京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2013年07月

次回の姿勢矯正研究会は9月22日(日)に変更!

姿勢矯正士の西本です。

次回の姿勢矯正研究会は、私の都合によって、9月22日(日)に変更致します。

9月29日(日)に予定されていた会員の方には誠に申し訳なく思っています。

時間は10:00〜16:00までといつもと同じです。

次回の姿勢矯正研究会も何か新しいテーマを考えています。

出来るだけ多くの会員の先生方に「参加して良かった!」と思われる内容になる様に頑張っていきたいと思います。





T君 10回目の姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

T君は今日で10回目の姿勢矯正になる。

前回は春休みの集中治療になってが、今回は夏休みの集中治療になる。

この様な治療間隔はあまりやった事がないので、どんな効果が出るのか興味もある。

今回は首が上を向いてない分、姿勢がよくなっている様に見える。

今回も本人と母親の承諾を得て写真を掲載させて貰った。

DSCF8849モザイクDSCF8898モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(6回目)

DSCF9555モザイク










    姿勢矯正後(10回目)

姿勢矯正は車検感覚で定期的に来る方が、効果が安定するのかもしれない!

内股ではモデル歩きは出来ない!

姿勢矯正士の西本です。

最近当院に美人で背も高い学生が姿勢矯正で来院されている。

只、少々猫背で内股が気になる。

美しい歩き方として、脚を少々外股に歩く世間で言う「モデル歩き」をして貰った。

しかし内股の人には、この歩き方ちょっと難しい様だ。

上手く歩けない。

よろつく。

ひょっとするとファッションモデルは全員外股なのかもしれない。

内股なんて、格好よくもなく、将来膝痛で悩む事になるので、出来るだけ早く改善する必要がある。。

これからも内股の弊害を訴えていきたい。

7月21日(日)の姿勢矯正研究会

姿勢矯正士の西本です。

昨日は隔月に行なっている定例の姿勢矯正研究会の日

参加者:山口先生・辻内先生・七里先生・橋本先生・東岡先生・矢田先生・富樫先生・西本の計8名

内容

各会員の先生が提示した姿勢の写真を使って、治し方や上手くいかなかった事例などをディスカッションした。

ランチはいつもの中華料理桂心で…

午後からは、ギックリ腰の後遺症に悩む橋本先生が参加。

治療中にギックリ腰になったらしい。

参加者全員でよってたかって治療に入る。

さすが全員姿勢矯正士、症状はすぐになくなった。

終盤に入り、私の膝が昨日から少し鳴り出したので、これにもチャレンジ。

しかし難しい。

次回の課題に、膝が鳴らない様にするには、どうすればいいのか?

メカニズムとテクニックの開発を勉強してほしい。

次回の姿勢矯正研究会は、もっともっと魅力的な勉強会にしたい。

次回の姿勢矯正研究会は9月29日(日)です。

DSCF9516DSCF9517







DSCF9518DSCF9522







DSCF9523DSCF9524







DSCF9515







玄関横の看板を作り替えよう!

姿勢矯正士の西本です。

ビルの玄関の横に張ってあった看板のラミネートフイルムが突然破れた。

もうここに張って3年程は経つかもしれない。

完全に劣化である。

この際、少し字が小さかったので、ちょっと大きめの字で、趣味のカッティングシートで作る事にした。

字数が多かったのと、字が小さかったので、カッティング作業が大変だった。

空いた時間にちょっとづつするので、開始から1週間程もかかってしまった。

そして昨日ついに完成!

今日、ビルの玄関に張ってみた。

今までのよりはちょっと目立つかな。

夜間・早朝は当院にはこの看板しかないので、目立つ方がいい。

何でも趣味でやると疲れないものだなぁとつくづく感じる。

こんな事が上達の秘訣かもしれない。

DSCF9502










これだけ整体!

姿勢矯正士の西本です。

私は患者さんが治らないと憂鬱になって困る。

なぜ治らないのだろうか?

どうしたら治るのだろうか?

なんていつも思ってしまう。

先日も五十肩の患者さんが来られた。

ラッキーな事に、肩関節の上方回旋のすべり悪かったのと、肩甲骨の可動域の減少が原因であったので、一回の治療で可動域は改善した。

また戻るかもしれないが…

しかしこの患者さん、頸椎の1番のみの矯正で全てが治ると謳っているいわゆるホールインワン・テクニックの治療も受けているとの事。

なんかおかしいなぁ!

何でも治るって、頸椎の1番の矯正で五十肩も治るのと違うの?

私は人間の体、こんな単純なメカニズムで成り立っているとは思えない。

これだけダイエットもそうだが、これだけ整体・これだけカイロもやはり無理がありそうだ。

治らない患者さんは、私の先生でもある。

厄介な患者さんを治せば治す程、厄介な患者さんが来る。

厄介な患者さん(私の先生)を減らそうと努力しているが、一向に減る傾向にはない。

さてさて今日の日曜日も、好奇心一杯にこんな事を考えている。

今、そこら中悪い、難しい、やりがいのある患者さんはまだまだ増加の傾向にある。

ゴッドハンドを謳っていて、辻内先生に指摘された『神を冒涜する』表現はやはり正しかった!

ただ体に触れて治す!

こんな夢の様なゴッドハンドはいつになったら身に付くのだろうか?

今の現状では、ほど遠い。

姿勢矯正が趣味の私としては、こんな事考えるのは一向に苦にならない。

姿勢矯正の熱意は今日も変わらない!


92歳用に私が作ったグッズ!

姿勢矯正士の西本です。

広島から92歳の患者さんが姿勢矯正で来られている。

何せ年齢が年齢だけにきつい矯正も出来ないし、頻繁に来て貰う訳にもいかないので、何か良い妙案はないかと考えていた。

私個人用に考えたハイパー用グッズを試して貰ったところ、なかなか感触はいい。

早速空き時間を利用して、グッズを作ってみた。

次回来院の時に、渡してみたいと思っている。

100歳まで現役でいたいと思っておられるので、頑張って貰いたい。

さてこのグッズ、どんなもんでしょうか?

DSCF9439DSCF9452






   発泡スチロールを切る         ブロックを作る

DSCF9453DSCF9409










    カットする              こんな感じで使って貰う


しんどい症候群には姿勢矯正が一番!

姿勢矯正士の西本です。

Fさん 女性 30歳代 販売業務

姿勢矯正・腰痛(13年)・肩こり(20年)・冷え性(10年)等を訴えて来院。

相当しんどそうである。

寝方:下向き・横向き

脚の組み方:右が上

休みの日は、午前中は寝ている。

取り敢えず姿勢が悪いのと、「しんどい」ので、全身に歪みがありそうだ。

これぞ姿勢矯正の真骨頂を示す時がきた。

猫背・巻き肩・反り腰の矯正を随時していった。

今日で3回目の姿勢矯正だが、調子は頗るいいらしい。

顔色もいいし、表情もなかなかいい。

姿勢矯正が次世代の治療になる日もそう遠くないかもしれない。

本人の了解をとって、姿勢矯正前後の写真を掲載させて頂いた。


DSCF9310モザイクDSCF9397モザイク










        姿勢矯正前           姿勢矯正後(3回目)

巻き肩は球技嫌いの子供を作る?

姿勢矯正士の西本です。

K君 男性 小学生 

猫背が気になると母親に連れられて来院。

寝方:下向き・横向き

ホームページで当院の姿勢矯正例の多さから信用出来ると思い来院。

早速姿勢からチェック。

猫背であるが、特に右肩が前に巻いている。

右肩の巻き肩が強い。

この様な強い巻き肩ではドッジボールなどの球技は上から投げられないだろう。

放っておくと、将来球技が嫌いになる可能性が高い。

本人に投げ方を確認すると、やはり横から投げているとの事。

早急に巻き肩は治しておかなければならない。

今日で3回目の猫背と巻き肩の矯正を行った。

効果も先ず先ずなので、母親と本人の了解を取って、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF9340モザイクDSCF9391モザイク










        姿勢矯正前           姿勢矯正後(3回目)

前脛骨筋のマイストレッチ!

姿勢矯正士の西本です。

壁に楽に立って貰った時に臀部が離れる方がおられる。

重心はどうしてもつま先に掛けて立つ習慣がある。

こんな時、前脛骨筋が疲れている事が多い。

当院で前脛骨筋にストレッチを掛けると臀部が付く様になる。

姿勢矯正のメカニズムにとって欠かせないものてある。

今朝ふと自分で出来るストレッチはないものかと考えているとこんなストレッチを思い付いた。

自分自身に前脛骨筋に張りはないので、効果の程は不明である。

筋肉の解剖学が解かっていれば、簡単な事である。

DSCF9387DSCF9384












最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ