京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2015年04月

ゴールデンウィークの営業について

姿勢矯正士の西本です。

今年のゴールデンウェークは5月3日(日)以外はすべて営業致します。

尚、予約が終了次第、営業を終了する事もありますので、早めにご予約して下さい。

ゲンキの時間 4月26日(日)は首こりについて

姿勢矯正士の西本です。

4月26日(日)のゲンキの時間は「首こりについて」でしたので見てみた。

首の後ろを揉むと悪化するという内容だった。

この事は姿勢矯正士がずっと以前から口が酸っぱくなるほど言ってきているので、今更新常識でもないだろう。

首こりの改善法ではこんな内容が放送されていた。



正しい首こりの改善法

体全体の不調を引き起こす恐ろしい首こりですが、ちゃんとした改善法を行えば大丈夫!

すっきりと首の痛みは解消され、上述の痛みともおさらばできます。

番組内で紹介された首こりの改善法は2つ。

<改善法 

首の前をカイロなどで温める。

首の前側には、頸動脈という太い血管があるため、ここを温めてあげれば、効率よく血行不良を改善でき、首こりの解消につながるとのこと。

<改善法◆

肩を浮かさず、しっかりと右を向く。

△海了鎖骨の先端から耳の下に伸びる筋に注目し、鎖骨とこの筋がぶつかるところを、後ろ側から親指で押す。

続いてこちらは、マッサージで首のこりをほぐす方法です。

右を向いた時に、鎖骨の先端から耳の下まで伸びる筋を「胸鎖乳突筋」と言うんですが、このあたりを押してあげると改善効果が期待できます。

指の腹で円を描くようにマッサージし、筋に沿って上に移動させながらほぐすのがポイントとのこと。左側も同じように行います。

軽く痛いくらいの感じでマッサージすると、改善効果が期待できます。



今までにない、良いとこを突いている。

しかしなぜ首こりが起こるのか、原因の追及が出来ていない。

首を下に向く姿勢でバランスが取れている人が多いのなら、やはり姿勢を正す姿勢矯正が必要となる。

いくら首の前を揉んでも、姿勢を直さない限り、首こりの改善は見込めない。



振り返ってみて!

姿勢矯正士の西本です。

定期的にメンテナンスで来られる患者さんに聞いてみている事がある。

体の調子はどうですか?

まだちょっと肩こりがあります。

うむ!

完璧に治っていないのか?

最初に当院に来られた時と比べてどうですか?

そりゃ、全然違うわ!

ここに来た時は、石の様に硬かった肩こり、頭痛も頭痛薬が離せない。

腰痛もいつもあった。

最近は肩こりがちょっと気になるだけ。

完璧ではないが、大きく改善してきている。

今まで行っていたマッサージでは、強揉みして貰わないと全然気持ち良くなかったが、今は殆ど気にならない。

頭痛に関しても、頭痛薬の置いてある場所が解らない時もしばしば。

そう言うと腰痛も昔は有ったんやなぁ。

振り返ると、最低でも悪化ささない事を目標に取り組んできた姿勢矯正とハイパー治療は間違っていなかったと思える。

これからは、肩こりを悪化さす間違っているマッサージやマッサージ・チェアに間違った枕選びなどをどうして伝えるか?

先は長い!

「日本人から肩こりを無くす!」を目標に、少なくとも減少していくように頑張りたい。

Mさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Mさん 女性 40歳代 主婦

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:肩こり・頭痛・左の肩が痛む

寝方:上向き・横向き

寝具:かため

まくら:高め

脚の組み方:右が上

姿勢のチェックから入る。

これは何と言う姿勢なんだろうか?

膝が曲がっているのは、腰椎が伸びないからなのか?

腰椎の前彎をモビリで付けてみると膝の曲がりは軽減した。

あとはストレートネックも気になる。

頸椎は伸展モビリで好転。

姿勢は概ねいい状態になってきたので、本人の了解を取って、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF0164モザイクDSCF1417モザイク










       姿勢矯正前            姿勢矯正後(14回目)

Nさんの姿勢矯正再登場!

姿勢矯正士の西本です。

Nさん 女性 30歳代 デスクワーク

姿勢矯正と腰痛・肩こり・頭痛・背部痛・頸部痛。冷え性を訴えて来院。

今回が2度目の登場

前回はこんな感じで掲載させて貰いました。


体がしんどい。

寝方:横向き。

この様な症状では、全体的に相当悪いと思われる。

早速、姿勢のチェック。

猫背とスウェーバックの中間型(猫スウェー)だ。

最初は反り腰の治療から入る。

腰椎の過剰前彎には、腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチ。

次に猫背の治療。

胸椎の過剰後彎には、胸椎の伸展モビリ・マッケンジーテクニック。

巻き肩の治療には、肩甲骨の上方回旋不全に、下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーション。

肩甲骨の内転不全には、前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチ。

これらのストレッチにより猫脊スウェーを治していく。

今日で2回目の姿勢矯正だが、まだまだ良くなって行くと思う。

上記の症状も大幅に軽減のようだ。

本人の了解を取って姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。


今回は前回の掲載から1年半が経ちました。

もう少し姿勢が改善してきたので再度掲載致します。

DSCF9924モザイクDSCF9958モザイク










       姿勢矯正前            姿勢矯正後(2回目)

DSCF1262モザイク



今は月1回程度の姿勢矯正になっています。






    姿勢矯正後(1年半後)


猫背矯正が本当に出来るの?

姿勢矯正士の西本です。

先日よその整体院で猫背矯正をしていたが一向に効果が出ないのでと当院に来られた。

週2回を2ヶ月通ったらしい。

念の為にその整体院でどんな事をされたか聞いてみたが、よく解らないのでこちらから聞いてみた。

先ず、腸腰筋のストレッチをしてみた。

こんな事をされましたか?

いえ、こんな事をされるのは始めてです。

次に前鋸筋のストレッチをしてみた。

こんな事をされましたか?

いえ、こんな事をされるのは始めてです。

次に肋骨モビリをしてみた。

こんな事をされましたか?

いえ、こんな事をされるのも始めてです。

これらの猫背矯正テクニックをしてみて、全く施術された事がないとは、驚いた。

ただ単に背骨を伸ばしているだけなのかもしれない。

ひょっとすると猫背のメカニズムを全く理解していないのかもしれない。

この患者さんは少々猫背矯正に疑問を持ちだしているのかもしれないので、1つずつメカニズムを説明しながら猫背矯正を行っていった。

猫背矯正後、猫背矯正の効果を実感して頂いた様に思う。

ホームページで姿勢矯正を謳うところが多くなってきている。

日本姿勢矯正士協会の会員の先生方には、出来るだけ姿勢矯正例を掲載するようにお願いしいる。

姿勢矯正は目に見えて違いを判断する事が出来るから…

また姿勢矯正の効果が出ていないのに、線などを引いてごまかしている処も多く見受けられるので、注意が必要です。


Tさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Tさん 女性 60歳代 デスクワーク

3ヶ月程前、尻もちを強烈についた時に背骨を圧迫骨折した。

3ケ月間コルセットを付けていて、骨折は治ったので外してみると背中が曲がっていると言われた。

寝方:上向き

寝具の硬さ:ふつう

枕の高さ:ふつう

これらの問診表から背骨の老化による変形と筋力低下が考えられる。

ちょっと姿勢矯正は厳しいかもしれないが、ソフトに姿勢矯正をチャレンジしてみた。

メインは胸椎・腰椎の伸展モビリと、肋骨の伸展モビリを時間を掛けて、慎重に行っている。

今日で10回目の矯正となったが、まだまだの感もあるが、やや背骨が伸びてきたので、本人の了解を取って、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF1232モザイクDSCF1430モザイク










       姿勢矯正前            姿勢矯正後(10回目)


3点セット!

姿勢矯正士の西本です。

姿勢矯正をしていて思う事がある。

姿勢矯正には改善していく過程というものはある。

悪い姿勢(良い姿勢が出来ない)
   ↓
良い姿勢が出来る(悪い姿勢も出来る・気を抜くと悪い姿勢になる)
   ↓
良い姿勢(悪い姿勢が出来ない・気を抜いても良い姿勢になっている)

この様な経過を経て改善していくのである。

よく本やネットで猫背の治し方が結構書かれている。

これらは△涼奮での治し方がほとんどである。

の段階では当然本などの書かれている猫背の治し方は通用しない。

姿勢矯正が必要となる。

強烈な猫背で悩んでいる,涼奮の方は、「猫背は治る」みたいな本を買っては失望するハメになる。

姿勢矯正士は,涼奮の矯正を行うプロフェッショナルといえる。

ただ△涼奮では、姿勢についての心掛けが非常に重要となってくる。

この段階で良い姿勢の「3点セット」というものが登場する。

先ずは骨盤を立てる(お腹をひっこめる)

これで重心は少し前に来る。

この前にきた分、胸を張る(肩甲骨を中に入れる)

そして最後にあごを引いて遠くを見る。

この姿勢が出来ると△涼奮にきている事になる。

最も注意しなければならない段階だ。


一瞬にして症状が消える!

姿勢矯正士の西本です。

You Tube を見ていて一瞬にして肩こりが消えるみたいな映像をよく見かける。

しかし、これっで本当に治っているのだろうかと疑問になる。

さてさて人間の体ってこんなに簡単に変わるのだろうか?

姿勢矯正に取り組んで、もはや18年を超えた。

今なお姿勢の安定性に悩んでいる。

ホメオスタシス(恒常性)による体の抵抗である。

一瞬にして、猫背が治ったなんて夢のような光景を私には想像すら出来ない。

今日も1年半ぶりの患者さんの来院である。

体がクタクタだそうだ。

私が名付けた病名、しんどい症候群である。

不定愁訴が全身に及ぶ。

1回で全身を診ることすら出来そうにない。

治ると言うのは、症状が出ないという事でもある。

ホメオスタシス(恒常性)の抵抗を実感している私としては、少しずつではあるが、改善していければいいと思っている。

しかし辛い症状は、すべて消してやろうという意気込みだけはある。

治療後、今日の患者さんすごく体が軽くなった(症状もほぼ消えた)と満足げに帰えられた。

しかし、これで症状が無くなって安定するとは思っていない。

だから来週にもう一度予約をして頂いた。

治すという事を目標にしている私としては、一瞬にして治るというイメージが湧かない。

しかし「悪化さす」という事だけは避けたい!

強すぎると痛むし、弱すぎると効かない。

こんなジレンマと今日も戦っている西本でした。

腰痛を治すという事!

姿勢矯正士の西本です。

今日は腰痛について考えてみます。

腰痛とは腰が痛い事。

その痛みを取れば、腰痛は治った事になるのか?

張っている筋肉を緩めてやると、一時腰痛は改善する。

しかしこれではその場しのぎにすぎない。

そこからが、治すというメカニズムを考えなければならない。

例えば、猫背の人は、相当腰椎に負荷が掛かる。

その負荷を取ってやるには、猫背を治す姿勢矯正が必要となってくる。

しかし姿勢が治ってきても、腰椎の可動域にバラツキがあると、痛みが取れない。

そのバラツキを無くすのがハイパー治療である。

つまり腰痛を治すには

張った筋肉を緩める

姿勢を治す

ハイパーを無くす

これらが全て出来てこそ、腰痛はなくなるのである。

但し、これらの考え方は腰痛の8割を占めると言われている腰痛症の場合に適応され、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などは除外しなければならない。

現在日本姿勢矯正士協会に所属する姿勢矯正士は、姿勢矯正とハイパー治療に懸命に取り組んでいます。
最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ