京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2014年10月

傍から見ていると面白くないのかもしれない!

姿勢矯正士の西本です。

肩こりのメカニズムが解ると、こんな事では肩こりが取れないとか、こうすれば肩こりが無くなるという事が解ってくるから面白い。

だからYou Tubeなどで紹介されている肩こり解消テクニックでもこれでは治らないというテクニックも気が付いてくる。

いつも言っているが、症状を取るのと原因をとるのとでは違う。

そこが又難しい!

一瞬にして肩こりが取れる?なんて言うのは、一瞬にして肩こりが戻るという事だと思う。

一瞬にして肩こりが取れて、二度と肩こりが戻らないテクニックがあれば、姿勢矯正も完敗である。

肩こりのメカニズムを研究していて、これは無いでと思う。

全身を調整しても、症状が古いとまたすぐに戻る。

何んとかならないだろうかと思う事も結構多い。

だから一瞬にして肩こりが治るテクニックをYou Tubeで時々見るが、納得出来るものはほとんどない。

今日もダイレクトメールで送られてきた集客の書類をみていて、こりゃうさんくさいと思えたので、ネットで調べてみると案の定「被害者の会」が立ち上げられていた。

やっぱり!

マルチ商法もええとこや!

正直な仕事をしていると、面白くないのかもしれない。

傍から見ていると…

姿勢矯正研究会は脳みその刺激のため!

姿勢矯正士の西本です。

姿勢矯正研究会は何の為にしているの?

とよく聞かれる事がある。

今のところ、テクニックやメカニズムを吸収する為ではなく、きっと刺激の為にしているのかもしれない。

姿勢矯正研究会の開催の都度、何か新しいテクニックを披露したいと思っているので、ちょっとプレッシャーが掛かる事もある。

その刺激が堪らんのかもしれない。

最近は日曜日に予約が入っても平気で断っている位、この刺激が勝っているのだと思う。

次回の姿勢矯正研究会ではNEWテクニックが披露出来ると思う。

効果抜群のテクニックでもある。

肩甲骨の可動域を広げるテクニックと言ってもいい。

肩甲骨を上方回旋して、内転状態して、アイソメトリックを使うのである。

仰臥位でする。

この一撃で明らかに肩は軽くなる。

しかしちょっと痛い!

しかめっ面になるぐらい痛い!

しかし、しかし、この痛さが一瞬に爽快感に変わるから面白い。

このテクニックも筋肉の解剖学や運動学から生まれてきたも当然である。

チェスター・ドロップや蚤つぶしの様に難しいものでもない。

なんだ、こんなものと思うテクニックかもしれないが…

しかし効果は抜群でっせ!

次回の姿勢矯正研究会を乞うご期待!

「してみるテレビ教訓のススメ」10月17日放送内容 続編

姿勢矯正士の西本です。

フジテレビ「してみるテレビ教訓のススメ」10月17日放送内容 続編





パソコン作業中や車の運転をしていると頭が痛くなることがある

これに該当→「緊張型頭痛」の可能性あり

緊張型頭痛とは

年齢・性別問わず、誰でも発症する可能性がある頭痛。

長時間同じ姿勢により、肩や首の筋肉の血管が血行不良を起こし、神経を刺激する。

片頭痛とは異なり、痛み以外の症状は何もない。

頭痛の名医・清水先生が教える!1分で出来る「緊張型頭痛の予防体操」

頭の中を真っ白にする。

両肩を持ち上げて5〜8秒間キープし、力を抜いて肩を落とす(10秒間)。

肩を落とす時に息を吐く。

1分間に数回繰り返すだけで効果あり。





この内容のビデオを見て私の疑問!

パソコン作業中や車の運転をしていると頭が痛くなることがある?

猫背や巻き肩などの姿勢の悪い人は、パソコン作業中や車の運転をしている場合だけでなく、いつも痛い筈である。

両肩を持ち上げて5〜8秒間キープし、力を抜いて肩を落とす(10秒間)

こんな簡単な事で緊張性頭痛が取れる筈がない。

緊張性頭痛のメカニズムが解かっているとは思えない。

姿勢矯正が最も効果的な方法である。



またまた今日も姿勢矯正士が独り言をつぶやいている。





してみるテレビ教訓のススメ「頭痛の原因100種類以上」これだけ?

姿勢矯正士の西本です。

「頭痛の原因100種類以上」という番組名に魅かれてビデオに撮っておいたのを見てみた。

内容はこんな感じだった。

内容が長くなるので今回は片頭痛の内容のみを掲載しておく。




フジテレビ「してみるテレビ教訓のススメ」10月17日放送内容

頭痛の原因100種類以上!行列の出来る名医解説!頭痛予防(秘)体操

その痛みの原因わかっていますか?

頭痛の原因をチェックしてみる

頭痛に悩む人は国民の1/4ともいわれているが、原因を知ってしっかり治療すれば治すことができる。

汐留シティセンター「セントラルクリニック」の清水俊彦先生(東京女子医科大学客員教授)は、1日300人近くの患者を診察し頭痛を治してきた。

頭痛は命にかかわる病気にもつながるが、原因を理解し治療すれば治せるという。

油断大敵!生命に関わる頭痛チェック「頭痛の原因わかっていますか?チェック」

(1)コンサートやデパートなど人が集まる場所に行くと頭が痛くなることがある

(2)アルコールを飲んだ次の日に頭が痛くなることがある

(3)休日になると頭が痛くなることがある

(4)パソコン作業中や車の運転をしていると頭が痛くなることがある

(5)一度痛みがくるとほぼ毎日同じ時間帯に頭が痛くなることがある

【診断結果】

(1)(2)(3)のうち1つでも該当→「片頭痛」の可能性ある

片頭痛とは

片頭痛は約840万人の日本人が悩まされている頭痛で、8割以上が女性で女性ホルモンと密接な関係がある。

片頭痛の仕組み

脳の血管の周りにある三叉神経が血管が広がった時に刺激を受けて起こる。

片頭痛の特徴

痛み以外にも吐き気・下痢を伴う事もあり、光・音・臭いに対して極度の嫌悪感を感じる。

片頭痛の起こる回数

男性→月に1〜2回程度、女性→週に1〜2回程度

片頭痛が起こる原因

強い光・音・臭いなどの環境が脳を刺激し頭痛が起こる、あるいは酸素の薄い所に行くと
脳の血管が膨らみ周りの神経を刺激して頭痛が起こる。

アルコールと片頭痛の関係

アルコールは血管を広げる効果があるため、周りの神経が刺激され頭痛が起こる。

赤ワインに含まれるポリフェノールは血管を広げ健康に良いと言われているが、片頭痛に逆効果。

片頭痛の対策方法

お酒を飲み過ぎず、寝過ぎや寝不足など生活を不規則にしないことが大事。

休日に起こる片頭痛の原因

緊張からの解放で気がゆるむと、血管の拡張につながり、頭痛が起こる。

休日で食事の時間が遅くなると、血糖値が下がり、血管の拡張につながる。

片頭痛に効果がある行動

「こめかみを冷やす」

片頭痛時の対処法は、こめかみにある大きな血管を冷やすことで 血管が縮まり、頭痛を抑えることができる。

逆にでこを温めると、 血管が広がるので片頭痛が悪化する。

頭が痛い時にお風呂に入って余計痛くなると片頭痛ということにある。 




この内容のビデオを見て私の疑問!

清水先生は、1日300人近くの患者を診察し頭痛を治してきた?

という事は、1日8時間の診察時間として、1分36秒に1人治してきた事になる。

こんな事出来るのだろうか?

片頭痛が起こる原因は、強い光・音・臭いなどの環境が脳を刺激し頭痛が起こる

という事は、片頭痛のない人は強い光・音・臭いなどの環境にいないということか?

アルコールは血管を広げる効果があるため、周りの神経が刺激され頭痛が起こる?

私は毎日のようにお酒を飲んでいるが、片頭痛はない。

これどういう事?

休日に起こる片頭痛の原因は、緊張からの解放で気がゆるむと、血管の拡張につながり、頭痛が起こる。

この理屈からいうと、休日には全ての人が片頭痛になる事になるが…



私はいう事も片頭痛が起こる要因ではあると思うが、他にもっと重大な要因があると思う。

その要因に頸椎の歪み(ねじれ)があると思う。

だから頸椎の歪み(ねじれ)を取ると、片頭痛が大きく改善するのだと思う。




Kちゃんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Kちゃん 女性 小学生

姿勢矯正を希望されて母親に連れられて来院。

症状としては頭痛がある。

寝具は柔らかめ。

脚の組み方:右が上。

姿勢をチェックすると、立位ではスウェーバックだが、腹臥位ではストレート。

この姿勢、カンパンセーション(代償性)を伴っていそうだ。

腰椎を伸展不全の個所をマッケンジーで調整。

胸椎はチェスター・ドロップで屈曲矯正。

頸椎はストレートネックなので、伸展モビリ。

これらのメカニズムに対してを姿勢矯正テクニックを駆使して矯正。

今回で10回目の矯正となり、結果も上々なので、母親と本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて頂いた。

もちろん頭痛は改善している。

やはり子どもの姿勢矯正は安定するのが早い。

DSCF0049モザイクDSCF0498モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(10回目)

腰痛症の殆どがハイパーの可能性がある!

姿勢矯正士の西本です。

Mさん 男性 30歳代

腰痛と肩こりで来院。

特に腰痛は腰痛症である。

昔よく腰を鳴らしていた。

前屈で痛みが出る。

運動すると腰が張る。

これらのデータからハイパー(動き過ぎの関節)があると見込んだ。

腰椎をモーションパルペーションで調べる。

案の定、ハイパーが2ヶ所ある。

この様な腰痛は運動では絶対に良くならないし、マッサージや電気でも間違ったところをすると悪化する。

やはりハイパー治療が必要である。

フィクセーションをピンポイントでモビらなければならない。

相当硬い所には、ピンポイントでアジャストが必要となる。

フィクセーションの近くにハイパーがあるので熟練を要する。

腰痛症の殆どがハイパーの可能性があると私は思っている。

この内容が理解出来る方は、相当勉強していて臨床も積んでいると思う。

姿勢矯正士なら、これらのメカニズムを全て理解しているが…


肩こりの新原因「目線のズレ」?

姿勢矯正士の西本です。

2014年10月13日(月)テレビ朝日 モーニングバード アカデミヨシズミでこんな内容の番組があった。


肩こりの新原因「目線のズレ」

眼科の佐藤美保先生に話を聞いた所、2人に1人は少し外向きになっているということで目線を合わせようとすると筋肉を使うために神経が疲れ肩や首がこるのだという。

目線のズレは簡単に検査できるという。

該当調査で目線のズレチェックをすると15人中13人いた。

スマートファンや、コンピューターの高さが合わない等が原因となるという。

目線ズレは調整になるため、目の神経を刺激していることになるということを話した。

肩こりに繋がる目線ズレを治すためには膜プリズムを眼鏡に貼ると楽になるという。

家庭でできることは目を温めることも効果的だという。



さてさて、この「目線のズレチェック」30cm前の物を見るのと目を隠した状態で見るのを比べるのである。

30cm前の物を見ると目線は遠くを見るのに比べて内側に向くのは当然であると思う。

もっと遠く方を見るのと目を隠した状態を比べるべきであろう。

この考え、目の専門家でないので間違っているかもしれないが…

こんな事に疑問を持つ、姿勢矯正士である!

カフェインの影響の出方は遺伝子で個人差が出るらしい

姿勢矯正士の西本です。

Yahoo!ニュースでこんな記事が載っていた。



カフェインの影響の出方は遺伝子で個人差が出るらしい

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインには、さまざまなメリット・デメリットがある。

カフェインを摂ると眠気が覚めるとか、頻尿になる、動悸がする、などなど。

そうした作用は人によって出方が異なる。この差には遺伝子が深く関わっていることが最近の研究で明らかになった。

遺伝子変異体6つを特定

ハーバード大のMarilyn Corneils氏らが、コーヒーを習慣的に飲む12万人の遺伝子情報を分析した。

その中で、カフェインの代謝を決める遺伝子変異体2つ(PORとABCG2)、カフェインの影響を決める遺伝子変異体2つ(BDNFとSLC6A4)、コーヒーの代謝や神経に影響を及ぼす遺伝子変異体2つを特定した。

研究チームによると、これらの遺伝子の微妙な違いにより、カフェインの影響の受けやすさが異なってくるのだという。

同じ量でも影響は人それぞれ。

つまり、耐性も多少はあるだろうが、同じ量のコーヒーを飲んでも眠くなる人と眠くならない人が出てくるのは遺伝子のせい。

裏を返せば、眠気覚ましでコーヒーを飲むとき、眠気を覚ますために必要なコーヒー量は人によって異なることになる。

確かに、お酒をいくら飲んでも酔っぱらわない人もいれば、まったくの下戸という人もいるように、私たちの体は遺伝子に支配されているようだ。




この記事本当だろうか?

私事であるが、最近めっぽう酒が弱くなってきた。

酒を飲むとすぐに酔うし、すぐに記憶が飛ぶ。

以前はこんな事なかったのに…

もし遺伝子のだけのせいで、酒の強さが決まるのなら、こんな事は起こらないだろう。

酒の強さは遺伝子も絡んでいる思うが、しかしそれだけではないと思えるが…

人間の感性や特徴なんかを遺伝子で決められたら、たまらんなぁ!







東祥代先生が、姿勢矯正士養成スクールを卒業されました!

姿勢矯正士の西本です。

東祥代(あずまあきよ)先生が、姿勢矯正士養成スクールを卒業されました。

平成17年9月JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士取得後、9年間リラクゼーションや整体で経験を積んでこられました。

姿勢矯正理論及び姿勢矯正テクニックを学びたくて、はるばる静岡県から単身で来られました。

3ヶ月間の短いスクールでしたが、非常に勉強熱心で、姿勢矯正のメカニズムやテクニックを数多く習得されました。

3ヶ月間で私の姿勢矯正施術を延べ158名見学(臨床)され、またその一部の姿勢矯正施術を手伝って頂きました。

これからは、日本姿勢矯正士協会会員としての東海方面で頑張って頂けるものと期待しています。

プロフィールの詳細は、日本姿勢矯正士協会のホームページの会員紹介で確認出来ます。

DSCF0432DSCF0434











DSCF0437

一緒にスクールで勉強中の吉野先生と共に
吉野先生は11月末卒業予定

一瞬で無くなる肩こり!

姿勢矯正士の西本です。

最近YouTubeで一瞬で肩こりを解消するテクニックを見ることがあった。

しかも何秒かである。

おまけに痛くないのである。

びっくりする。

しかし、これ本当に肩こりが治っているといえるのだろうか疑問に思う。

治るというのは無くなるということである。

人間にはホメオスタシス(恒常性)機能というものがある。

簡単に言えば、体温が上がれば汗が出て気化熱によって体温を下げようとするし、体温が下がれば震える事によって体温を上げよとする。

こんな機能である。

元に戻す機能である。

長い期間掛かってなった猫背などによる肩こりが一瞬で治るというのである。

どう考えても瞬時に肩こりが無くなるとは考えにくい。

その時、一瞬だけ肩こりが軽減しているに過ぎないのではないだろうか?

姿勢矯正をしていて、全身を調整しなければ改善していかない肩こりをいやというほど実感している。

もし一瞬で肩こりが無くなり、しかもこれが持続するというのなら根本的に姿勢矯正のメカニズムを考え直さなければならないが…

こんな一瞬で治すテクニックは、驚異のテクニックなのか、それともトリックなのか?







最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ