京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

その他

今年のゴールデンウィークは日曜日以外、営業致します!

姿勢矯正士の西本です。

今年のゴールデンウィークの営業は、整体を始めて18年になりますが、初めての試み。

ゴールデンウィークを通常通り営業する事にしました。

日曜(4月28日・5月5日)のみの休業となります。



28日(日) 休業
29日(月) 営業 昭和の日
30日(火) 営業
1日(水) 営業
 2日(木) 営業
 3日(金) 営業 憲法記念日
 4日(土) 営業 みどりの日
 5日(日) 休業 こどもの日
 6日(月) 営業 振替休日



※ゴールデンウィーク限定で、旅行者の為の脚の疲れコース20分 2,000円を始めます!




軽い肥満の人は標準体重の人より早死にしない=米政府調査

姿勢矯正士の西本です。

ウォール・ストリート・ジャーナル 1月3日(木)16時42分配信。

せっかくの新年の誓いを揺るがしかねない研究結果が明らかになった。

米政府機関の研究で、軽い肥満の人の死亡リスクは標準体重の人より低いことがわかったのだ。

中程度の肥満の人でも標準体重の人より死亡リスクが高いわけではないという。

研究は米疾病予防管理センター(CDC)が行い、研究結果はジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(JAMA)に2日、掲載された。

研究によると、体格指数(BMI)が25から30の人は標準(18.5から25)の人よりも死亡リスクが6%低かった。

このグループの人は肥満(1度)とされ、米国人口の30%以上を占める。

BMIは体重(キログラム)を身長(メートル)の2乗で割って算出する。

身長1メートル83センチの人の場合、体重が81.6キログラムならBMIは24.4で標準。

体重が90.7キロならBMIは27.1で肥満(1度)、体重が104.3キロになると、BMIは30(2度)に分類される。

BMIが35以上の高度に肥満の人の死亡リスクは29%高いという。

また、初期段階の肥満とされるBMIが30から35の人は標準と比べて死亡リスクが5%低かったが、この数字は統計的に有意とされなかった。

もっとも、保健の専門家はこのような研究結果が出たからと言って、もっとたくさん食べていいことにはならないと述べた。

CDCのトーマス・フリーデン所長は、「そう受け取ったとしたら間違いだ。

この研究では肥満の人の死亡リスクが上昇することが示されている」と話した。

フリーデン所長は、「体をもっと動かして、より健康な食生活をすることは健康にとって非常に重要であるという基本的な事実に異議を唱える人はいないと思う」は話している。

今回の研究は「肥満の逆説」と呼ばれる現象を証明したものとしては最新かつ最大規模の研究だ。

肥満は心臓病や2型糖尿病、いくつかのがんのリスク増大と関連しており、早死にのリスクを上昇させる。

しかし、これまでの研究で、心臓病や糖尿病などの慢性疾患をかかえる人は体重が標準体重より数キログラム重い方が長生きする傾向があることがわかっている。

これが「肥満の逆説」だ。

CDCは世界で約300万人と27万件の死亡例を対象に行われた97の研究を分析。

今回の研究の代表執筆者でCDCの上級科学者のキャサリン・フルーガル氏は「調査結果には年齢、地域にかかわらず一貫性があった」と述べた。

一方、今回の研究結果によってBMIが健康を判断する基準としては不正確であることが明らかになったと主張する専門家もいる。

BMIは脂肪と筋肉の量を区別しないためだ。

運動選手の多くは実際にはまったくの健康体だが、BMIを基準にすると肥満と判断される。

BMIでは体のどの部分に脂肪がついているかもわからない。

専門家は脂肪の総量より脂肪のついている場所のほうが重要らしいと指摘している。

研究者によると、腹部に余分な脂肪がついている場合は特に危険なようだが、臀部や足についている余分な脂肪は保護的な役割を果たす可能性がある。

心臓病や糖尿病、高血圧、腎臓病の患者が少し肥満なほうが長生きする理由ははっきりしない。
一説には、こうした患者が十分な栄養を摂取できない場合、体重が数キロ多ければ、その蓄えを代謝に回すことができるためと考えられている。

人は病気がひどくなると体重が減り、衰弱する傾向にある。

そのせいで、BMIが標準の人の死亡率が高く見えると指摘する専門家もいる。

フルーガル氏によると、今回の研究結果では体重が標準以下の被験者が少なく、十分なデータが取れなかったため、BMIが標準以下の人の死亡率は評価しなかったという。

しかし、これまでの研究で、BMIが18.5以下の人の死亡リスクはわずかに高いことが指摘されている。

専門家は、医師はBMIよりも血圧、血糖値、コレステロール値、中性脂肪、胴囲といった具体的な基準に頼るべきだと指摘した。

また、患者は体重を気にするより健康を維持したり健康な食生活を送ることに気を配ったほうがいい。

ノースウエスタン大学ファインバーグ医学部の疫学者、メルセデス・カーネソン氏は「太っていることは良いことだというメッセージを発信したくない。

現実には、軽い肥満の人は肥満になることが多く、それは良いことではないのは明らかだ」と述べた。



ちなみに私の場合は、身長171cmで体重75kg。

BMI 25.65で 肥満(1度)

死亡リスクが6%低かったことになる。




年末年始の休業のお知らせ

年末年始は下記の通り休業致します。

12月30日(日)は営業致します。

12月31日(月)休業
 1月 1日(火)休業
 1月 2日(水)休業
 1月 3日(木)休業

※1月 4日(金)以降は通常通り営業致します。

新年あけましておめでとうございます。

姿勢矯正士の西本です。

新年あけましておめでとうございます。

今日から仕事始め。

今年の目標は、色んな症状から解放される完璧な姿勢矯正を確立する事。

ちょっとでっかすぎる目標かな?

本年も無事仕事が終わりました。

姿勢矯正士の西本です。

本年も無事仕事が終わりました。

今年を振り返ってみると、なかなか自分の思っている姿勢矯正が出来なかったと思う。

やはり私の姿勢矯正の欠点はチョット痛い。

前鋸筋のストレッチの痛さは相当なものではあるが、これはストレッチが効いてくると、むしろ気持ち良さに変わる。

しかしベストは最初から気持ち良いストレッチが出来る事なので、まだまだ改良の余地がありそうだ。

私のストレッチ、いやモビリゼーションで鎖骨が一番痛い。

鎖骨と言った途端、顔色が変わる。

それ程痛い。

しかしこの鎖骨のモビリゼーションは効果が凄い。

凄過ぎる!

滑らかに肩いや肩甲骨が回る。

それは鎖骨にモビリゼーションをやった瞬間にわかる。

この鎖骨のモビリゼーションを気持ちよく出来れば、もっともっと人気が出るのにと思う。

姿勢矯正の全般を振り返って、痛みへの克服とスピードアップにまだまだ研究の余地がある。

私が姿勢矯正にまだまだ満足していないのだから、追走してくる弟子たちも、きっと満足していないと同情している。

触れる様に痛くはなく、眠ってしまいそうな気持ち良さがあり、しかも効果が持続する。

これが理想の姿勢矯正だと思う。

そして満足していない自分にとって、メカニズムの解明などの研究の面白さがますます大きくなって行きそうである。

この歳になって、夢中になれる事があるのはとっても幸せな事である。

姿勢矯正に満足した瞬間に私の進歩は止まる!


免疫力アップには何が良いのか?

姿勢矯正士の西本です。

免疫力アップには何が良いのか?

久しぶりに風邪をひいたのを期に私の免疫力の低下の原因を考えてみた。

先ず考えられる事は睡眠時間が短すぎたのではないかと考えてみた。

今までの睡眠時間は5時間程度だったが、1時間〜2時間睡眠時間を増やすように心掛ける事にした。

その睡眠時間を増やす事のしわ寄せが、ブログの投稿の時間にもろにきた。

しかし免疫力のアップの方が優先するので、しばらくはこのスタイルでいってみよう。

ブログは空いた時間に能率よく投稿していきたい。

その次の課題は、治療時間のスピードアップあたりか?

より昼寝の時間を確保する為に…

お盆休みのお知らせ!

姿勢矯正士の西本です。


下記の3ヶ日はお盆の為、休業致します。

14日(日) 休業

15日(月) 休業

16日(火) 休業


17日(水)以降は通常通り営業致します。



「解る」ということは、腹の底で理解することだ!

姿勢矯正士の西本です。

今日は私の妻の本棚の中にあった1冊の本の話。

ワコールの創始者である塚本幸一さんが話をされていた内容を編集された、塚本幸一語録「生かされて」の中に載っている話を紹介しよう。

どれも「うなる話」ばかりなので、他の話は、また追って紹介しよう。


「解る」ということは、腹の底で理解することだ。

理解するということと、できるということとは違うものだ。

行動に移そうという覚悟をきめられるほど「解る」には、単に頭で理解するというだけではだめだ。

体全体で、腹の底でドーンと受け止める状態を本当に「解る」というのだと思う。

頭で簡単に理解した程度ではなく、腹の底でしっかり「解った」という状態になって、はじめて人は行動へのエネルギーが湧き出てくるのだ。

そして、腹で理解した行動は持続するものである。


私の姿勢矯正も、相当持続している方なので、この「解る」領域に入って来ているのだろうか?

ワコールの創始者、塚本幸一さんは、半世紀に亘って、女性を美しくする産業に専念されてきているので、まだまだと言われそうだ。



エリザベス・テーラー逝く

姿勢矯正士の西本です。

エリザベス・テーラーが亡くなった。

私はハリウッド最高の美女と思う。

美しい女優を見ていると心が癒される。



エリザベスエリザベス3






2689845300_89cb63903aエリザベス2












ブログのネタ

姿勢矯正士の西本です。

最近ブログの更新がめっきり減ってきた。

それは、決してネタが無くなってきたわけではない。

言おうとする事の内容が段々複雑になってきて、投稿する為の時間がなかなか作り出せないのが現状だ。

整体の現状に対して吠える事も結構多い。

治療中に患者さんと喋っていて、この内容をブログに書こうと思った事を、思い出せない事も結構ある。

脳の老化を防ぐ為に思い出そうとするが、これもまた結構疲れる。

脳の老化を防ぐ為に今日もブログのネタを考えてみる。

それから整体の事を吠えている私の弟子のブログもなかなか面白い。

一度みてやって下さい。

楽人日記 http://ameblo.jp:80/seitai-rakuto/
最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ