京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

2016年02月

2月21日(日)の姿勢矯正研究会!

姿勢矯正士の西本です。

2月21日(日)の姿勢矯正研究会がありました。

参加者:辻内先生・東岡先生・富樫先生・田中先生・谷口先生・矢田先生・西本の7名

場所:京都にしもと整体院(日本姿勢矯正士協会本部)

時間:10時〜16時

議案

富樫先生より会員の間に姿勢矯正のテクニックのバラつきがあるので、基本に帰ってもう一度勉強のやり直をしようという提案がありました。

私もお互いに会員のリンクを張っている以上技術のバラつきは良くないと思います。

私自身も日々テクニックやメカニズムに改良を加えているので、最新のテクニックを披露しました。

先ず基本的な考えとして、テクニックは仰臥位と腹臥位と側臥位で行えなければならないと考えます。

お互いの先生方の体を借りて、何処を矯正すべきかを臨床しました。

最近私が行っている効果的なテクニックを2〜3披露して行きました。

特にハイパー関節の治療には、もっと力を入れなければならないと実感しました。

京都マラソンの関係で、ランチは1Fのカフェレストランで行いました。

昼からはいつもの質疑応答であっという間に終了。

次回の姿勢矯正研究会は4月10日(日)に決定。(17日から変更になっていますので注意して下さい)

IMG_9656IMG_9656IMG_9655IMG_9630IMG_9626IMG_9619CIMG0403


重たい教科書

姿勢矯正士の西本です。

当院には中学生も姿勢矯正で通っている。

先日も重たそうにリュックサックを背負って入ってきた。

「重そうやね。何キロぐらいあるの?」と聞いてみた。

ちょっと解らんと言うので、近くに体重計があったので計ってみた。

驚いた事に、8圈

今日は軽い方や。

重い時には10kgにもなりそうや。

こりゃ姿勢も悪なるで!

まだ骨格が完成していない子供に、こんなん背負ってたら、猫背・巻き肩になってもおかしくない。

姿勢矯正士としては、教育機関の方に何んとか教科書の軽量化に取り組んで欲しいものだ。

例えば、バインダー式にするとか、家で見ない教科書は学校に置いておくとか…

小倉智昭さんは「首がボキボキ鳴る」?

姿勢矯正士の西本です。

平成28年2月9日(火)の「ごきげんよう」という番組でゲストの小倉智昭さんは「首がボキボキ鳴る」と言っていたよと家内から言われた。

潤滑油が無くなっているからとも言っていたらしい。

早速関連の記事をネットで探してみるとやっぱり本当らしい、



〔記事内容〕

「極端に首を回す」の「極端」の度合いがどの程度かよくわからなかったが、番組司会の小倉智昭さんも「ボクは首や肩のコリがハンパなくヒドくて、こんなこと(クビに手をあてて回す)を年中やってるけど、あんまよくないんだ」と気にしていた。

という記事が見つかった。

間違いなくハイパーである。

首の関節が緩くなっているのである。

この様な回し方をいくらしていても改善しないので止めた方がいい。

緩い関節の近くにある固い関節のみを動かすハイパー治療が必要となる。



それから関連してこんな記事も知恵袋で見つかった。

「小倉智昭さんは首が短かいのは何故ですか。」

回答が5件あり、面白いのでちょっと紹介を…

個人的見解で恐縮ですが、おそらく長年アタマに乗せてきた物(異物)の重量が関係していて 次第に短くなったのではと推察します。

やはり長年愛用のズラの質量の重力エネルギー及び位置エネルギーの力に如何ともし難く、抗しきれず、その圧力で首が胴体にもぐり込んでしまったものと想定可能です。

体型からそんな寸法では?同年代では、社長タイプには多いかと??

寸胴な体型だからじゃないですかね? 意外にいる体型ですよ。小倉さんだけに限った事ではないと思います。

顔がデカいからです。



しかし猫背が原因でその様に見えるという回答は残念ながら一つもなかった。

有名人ですら、こんな状況です。

姿勢矯正とハイパー治療の必要性を痛感する!

次回の姿勢矯正研究会は「西本式ボキボキ肩関節改善メニュー」を披露!

姿勢矯正士の西本です。

最近肩甲骨の上方回旋と内転を同時に行うテクニックに磨きをかけています。

これを同時に行うと相当効果的なテクニックになる。

しかも時間の短縮にもなる。

今私が行っているこのテクニックは腹臥位と側臥位と仰臥位で行う。

猫背・巻き肩・肩関節のハイパー治療に非常に効果的でもある。

姿勢矯正にも不可欠なテクニックであるので、この3種類のテクニックを重宝がっています。

昨日も肩を回すとボキボキ鳴る小学生が来た。

相当ひどい音がする。

しかしこの3種類の秘伝のテクニックによって1回の治療で肩は鳴らなくなった。

この様にメカニズムも考えながら治療していると、テクニックなんて湯水と様に湧いてくる。

この3種類のテクニックを「西本式ボキボキ肩関節改善メニュー」とでも名付けようか!

次回の姿勢矯正研究会でもこのテクニック自体、非常に簡単なのでちょっと披露してみたい。

効果2倍、時間半分、重宝してまっせ!


全然痛くない首のボキボキ整体!

姿勢矯正士の西本です。

昨日首コリと頭痛に悩む患者さんが来院された。

ボキボキ整体に何回か通っていたらしい。

「首をボキボキされた?」と聞くとよくボキボキされたとの事。

私が通っていた大手のボキボキ整体のテクニックを恰好だけで披露すると「これこれ!」とうなずく。

これで首コリと頭痛の原因が概ね解る。

原因はハイパーだ。

続きは「姿勢矯正とハイパー治療の達人のブログ」で確認してみて下さい。

     ↓↓↓

http://ameblo.jp/cist1932/

次回の姿勢矯正研究会は京都マラソンの日です!

姿勢矯正士の西本です。

次回の姿勢矯正は2月21日(日)です。

京都マラソンの日です。

うっかりしてました。

日程の変更も考えましたが、参加者の都合もあると思いますので一応その日に行いたいと思います。

以後は注意深く日程を決めなければならないと反省しています。
最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ