京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2013年12月

Y君の姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Y君 男性 小学生

姿勢矯正を希望されて母親と一緒に来院。

幼稚園の頃より姿勢が悪いとの事。

症状は全くない。

寝方は上向きと横向き。

早速姿勢のチェック。

猫スウェー(猫背とスウェーバックの中間型)だ。

腹臥位での胸椎はそれほどの猫背ではない。

こんな場合反り腰が原因で、胸椎の過後彎はカンパンセーションの場合が多い。

早速反り腰の矯正から行う。

腰椎の過剰前彎には腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチを行う。

胸椎はやや可動域が無いので、胸椎の伸展モビリ・マッケンジーテクニック・チェスタードロップを行う。

巻き肩には肩甲骨の上方回旋不全に下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーションを行う。

肩甲骨の内転不全には前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチを行う。

それらの矯正で概ね改善。

今回で10回目の姿勢矯正になったので、母親の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて頂きました。

DSCF0197モザイクDSCF0621モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(10回目)

年末年始の休業のお知らせ

姿勢矯正士の西本です。

年末年始の休業は下記の通りです。

29日(日)休業
30日(月)営業
31日(火)休業
1日(水)休業
2日(木)休業
3日(金)休業
4日(土)営業
5日(日)営業

6日以降は通常通り営業いたします。


新しい技術は、未完成な技術!

姿勢矯正士の西本です。

NHKの「ごちそうさん」の中で、こんなセリフがあった。

「新しい技術は、未完成な技術!」

なるほどと納得した自分がそこにいた。

姿勢矯正も新しい技術であり、未完成な技術でもある。

完成度70%からなかなかアップしない。

完成度100%の完璧な姿勢矯正はいつになるのやら?

昨日見たテレビ番組で、前回17年待ちの整骨院は今回3年待ちになっていた。



16年も待っているのんきな患者さんにも驚くが、2年も待っていられる患者さんにも結構驚いている。

姿勢矯正は17年も待たせてはいけない。

早急に姿勢は治さなければならない。

その為にも多くの姿勢矯正士を生み出し、完成度の高い理論とテクニックを編み出していかなければならない。

だから姿勢矯正は面白い!

千葉県からの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Tさん 男性 大学生 

千葉県より姿勢矯正を希望で来院。

症状としては、腰痛・肩こり・頭痛がある。

映画が一本辛くて座って見ていられない。

ずっと立っていると腰が痛くなる。

腰椎分離症と言われた。

などの症状をみてみると、先ずは姿勢を治す事から始める。

遠方からの来院なので、2日続けての姿勢矯正となった。

姿勢はねこスウェー型なので、この姿勢矯正を行った。

腰椎の分離症があるので、下部腰椎の伸展が掛からない様に充分注意して治療した。

2日間の姿勢矯正にしては、上手くいったので、本人の了解を取って、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

京都までの通院は大変なので、日本姿勢矯正士協会会員の東京のとがし整体に行くように指示しておいた。

富樫先生よろしくお願い致します。

DSCF0510モザイクDSCF0522モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(2回目)

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の原因の仮設

姿勢矯正士の西本です。

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の原因について面白い原因が考えられました。

それは前腕の回外不全による手首の過剰負担ではないかと考えました。

そこで橈尺関節を回外方向にモビっていくと、面白い様に症状が軽減するではないか。

これこそが木を見て、森を見るといえる。

「症状のあるところに原因は無し」の一例ではないだろうか?

ただ残念な事に臨床はさほど多くない。

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)でお悩みの方は、一度試してみて下さい。

上手くいったらコメント下さい!

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)については解かり易く説明してありますので、こちらを参考にしてみて下さい。
↓↓↓
http://www.tanakageka.com/lecture/dequervain/

人間はなぜ上向きに寝られないといけないのか?

姿勢矯正士の西本です。

人間はなぜ上向きに寝られないといけないのか?

これに対して、横向きに寝るのがどうしていけないのかという疑問が残る。

それは起きた時(立った時)には、上向きに寝ている姿勢に近くなるからです。

もし立った時に下記の写真の様な猿のような姿勢で生活するのならば、横向きに寝ていても良いのかもしれないが…

DSCF0477











しかし実際には、立った姿勢は上向きに寝る姿勢に近くなるので、どうしても上向きに寝られなければならない。

しかも枕は無いか、出来るだけ低い方が良い。

しかしパソコンを使用中の姿勢は、横向きに寝た姿勢にたいへん近い。

猿のような姿勢と言っていい。

人間は立ったり座ったりの姿勢が多い。

だから最も良い寝方とは、上向きと横向きの姿勢を繰り返すのが良いのかもしれない。

寝返りのススメと言っていい。

姿勢矯正士の仕事は肩甲骨矯正などによって、横向きにしか寝られない人を上向きに寝やすい姿勢に作り変える事と言って良い。


低反発マットは全ての人に安眠を保証出来ない!

姿勢矯正士の西本です。

昨日、南座で楽器を演奏されている患者さんが来られた。

症状は肩こりと腰痛が辛くて来られた。

その患者さんからの質問です。

低反発マットで寝ていて大丈夫ですか?という質問。

宿泊のホテルのベッドが低反発マットを使用しているとの事。

朝起きると肩が相当辛いらしい。

前日に低反発枕が寝にくいので変えて貰ったそうです。

私からの答え「ダメです!」

低反発マットでは、一日の歪みを取る為の寝返りがし難くなります。

体には明らかに悪いです。

ホテルの備品担当者は低反発マットのデメリットも充分研究されるべきでしょう。

宿泊のホテルもお客さんの為と思ってした事が、悪影響しているなんて思ってもいないでしょう。

しかし私は例外的にこんな方にはお薦めしています。

高齢で猫背の改善の見込めない人には、猫背のまま上を向いて寝られるのでお薦めしています。

要するに全てのお客さんに満足して頂くベッドは無いということでしょう。

マッサージチェアでは肩こりは解消しない。

姿勢矯正士の西本です。

2013年12月4日水曜TBSのひるおびでマッサージチェアの取材があった。

F医療器が業界で注目されている。

人気の秘密は、気持ちが良いからなんですが、その裏側でかなりF医療器の企業努力がありました。

マッサージチェアマイスターと呼ばれているFさんという方が、自分でマッサージを体感し、コンマ1のレベル揉み方の違いを感じとってしまっているようです。

その繊細なところまで、感じとったものをヒントに調整していかれるのだそうです。

これがF医療器さんの最大の武器のようだった。

そして、取材の最後にマッサージチェアがスタジオに登場し、Iさんが選ばれて、マッサージチェアを目の前で体験していました。

背中のマッサージをして貰ってる時には「指でぎゅってやって、また、ソフトになるみたいな」とコメントしていました。




私はいつも言っている。

しかしどんなにマッサージチェアの揉み方や強さを工夫しても、その時肩こりは一瞬和らいでも解消は無理だ。

なぜなら揉む筋肉が間違っているからだ。

緩めてはいけない筋肉を緩めているからだ。

肩こりの原因はほとんど背中に無いからだ。

さぁ今日も気持ちよいマッサージチェアの使用で何人の肩こりで悩む人が増える事やら…

気持ちよいマッサージチェアが出来れば出来るほど、肩こり人工は増えると言える。




姿勢矯正士は肩こり解消に取り組んでいる。

姿勢矯正士は肩こり解消の絶対条件である「肩甲骨矯正」のプロである。

「あべこべ体操」で肩こりを解消するメカニズムが解らない!(泣)

姿勢矯正士の西本です。
 
2013年11月29日金スマで「あべこべ体操」とういのをやっていた。

ちょっと気になるので録画しておいたのをみてみた。

内容はこんなものだった。




肩こりが30秒で解消!北洞誠一先生考案

■あべこべ体操

日常生活で行わない「あべこべな動き」で筋肉をゆるめてコリをとる体操

※体操で少しでも痛みのある方は絶対に行わないで下さい

<やり方1:目と頭のあべこべ>

1.椅子に浅く座り頭の後ろで両手を組む

2.ひじを開いたまま背中を反らし頭を上げる

⇒この時目線は下に向ける

3.ひじを閉じながら背中を丸め頭を下げる

⇒この時目線は上に向ける

<ポイント>

・呼吸を止めない

・回数にこだわらず出来る範囲で行う

<やり方2:頭と背中のあべこべ>

1.椅子に浅く座り頭の後ろで両手を組む

2.ひじを開いたまま背中を丸め頭を上げる

⇒慣れないうちは無理をせず行うこと

3.ひじを閉じながら背中を反らし頭を下げる

<ポイント>

・無理矢理押さえつけないよう注意!

・回数にこだわらず出来る範囲で自分のペースで行う


<やり方3:頭とお尻のあべこべ>

1.椅子に浅く座り右手を頭の上に置く

2.正面を向いたまま左のお尻を持ち上げ、上げたお尻側に頭を倒す

⇒体が「くの字」になるイメージで

3.正面を向いたまま右のお尻を持ち上げ、上げたお尻側に頭を倒す

4.今度は左手を頭の上に置き同様に行う

<ポイント>

・回数にこだわらず出来る範囲で自分のペースで行う

ストレスまで一気に飛ばす!

<やり方4:手とお尻のあべこべ>

1.立って行う

2.手を胸の前で合わせて「ニョロニョロニョロ…」と
 
 言いながら手と体を蛇のようにくねらせ手は上に向かってお尻は下に向かって落としていく

3.「ストン」で体は直立に戻り、手は下に伸ばす

<ポイント>

・声を出すとより効果がある





まず私が気になったところは、

先ず肩こり度の検査で、上を向く角度で肩こり度をチェックしているところに問題がある。

上を向く角度と肩こり度には関係がない。

私はあまり上を向けないが、肩こりはない。

もう1つのチェック方法は背中で手を組む方法があったが、これも肩こり度とは関係がない。

DSCF1655










ちなみに私は後ろで手が組めないが、肩こりは全くない!(この写真再登場)

これどういう事!

それから後ろにいる赤い制服を着ている観客が全員脚を組んでいるのも非常に違和感があり、チョー気になる。

さてさて本題に入ろう。

この「あべこべ体操」をすると肩こりが解消するメカニズムが私には解らない。

肩甲骨の可動域が極端に少ない人には、余り効果がないというか肩関節を痛める可能性がある。

しかし番組の参加者が効果がある様に言っているから何かしら肩こり解消のメカニズムが働いているのかもしれない。

このメカニズムが解る人はコメント下さい。





最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ