京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2015年05月

ズームインサタディー 5月30日の番組!

姿勢矯正士の西本です。

5月30日のズームインサタディーにこんな内容の番組があった。

最近どうも姿勢に注目している番組が多くなってきている様に思える。



義堂が参ります。

健康なボディーを作る 「美姿勢」特集

今朝のテーマは美姿勢エクササイズ&グッズを特集。

渋谷のロフトでは、骨盤をケアしながら、美しい姿勢に導くクッション系サポートシートが大人気とのこと。

中でも人気なのがバックジョイで、これに座ることで背骨がS字曲線の美しい姿勢になるという。

また、「今日から美姿勢宣言します」というサポーターは肩に装着するだけで肩甲骨が引き寄せられ美姿勢にしてくれるとのこと。

美姿勢エクササイズ

姿勢のプロが伝授する美姿勢エクササイズを紹介する。

少し崩れてしまった姿勢を3秒で直す方法は、息をはきながら背筋を丸め、息を吸いながら背筋を伸ばす、最後に力を抜くとのこと。

永作博美が美姿勢エクササイズに挑戦した。まずは背中を丸め、上体を起こして伸ばす、ゆっくり両手を下ろす順番でやる。

姿勢を直す3秒エクササイズ
このエクササイズをやると、腰痛になりにくく、お腹も出にくくなるとのこと。

日本初の微姿勢エクササイズ

今年1月、美姿勢が作れる日本初のプログラムが登場した。それはブランコをトレーニング用に改良したもの。

揺れるブランコの上でバランスをとると筋肉が鍛えられ美姿勢につながるとのこと。




この番組の内容で気になる事と言えばやはりハイパーの問題であろう。

ハイパーの関節がある人がこの様な運動をすれば間違いなく痛む。

そのハイパー問題に取り組んでいるのが我々姿勢矯正士だ。

ハイパー治療のメカニズムをもっと知って貰う為に頑張らなければならないぞ!


5月24日(日)の所さんの目がテン!の皮膚体操について

姿勢矯正士の西本です。

5月24日(日)の所さんの目がテン!の皮膚体操という番組があった。

2015年4月26日放送の再放送らしいが…

こんな内容だった。



日本人の多くが悩む「体のコリ」。そんなコリをほぐす方法として、皮膚が注目を浴びている。

今回は皮膚と体のコリを徹底解明する。

今 注目を浴びる体のほぐし方 「皮膚を動かす」

体のコリを治す方法として注目を浴びている「皮膚」。

文京学院大学の福井勉教授は「皮膚を動かすだけで体の動きが楽になる」とコメントした。

簡単にできる肩コリ度チェックを紹介。

肩・腕・耳のラインがまっすぐにできる場合、肩のコリはないと判断できる。

斜めの場合は肩コリの可能性が高い。

今 注目を浴びる体のほぐし方 「皮膚を動かす」

文京学院大学の福井勉教授によると、体を楽に動かす1つの方法として、皮膚を動かすことがあげられる。

体の動きに合わせて皮膚も動くため、体の動きと皮膚の動きは連動している。

ポニーテールにすると体が柔らかくなる!?

実際に実験を行ったところ、ポニーテールにしただけで15.2cmもアップすることに成功した。

通常は皮膚が動かなくなると脳が体を曲げようとしなくなるが、ポニーテールにし脳から事前に指示が出ることで、皮膚を動かす準備ができるようになる。

鼻を持ち上げても体が柔らかくなる!?

鼻をテープで上げて体が柔らかくなるのか実験を行ったところ、12.3cmもアップした。

脳に今から動くという指令を出すことで、皮膚がよりスムーズに動き、本来動ける可能な範囲まで体も動けるようになる。

メディカルトレーナーの宮田トオルさんの「皮膚体操」教室に密着した。

背中が丸まり顔が前に出てくると胸の皮膚が引き寄せられてしまうので、胸の皮膚を引き上げながら皮膚を動かすことで、肩の位置が戻って肩甲骨の皮膚にもゆとりができ、肩周りの血流をよくすることができる。

背中と胸の皮膚を上に引っ張り上げ、10回程度繰り返し、胸の皮膚を引っ張り上げたまま10秒間キープする実験を行ったところ、肩の筋肉が柔らかくなることに成功した。

座ってできる皮膚体操 首のコリ編

メディカルトレーナーの宮田トオルさんがスタジオに登場。

座ってできる皮膚体操を紹介。

まずは首のコリ編から。まず髪の生え際に10本の指をあて、頭皮を上に10回押し上げる。10秒間キープし、これを3セット繰り返すだけ。

座ってできる皮膚体操 肩のコリ編

胸の上に皮膚を斜め上に10回押し上げ、10秒間キープ。

これを3セット繰り返す。

応用編として、胸の皮膚を動かしながら肩を後ろに10回動かす方法も効果的。

座ってできる皮膚体操 腰のコリ編

ベルトの高さに手をあて、腰の皮膚を左右に10回動かす。

肩も一緒に動かしてしまうと皮膚があまり動かないので、固定して安定させるのがポイント。




さてこの体操本当に皮膚体操なんだろうか?

どう考えても普通の筋肉体操ではないだろうか。

ポニーテールにしても表情筋を引っ張っているし、胸の上に皮膚を斜め上に押し上げも小胸筋を伸ばしている。

また腰の皮膚を左右に動かすのも脊柱起立筋や腹斜筋を動かしている。

要するに一部皮膚体操であるかもしれないが、コリの軽減の要因は筋肉を動かした事による方多いように思える。






痛い事を安全に!

姿勢矯正士の西本です。

痛い事を安全に!

これと全く逆の言葉は「気持ち良いけど危険!」という言葉になる。

今のリラクゼーションは気持ち良いけど危険という感じが多いのではないだろうか?

マッサージ・チェアなんかは、この典型的なものではないだろうか?

マッサージ・チェアは確かに気持ちが良い。

しかしこのマッサージ・チェアをしていて、肩こりが治ったなんて聞いた事がない。

むしろ段々強揉みしないと気持ち良くない方がはるかに多い。

これ即ち悪化(危険)という事になる。

我々姿勢矯正士はどれ位の強さでストレッチすると痛気持ちよくて、改善の効果があるかに取り組んでいる。


落ち着きのないのは、ハイパーの性!

姿勢矯正士の西本です。

M さん 女性 10歳代

姿勢矯正を希望させて来院。

姿勢は大分良くなってきているが、母親曰く、どうも体に落ち着きがないらしい。

特に首を絶えず動かしていて、じっとしていられない。

首を触診していて、あっ!と思った。

ハイパーがある。

緩いのである。

動き過ぎである。

あっそうか、動き過ぎの為に、首を動かしていないと、張って辛いのかもしれないのか?

ひょっとすると、落ち着きのない子供には、ハイパーがあるのかもしれないぞ。

これから、そう言う視点で臨床を積んでいくと、面白い結果がでるかもしれない。


H さんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

H さん 女性 30歳代 主婦

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:腰痛・肩こり・頭痛・手のしびれ・自律神経失調症

寝方:下向き・横向き

カイロプラクティックやマッサージは良く通っている。

早速姿勢のチェックから始める。

典型的なスウェーバック型だ。

この姿勢では腰痛や肩こりや頭痛が起こっても仕方ない。

スウェーバック矯正に入る。

今日で20回目の姿勢矯正だ。

ちょっと時間が掛かり過ぎた感はあるが、姿勢は改善してきているので、本人の了解を得て姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF1685モザイクDSCF1002モザイク










       姿勢矯正前            姿勢矯正後(20回目)

5月17日(日)の姿勢矯正研究会!

姿勢矯正士の西本です。

5月17日(日)は姿勢矯正研究会がありました。

参加者:辻内先生・東岡先生・矢田先生・谷口先生・中西先生・西本の6名

前回に拮抗筋をみんなで分担して研究しようという事だったが、今回欠席の方がいた為に、次回に持ち越しとなった。

姿勢矯正にはカンパンセーション(代償性)という考えがなくては成立しない。

どこを矯正するのか、どこをストレッチするのかは、このカンパンセーションという考えがなくては上手くいかない。

いつもの様に質疑応答から入る。

さてさて私が考案した肩甲骨を上方回旋しながら、内転するテクニックを披露していると、血液がどっと流れるらしい。

このテクニックは手の冷えには相当効果が見込める。

このテクニックの脚バージョンはないかと色々とみんなで考えてみたが、なかなかうまくいかない。

このテクニックの脚バージョンが見つかれば、冷え性もおさらば出来るかもしれない。

座位による姿勢をよくするストレッチの披露やゴリラ姿勢もなかなか面白かった。

姿勢矯正研究会に是非参加したくなる様な魅力的なものにしなけれがならない。

次回の姿勢矯正研究会は7月19日(日)に決定しました。

DSCF1674DSCF1675

5月17日(日)は姿勢矯正研究会の日

姿勢矯正士の西本です。

5月17日(日)は姿勢矯正研究会の日です。

前回の宿題は「拮抗筋について」です。

この宿題を研究していくと、「癒し系」と「治療系」の違いが解ってくる筈です。

先日も患者さんとの話で、こんな話になりました。

先生!そこ痛いです!

痛いか?

痛いけど安全なんです!

いいキャッチだ。

「痛いけど安全」

これと反対は「気持ち良いけど危険」

うむ!

これもなかなかいいキャッチだ。

この相反する言葉の中に拮抗筋の知識の必要性が隠されている。

例えば、中部僧帽筋を緩めるマッサージやマッサージ・チアーの使用やピンポイントにやらないボキボキ整体何かは、この「気持ち良いけど危険」に該当する。

危険とは悪化するという事。

安全とは改善していくという事。

さて、姿勢矯正士の目指す道とは「気持ち良いけど危険」ではない。

次回の姿勢矯正研究会は楽しみである。

段々ランチの予約は取り辛くなってきていますので、早めの出欠の連絡をお願い致します。





冷え性には姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

先日姿勢矯正コースの患者さんがこんな事を言っておられた。

毎年5月頃は、まだ全身冷えの為、長袖のシャツや靴下が離せない。

つまり素肌を出すのが辛い!

しかし今年は違う。

素肌を多く出していても、そんなに辛くない。

これ冷え性が大きく改善しているという事と違う?

冷え性の原因が姿勢からきているという事なのではないか!

そう、ショウガ湯やあし湯や○命酒などのその場凌ぎの方法ではなくて、もっと根本原因を追求しなければ意味がないのではないか。

私は全身に及ぶ姿勢矯正によって、筋肉がバランスよく収縮を繰り返している為に、血流が良くなって冷え性が改善していったと推測している。

これひょっとしたら真理かもしれないよ!


I さんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

I さん 男性 30歳代 自営業

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:頭痛・腰痛

寝方:横向き

脚の組み方:左が上

寝具硬さ・枕の高さは共に普通

10年前から症状が出て来た。

病院での診断:異常なし

早速、姿勢のチェックから入る。

猫背である。

しかも加圧トレーニングを始めたところらしい。

姿勢が良くなるまで、加圧トレーニングは中止して貰った。

今回で14回目の姿勢矯正になる。

症状の頭痛や腰痛はほとんど無くなっている。

姿勢も良くなってきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF1385モザイクDSCF1574モザイク










       姿勢矯正前            姿勢矯正後(14回目)

整形外科医枕は猫背向き!

姿勢矯正士の西本です。

5月3日(日)に駆け込みドクターという番組があった。

この中でやはり気になるのは整形外科医枕なるもの。

番組内容はこんな感じだった。




山田朱織先生の手づくり快眠枕

準備する物

かための座布団(厚さ3〜4センチ)

大判のバスタオル またはタオルケット

作り方

座布団の上に直角にきちんと畳んだタオルをのせる。

その上に頭をのせて、 枕をしっかり肩口に当てる。

首の付け根から耳の後ろまでの角度が 約15度になるのが首に良い角度といえる。

この高さが睡眠の質を上げる理想的な枕。

15度になるように畳んだタオルを調整していく。

でも15度が自分では分からないという人は、枕の上に横向きなった状態で頭から首、胸の真ん中へと中心を通る軸がほぼ水平になる高さが良いマイ枕の目安です。

整形外科枕























さてこの枕、本当に体にいい枕と言えるのでしょうか?

先ず横に向いて寝やすい枕は、巻き肩推進枕と言える。

また上向きで寝やすいこの枕、猫背向きであると言える。

いずれにしても姿勢矯正士としては、いささか疑問が残るし到底推薦できない。

姿勢の良い人には、こんな高い枕寝苦しい筈である。

また横向きに寝やすい枕は、巻き肩に拍車を掛ける。

姿勢を正して、出来るだけ低い枕を推奨している私としては、どうも?マークが付く。

寝苦しいのは枕の性ではなく、首の性だと言う事を知って頂きたい。



最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ