京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2015年02月

姿勢矯正の極意!

姿勢矯正士の西本です。

姿勢矯正の極意について話したいと思います。

姿勢矯正をするにあたって絶対しなければならないことが2つあります。

先ず最初は固い関節のみを的確に動かなければなりません。

テクニックとしては、モビリゼーションやアジャストなどがあります。

しかしこの時、固い関節のみを動かすテクニックが必要となります。

これを私はピンポイント矯正と言っています。

またハイパー(動き過ぎの関節)とフィクセーション(固い関節)を的確に見分けなければなりません。

解り易く言えば、滑らかに関節が動くようにする、つまりムチの様にしなる背骨にするという事です。

この為には卓越したモーションパルペーション力が要求されます。

これが出来るとハイパー治療も出来るようになります。

次に滑らかになった背骨を理想の彎曲にする為にストレッチと筋トレを用いて正していく必要があります。

その為には筋肉の起始・停止や作用を知っておく必要があります。

そこで筋肉の解剖学が必要となってきます。

これらの事を熟知してこそ姿勢矯正が出来ると言っても過言ではない。

つまり関節を動かせる状態にして、ストレッチや筋トレで正しい姿勢に導いていく!

これぞ姿勢矯正の極意といえる!

だから我々姿勢矯正士は気持ちで姿勢が良くなる様な軽度の猫背などは対象にしていません。



Aさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Aさん 男性 20歳代 デスクワーク

母親の紹介で姿勢矯正(猫背矯正)を希望されて来院。

症状:頸部痛

寝方:横向き

枕:低反発

以前していたスポーツ:ラグビー

姿勢のチェックから入る。

猫背である。

寝方が横向きであるので、先ずは上向きで寝られる体にするのが、先決である。

早速猫背矯正を始める。

腰椎の過剰前彎(反り腰)と胸椎の過剰後彎の矯正に入る。

それから横向きにしか寝られないのは、巻き肩が原因の方がおおいので、巻き肩矯正も必要となる。

うむ!

「巻き肩矯正」いいネーミングだ!

症状である頸部痛も現在大幅に軽減している。

今回で4回目の姿勢矯正になるが、なかなかいい結果が出ているので、本人の了解を得て姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF0928モザイクDSCF1086モザイク










       姿勢矯正前            姿勢矯正後(4回目)

Kさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Kさん 男性 大学生

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:肩こり・腰痛。

寝方:解らない・

脚の組み方:右が上

以前していたスポーツ:卓球・バスケットボール。

このスポーツは姿勢にとって相当悪いスポーツと言える。

早速姿勢のチェックから入る。

典型的な猫背である。

しかし治療ベッドに腹臥位で寝ると、さほど猫背は強くない。

という事は、プライマリーサブラクセーションは反り腰からきているに違いないとみた。

先ずは反り腰の矯正から始めてみた。

案の定、姿勢は大幅に改善。

胸椎の過剰後彎は胸椎の伸展モビリと、肋骨の伸展モビリで充分であろう。

今回で5回目の姿勢矯正であったが、相当いい状態なので本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。


DSCF1061モザイクDSCF1126モザイク










       姿勢矯正前            姿勢矯正後(5回目)


Nさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Nさん 女性 20歳代 学生

猫背矯正を希望されて来院。

ホームページを見ての来院。

症状:肩こり・腰痛・生理不順。

症状は5~6年前から変わっていない。

寝方:横向き

早速姿勢のチェックから入る。

明らかに猫背である。(むしろ亀背と言った方がいい)

この様な猫背は気持ちでは絶対治らない。

「猫背は治る」といった類の本は、いっぱい買ったが、一向に治る気配がないとの事。

我々姿勢矯正士はこの様な重度な猫背(亀背)を治してこそ存在感がある。

今日で4回目の姿勢矯正である。

ちょっと厳しい!

しかし完璧な姿勢矯正まではいっていないが、少し改善してきたので、本人の了解を得て姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

姿勢が少し変わっただけで、視線が変わったらしい


DSCF0995モザイクDSCF1132モザイク










       姿勢矯正前            姿勢矯正後(4回目)

メンテナンス感覚で!

姿勢矯正士の西本です。

Iさん 女性 30歳代 事務関係

1さんはもう当院に通う様になって1年8ヶ月になる。

元々頭痛・肩こりで悩まれていた。

しかし今日は特に症状はない。

2ヶ月ぶりの来院である。

メンテナンスの為の来院といっていい。

姿勢もさほど悪くなってない。

しかし全身を診ていくと、ところどころ異常が見つかる。

その異常を治していくとやはり全身は軽くなっていくようである。

これぞメンテナンスの利点といっていい。

悪くならない為の予防といっていい。

このメンテナンスこそが姿勢矯正のもっとも自慢していいとこではないか!

普通は悪い所がないと来ない人が多いが、姿勢矯正はメンテナンス感覚で来て欲しいものである。
最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ