京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2013年11月

田中京子先生 当スクール卒業!

姿勢矯正士の西本です。

今年の9月から当スクールで姿勢矯正の勉強をされていました田中京子先生は、11月28日付で姿勢矯正士養成スクールを卒業されました。

3ヶ月という短い期間でしたが、私も目一杯教えました。

3ヶ月の間に私の姿勢矯正の臨床数は延べで106名に上りました。

その間、相当数の疑問にも答えてきました。

後半は多くの姿勢矯正を手伝って頂きました。

リラクゼーション系から治療系に脱皮出来ていくものと確信しています。

まだまだ未熟だと思いますが、先輩の先生方には、これからご指導の程よろしくお願い致します。


DSCF0362DSCF0363












あなたは大丈夫!本当は怖い“猫背”矯正法??

姿勢矯正士の西本です。

おはよう朝日ですで、あなたは大丈夫!本当は怖い“猫背”矯正法

という番組があったので、職業柄見てみた。



簡単な体操であった。

一つ目は、手を頭の後で組んで、肘を後に持っていき、胸を張る。

猫背の人にこんな事、さすの?

猫背って、殆ど肩関節がハイパー(動き過ぎの関節)になっているで!

あんなことさしたら肩痛めて、しかも猫背は治らへんで!

やっぱり肩甲骨矯正に勝るもんはないで!

二つ目は、片方の膝を直角に上げる(左右)

これも腸腰筋を鍛える事になるので、猫背の天敵反り腰に拍車を掛ける。

こんな簡単な2つの体操で猫背が治ったら見てみたいわ。

しばらくするとだれもこんな体操していないだろう。

もうちょっと猫背のメカニズムを研究してな。




11月17日(日)の姿勢矯正研究会

姿勢矯正士の西本です。

11月17日(日)の姿勢矯正研究会

参加者:山口先生・辻内先生・七里先生・東岡先生・矢田先生・富樫先生・田中先生・谷口先生・西本の9名

午前中は私がモーションパルペーションとチェスター・ドロップの精度アップについて、デモを行いました。

それから、ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)が橈尺関節の回外不全によって起こるのではないかと思ったので、会員の先生にも臨床に試して貰いたいとお願い致しました。

昼食はいつもの様に「中華料理桂心」で

午後からは特許等について審議しました。

それから各自3台の治療ベッドに分かれて、質疑応答や会員の先生のケアーに当てました。

当スクールから田中先生・谷口先生が特別参加しました。

DSCF0297DSCF0298







DSCF0299DSCF0304






「駆け込みドクター!」 こり&しびれの原因…で得るものは無かった!

姿勢矯正士の西本です。

昨日「駆け込みドクター!」という番組があった。

こり&しびれの原因…

体の歪みを矯正SP

肩こり・腰痛・猫背3分間リセット体操!!ぎっくり背中に注意

小顔になりたい

こんな見出しだった。

やはり姿勢矯正士としては気になる。

さっそく見てみた。





まず最初は背中で手を組んで左右に違いがあれば、体が歪んでいる。

まあこれは肩関節か肩甲骨の可動域の違い位は解るかなぁ。

次に俳優 相島一之氏の登場。

ぎっくり背中を訴える。

多い時は週に3回のマッサージ。

医師団は筋肉の衰えを指摘したが、マッサージは良くないとは誰も指摘していない。

しかも整形外科医の診断は「変形性頚椎症」

私はこれはマッサージ後遺症だと思う。

マッサージを止めて、姿勢矯正(猫背矯正)をすれば症状は大幅に改善するだろう。

次にロッチの二人。

二人とも姿勢は良くない。

コカド氏はO脚

肩こり・腰痛に悩む。

レントゲンは異常なし(O脚は異常ではないの?)

注意しないと肩こりや腰痛が酷くなってくると指摘。

どの様に注意するの?

中岡氏は関節が痛い。

首の痛み・関節痛に苦しむ。

リュウマチの疑い。

精密検査を…

次は遼河はるひ(元タ宝塚スター)

左の肩甲骨痛・眼精疲労・片頭痛・腰痛・膝痛で悩む。

大の健康マニア。

健康グッズを使用。

すべて症状を取るグッズであって、原因を取るグッズでないので、この健康グッズを使っている限り、症状は永遠に取れないであろう。

肩の歪み(左肩鍵板不全断裂)の疑い。

四十肩・五十肩に発展する可能性だある。

肩の歪みをリセットする方法。

左肩が痛い場合は時計回りに肩甲骨を回すイメージ(5〜10秒止める3セット)

この方法、危ない!

肩痛めるで!

やはり姿勢矯正士の得意とする肩甲骨矯正が絶対必要!

次に骨盤の歪みリセット法。

右骨盤を下げるように左足を前に出し、腰をイスから遠ざける。

30〜60秒キープ×3〜4セット

やり難い方が歪んでいる(重点的に行なう)

最後に梅垣義明氏(コメデアン)の登場。

腰周りが重い。

姿勢が良いと思っている(いつも座る時は正座)

股関節外旋不全だろう。

診断は「腰部脊椎管狭窄症」の疑いだって。

股関節を柔らかくして、腰への負担を減らす。

股関節の歪みリセット。

骨盤の前の筋肉が伸びたら30〜60秒(左右3〜4セット)

左肩が下がっているのは、遼河さんと同じ事をする)

私はストレート型を疑っている。

小顔矯正は論外!


最終的にリセット法は皆に効くわけではないので、一度整形外科医に相談した方が良いということで締めくくった。

悪いけど、この様なやり方では、改善しない。

姿勢矯正理論の方が、勝っているのが確認出来たのは見た価値はあった。



歪み仙骨は膝裏枕では治らない!

姿勢矯正士の西本です。

11月18日(月)のモーニングバードの「アカデミヨシズミ」というコーナーで腰痛についてやっていたので職業柄みてみた。

内容は、こんなものであった。



つらい腰痛…原因は「歪み仙骨」だった!

ひざ裏枕と尻タオルで除々に改善

推定患者数は約2800万人と国民の4人に1人が腰痛に悩んでいる。

石原良純(気象予報士・タレント)は「腰痛の原因がわかっている人は全体の約15%。残りの85%は原因不明と言われています。

しかし、最近、新たに判明した腰痛の原因があるといいます」と話す。

「アカデミヨシズミ」コーナーで「腰痛に新事実」を取り上げた。

東京女子医科大学の東医療センター整形外科の神戸克明准教授は「原因不明の腰痛は仙骨の歪みによる場合が多い」という。

仙骨は骨盤の中央にあって、背骨を支える土台の役目を果たす。

この骨が歪むと『歪み仙骨』となり腰痛を引き起こす。

神戸准教授「通常の場合、仙骨の傾きは背骨に対して25度で、この傾きが大きくなるとつられて背骨までが湾曲して、背骨同士がぶつかりあったりします。

腰痛の原因は重心が前方にかかる前のめりの姿勢にあります。

美容院を経営する50代女性は「お客さんの髪などを洗う時に前かがみになると痛みが走ります」と悩んでいる。

司会の羽鳥慎一「美容師さんなどは仕事柄、前のめりになることが多いから腰痛になりやすいかもしれないですね」

神戸准教授「前屈姿勢の作業が多い方は、体のバランスを取ろうとして仙骨が後ろ側に傾いてしまい、知らず知らずのうちに仙骨を歪めてしまいがちです。

上向き姿勢で寝ることも腰に負担をかけます。

背骨はS字カーブを描いているものなのですが、仰向けで寝ると背中とお尻の部分が沈み込んで、仙骨の反り返る角度が大きくなります」

スタジオで青木理(ジャーナリスト)、前田典子(モデル)、赤江珠緒(キャスター)ら出演者の仙骨の角度を計測してみた。

赤江と前田は25度以内だったが、青木は44度と大きい。

「時々ぎっくり腰をやるので、危ないかなと思っていたけど」と青木は苦笑いする。
では、歪み仙骨を改善するにはどうしたらいいのか。

神戸准教授は「枕やタオルを使った簡単な方法で改善できます」と前置きし、ヒザ裏枕を紹介した。

抱き枕など長めの枕をヒザの下に敷いて寝る方法だ。

石原「枕の代わりに座布団を2つ折りにしていいそうです。

1〜2か月続けると歪みが徐々に改善され、早い人は1〜2週間でよくなるそうです。

尻タオルは、椅子などに座るときにバスタオルなどの大きめのタオルを折りたたんで背もたれとお尻の間に入れまする。

これで仙骨を安定させられるのだそうです」




私見であるが、こんな事を考えてみた。

先ず歪み仙骨についての認識は、姿勢矯正士ならとうに訴えている。

反り腰や骨盤の前傾でもう既に認識しているので、別に新事実でもない。

またひざ裏枕はお薦め出来ない。

なぜか?

先ずひざ裏枕の為に1日20〜30回寝返りを打つと言われているのが、出来づらくなるので、体の歪みが改善出来ない。

また寝ている間、ひざ裏枕の為に腸腰筋が収縮していた為、立った時には反り腰が復活する。

これらの理由によって、膝裏枕はお薦め出来ない。

先ずは、上向きに寝やすい体にする姿勢矯正が必要になってくる。



11月17日(日)の姿勢矯正研究会の内容について

姿勢矯正士の西本です。

11月17日(日)の姿勢矯正研究会の内容について

午前中は私からモーションパルペーションとチェスター・ドロップの精度アップについて

東岡先生から特許申請等について

辻内先生から顎関節症治療のデモンストレーションについて

富樫先生から肩幅って狭くすることできますか?鎖骨を出すことできますか?の質問が来ています。

解決に向け、知恵を出し合いましょう!

昼食はいつもの通り「中華料理 桂心」を予約しました。

午後からはいつもの様に質疑応答と各会員のケアの時間に当てたいと思っています。

辻内先生からは約束の英文の認定証書を持って行きますとの事です。

私のスクールからは2人の新人が参加予定しています。

今回も実りある姿勢矯正研究会にしたいものです。

チョイス(2013年11月09日(土)放送)腰痛について

姿勢矯正士の西本です。

NHKでチョイス(2013年11月09日(土)放送)という番組があった。

内容はこんなものであった。


腰の痛み
日本人の5人に1人。
2800万人もが腰の痛みに悩んでいる。
男女ともに40代ごろから。
高齢者だと30〜40%の人が腰痛に悩んでいる。
(ROADプロジェクトより)
椎間板性(ついかんばんせい)腰痛とは、腰の骨『腰椎』(ようつい)と言われる部分には『椎骨』(ついこつ)と『椎間板』(ついかんばん)が交互に重なり、体の重みを支えている。
椎骨や椎間板に負担がかかると、痛みを感じる神経が椎間板に伸びる。
この状態で歩いたり座ったりの動作をすると椎間板が縮んだり、ずれたりして神経を刺激し痛みを起こす。
これを『椎間板性腰痛』と呼ぶ。

腰痛の一般的な治療・対処
・薬
・整骨/マッサージ/はり/きゅう
・温熱/けん引
・コルセット
・手術
これらの治療は痛みを一時的に抑えるのには有効だが、根本的な解決にはならない。

バッドチョイス 長時間の同じ姿勢
長時間同じ姿勢でいると偏って筋肉を使用することになる。
さらに、立ち姿勢と比べると座り姿勢は椎間板の負担がおよそ40%増加するというデータもある。
デスクワークなど同じ姿勢を続けなければならない場合、腰を伸ばしたり、ひねったりするなど、こまめに体を動かすことが大切。

痛みの悪循環
腰痛があると動かない→運動不足になる→腰を支える筋力が低下する→より腰に負担が掛かる→腰痛があると動かない
このサイクル(悪循環)が回れば回るほど、痛みが増していく。

チョイス「慢性痛教室」
痛みに対する知識と痛みを和らげる運動を学ぶ講座。
全国的にも始まったばかりの新しい試み。



しかし今のメディカルでは腰痛の原因の1つに動き過ぎによる痛みという発想がない。

動き過ぎの関節の負担を軽減する為には、動かなくなった関節を動かせば腰痛を軽減させるのではないだろうか?

ここに発想の転換がある。

大勇と小勇!

姿勢矯正士の西本です。

今から50年も前になるだろうか?

小学5年生か6年生の時だったと思う。

担任の松田先生からこんな話をして貰った。

苦しみから逃れる為に死を選ぶのは小さな勇気だと…

苦しみから立ち向かっていく事が大きな勇気だと…

大勇と小勇の話。

今でも忘れられない。


カイロプラクティック・スクール後遺症

姿勢矯正士の西本です。

私の首は大きく回すと今でもグジグジ鳴る。

時にはボキボキ鳴る事もある。

これは今から19年前、某カイロプラクティックのスクールで2年間イヤというほど首を鳴らされた後遺症だ。

今では首をボキボキ鳴らすのは絶対に良くないのは解っているので、ほとんど鳴らさない様に気を付けているので、音は大分小さくなってきている。

スクールに通っていた時は、ボキボキ首を鳴らして貰うと、改善していくものと思っていた。

時にはモーションパルペーションも取らずに矯正され「入った!」と笑顔で言われた事もあった。

「ずれた!」かもしれないのに…

19年も経つのに未だにボキボキ・グジグジ鳴るなんて凄い後遺症だ。

しかし1つだけの歪んだ関節を的確に矯正出来れば、凄い効果が出るに違いない。

しかし今の既存のテクニックでは無理だと思う。


はなまる11月7日(木)放送のエクササイズは危ない!

姿勢矯正士の西本です。

脱おばさん姿勢 スタイルリフォームで若返るという番組があった。

鍼灸あん摩マッサージ指圧師・国際資格PHIピラティスという資格だった。

たった5分で6歳以上若返るストレッチという謳い文句だったので見てみた。

姿勢矯正士としては、絶対こんな事は出来ないと思っている。

何かトリックがあり、危険性は無いか検証してみた。

立った時に骨盤の位置がずれてきてしまっていて、そのせいで背中が丸くなってきていますね。

主婦に多い骨盤スライド型猫背らしい。

私から見れば大した猫背ではない。

一番多いのは産後のお母さん。

骨盤を足より前に出して立つ背中を丸める。

骨盤を前に出して立つのがクセづいてしまい骨盤スライド猫背になってしまう。

そこで若返りの美姿勢エクササイズを紹介。

たった5分で−6歳美姿勢ストレッチの紹介があった。

Point 猫背改善には背中ストレッチ。

無理に胸を張ると腰痛に!

シーテッド・チェスト・オープン(座った状態から胸を開く)というエクササイズの紹介があった。

イスを1つ用意

.ぅ垢鮴めに腰を掛ける(足と足の間をコブシ1コ分開ける)

Point しっかりと骨盤を立てて座る。

後ろに手をつき鼻からゆっくり息を吸う。

Bを吐くと同時にゆっくりとお尻を持ち上げる。

い尻を上げたまま3秒キープ(肩から骨盤までが一直線になるイメージ)

ド,ら息を吸い口から吐きながらお尻を戻す。

Ω撞曚鮴阿┐藤害鷏り返す。

※痛みがある方は無理をせず行なってください。

胸を張って呼吸を繰り返すだけでも猫背改善に効果あり。

こんな内容だった。



さてここで問題がある。

このエクササイズでは肩関節が危ない!

猫背の人の多くは巻き肩になっており、肩関節が緩くなっている。

肩を回すとボキボキ鳴る人が多い。

こんな人がこのエクササイズを行なうと肩関節が益々緩くなってしまう可能性が高い。

つまり猫背の人はこのエクササイズをすると肩関節を痛める可能性がある。

だいいちエクササイズをしていたモデルは大して猫背ではなかったねぇ!

姿勢矯正士としては、こんなエクササイズ危険過ぎてお薦め出来ない。


最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ