を伸ばしていた様だ。

それからもう一つ驚いた事に遭遇。

立とうとして立てない!

大腿四頭筋が強烈に弱っている。

便利グッズは、運動しないグッズだといつも警告している事を、自ら証明する事になろうとは…


最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ