姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

大人の姿勢矯正例

Nさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Nさん 男性 80歳代 無職

肩こり・首こり・腰痛・膝痛を訴えて来院。

他にパーキンソン病を発症している。

パーキンソン病は私には治せない旨を告げたが、ひょっとするとストレッチによって姿勢の悪いのは筋肉バランスを整える事によって、改善するかもしれないと話した。

今日で8回目の姿勢矯正であるが、筋肉調整だけでこれだけ姿勢が改善するのかと驚いた。

本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7863モザイクDSCF7864モザイク










      姿勢矯正前             姿勢矯正前

DSCF7956モザイクDSCF7959モザイク










    姿勢矯正後(8回目)         姿勢矯正後(8回目)





I さんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

I さん 男性 30歳代 エンジニア

治療及びリラクゼーションを希望されて来院。

症状:頭痛・肩こり

関節が鳴る部位:首・肩・腰・膝

症状が強くなったのは3年前から

症状は変わっていない。

寝方:横向き

寝具の固さ:固め

枕の高さ:高め

脚の組み方:右が上

好きなスポーツ:ゴルフ

その他の医療等の経験:整形外科・マッサージ

先ずは姿勢のチェックから入る。

変形猫背である。

世間では腰猫背とも言うが…

この特異な姿勢は、胸椎の過剰後彎の矯正と膝関節の伸展のストレッチと巻き肩矯正を行えば好転する筈である。

首・肩・腰の関節が鳴るのは、ハイパー関節がある為なのでハイパー関節治療も行った。

それらを総合的に行えば症状も大きく改善すると思う。

早速、両方の矯正を行ってみた。

今回でまだ2回目の姿勢矯正であったが、想像以上に姿勢は改善してきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7123モザイクDSCF7827モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(2回目)




Nさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Nさん 男性 20歳代 学生

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:肩こり・腰痛・膝の痛み

関節が鳴る:首・腰・膝

睡眠時間:6時間

寝方:横向き

寝具の固さ:かため

枕の高さ:しない

今現在しているスポーツ:サッカー

早速姿勢からチェック。

明らかに猫背である。

それも相当ひどい。

反り腰より、胸椎の後彎(猫背)がひどい。

しかし若いので少しきついめにやっても大丈夫だろう。

胸椎の過剰後彎(猫背)には胸椎の伸展モビリ・マッケンジーテクニック・チェスタードロップなどを駆使して背中を伸ばしていく。

腰椎の過剰前彎(反り腰)には腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチを駆使して腰の反りを緩める。

巻き肩には下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーション・前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチを駆使してみる。

頸椎は歪みを調整。

今回の姿勢矯正は2回目ではあるが、若いのでびっくりするくらい改善してきた。

本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7651モザイクDSCF7661モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(2回目)





Nさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Nさん 女性 40歳代 デスクワーク

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:冷え性・生理不順以外特に症状はない。

寝方:上向きと横向き

寝具の固さ:普通

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

早速、姿勢のチェックから始める。

猫背である。

猫背矯正に入る。

腰椎の過剰前彎(反り腰)の矯正には腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチを施す。

胸椎の過剰後彎には胸椎の伸展モビリ・マッケンジーテクニックを施す。

巻き肩には下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーション・前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチを施す。

今回で4回目の姿勢矯正である。

姿勢も少し改善してきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7515モザイクDSCF7646モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(4回目)





I さんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

I さん 女性 40歳代

治療と姿勢矯正を希望されて来院。

症状:頭痛・肩こり・頸部痛・背部痛・腰痛・自律神経失調症・冷え性・生理痛など

腰痛のすべり症あり(場所は不明)

整形外科・整体・鍼灸・マッサージには通っていた。

寝方:上向き

寝具:低反発マット

まくら:低め(タオル)

便秘の症状:時々ある。

症状が ひどいので、姿勢矯正と治療を同時に行う。

姿勢は猫スウェーである。

症状の多くも姿勢から来ていると思えるので、猫スウェー矯正から取り掛かる。

しかも症状を改善しながらである。

今回で5回目の姿勢矯正であるが、姿勢も概ね改善してきているし、症状も殆ど無くなってきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後を掲載させて貰った。

DSCF7502モザイクDSCF7623モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(5回目)





Iさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

I さん 男性 70歳代 無職

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:肩こり・頸部痛・背部痛・自律神経失調症・膝の痛み・左腕の痛み・左足小指付近の痛みなど。

    他にリュックをしていると肩が痛い・顔を下に向けると上り難い。

いつ頃から:半年前から

悪くなってきている。

寝方:上向き

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

整形外科・接骨院・整体には通った事がある。

姿勢のチェックから始める。
 
極度の猫背である。

こんな猫背が治せれば、一流の姿勢矯正士といえる。

今回で12回目の姿勢矯正である。

上記の症状も大幅に改善してきている。

実際の姿勢は姿勢矯正前の写真より、もっと悪かった!

少し猫背も改善してきたので、本人の了解を得て姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7363モザイクDSCF7614モザイク










      姿勢矯正前          姿勢矯正後(12回目)




Kさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Kさん 男性 40歳代 自営業

姿勢矯正(猫背矯正)及び治療を希望されてホームページを見て来院。

症状:腰痛・坐骨神経痛・股関節痛。

朝動き出す時・じっと立っている時・座っている時に痛む。

日によって痛みが異なる。

腰痛は30年前より、股関節痛は1年前にゴルフをした時から。

寝方:上向き・横向き

寝具の固さ:低反発

枕の高さ:低反発

L5に分離症

整形外科・接骨院・カイロプラクティック・整体・鍼灸・マッサージには通った事がある。

先ずは姿勢からチェック。

猫背である。

右の股関節は外旋不全。

股関節痛は外旋不全によるものとみて、外旋不全矯正を試みる。

これだけでも痛みは大きく軽減した。

腰痛は30年間も痛いところからみると、ハイパー関節によるものとみた。

ここでハイパー関節治療を試みると、これまた痛みは大きく軽減した。

これらの諸症状は猫背からきているので、姿勢矯正(猫背矯正)も同時に行った。

そして猫背に低反発マットや低反発マクラは良くないので控えて貰った。

今回で8回目の姿勢矯正となった。

姿勢(猫背)も大きく改善してきたので、本人の了解を得て姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7375モザイクDSCF7578モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(8回目)









 

F さんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

F さん 女性 20歳代 デスクワーク

姿勢矯正を希望されて、ホームページを見て来院。

症状:肩こり・腰痛

首が鳴る。

寝方:上向き

寝具の硬さ:普通

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

整体には通った事がある。

早速姿勢のチェックから入る。

チェックの結果、猫スウェーだった。

猫スウェー矯正を行った。

今顔で14回目の姿勢矯正であった。

姿勢も大分良くなってきたので、本人の了解を得て姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

姿勢が改善すると共に目線が高くなり気分も晴れてきたとの事。

DSCF6843モザイクDSCF7071モザイク










       姿勢矯正前          姿勢矯正後(14回目)




Oさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Oさん 女性 30歳代 医療関係

姿勢矯正及び体の歪みのチェックを希望されて、ホームページを見て来院。

症状:腰痛・肩こり・頭痛・背部痛

いつ頃から:8年前から

症状は変わっていない。

寝方:横向き

寝具の硬さ:柔らかめ

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

今までにカイロプラクティック・整体・鍼灸・マッサジには通った事がある。

便秘:時々ある

早速、姿勢のチェックから入る。

明らかに猫背である。

ちょっとキツイ!

先ずは、腰椎の過剰前彎(反り腰)の矯正から始める。

腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチなどを行う。

次に胸椎の過剰後彎を胸椎の伸展モビリ・マッケンジーテクニックで矯正

巻き肩の矯正には下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーション・前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチ行う。

最後に頸椎の過剰前彎を取る。

これだけ多くの部位の矯正が姿勢矯正には必要になる。

猫背を胸椎の膝打ちだけで治そうとしても無理な話という事。

今回で6回目の姿勢矯正であり、症状も大幅に改善してきている。

本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF6784モザイクDSCF7032モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(6回目)




Oさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Oさん 女性 20歳代 デスクワーク

姿勢矯正を希望されてホームページを見て来院。

症状:肩こり・冷え性

いつ頃から:15年前から

寝方:上向き・横向き

寝具の硬さ:普通

枕の硬さ:普通

脚の組み方:右が上

整体には行った事があるが肩こりの原因は説明して貰ってない。

早速、姿勢のチェックから入る。

猫背であるが、普通の猫背よりやや後方に重心が寄っている。

先ずはプライマリーサブラクセーションである反り腰の矯正から入る。

反り腰(腰椎の過剰前彎)には定番の腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチを行う。

そして最近反り腰改善のため股関節の外旋不全に小殿筋のストレッチの他に半膜様筋・半腱様筋の強力ストレッチを取り入れている。

この強力ストレッチは中々効果がある。

脚が一瞬にして軽くなる。

そして同時に腰も軽くなる優れものでもある。

しかし痛い!

定例の姿勢矯正研究会で披露する価値は充分にあるテクニックである。

効果の評価が楽しみである!

胸椎の過剰後彎はカンパンセーションが強い。

しかし肋骨はやや後彎しているので、モビリゼーションを掛ける。

そして頸椎はROMを広げてみる。

今回で3回目の姿勢矯正であるが、少し姿勢が改善してきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

姿勢が改善してきたのと共に、肩こりの症状も大幅に改善してきているのも嬉しい事である。

DSCF6705モザイクDSCF6754モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(3回目)




Y さんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Y さん 女性 20歳代 デスクワーク

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:肩こり・首こり・腰痛・冷え性・生理痛がひどい

肩が鳴る。

姿勢を良くしていると腰が痛い。

寝方:横向き

寝具の硬さ:普通

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

以前していたスポーツ:水泳

今現在しているスポーツ:なし

早速、姿勢のチェックから入る。

猫背である。

首は前に倒れてないので、当然頭痛はない。

しかし寝方が横向きなので、巻き肩になり肩こりは発症する。

先ずは反り腰から治しに掛かる。

反り腰(腰椎の過剰前彎)には定番の腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチで緩める。

胸椎の過剰後彎にはこれまた定番の胸椎の伸展モビリ・マッケンジーテクニック

最後は巻き肩矯正と頸椎の屈曲矯正で終了。

今回で4回目の猫背矯正であるが、まだ完璧ではないが、姿勢矯正前後の写真を本人の了解を得て掲載させて貰った。


DSCF6644モザイクDSCF6709モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(4回目)





M さんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

M さん 女性 10歳代 学生

姿勢矯正及びO脚矯正を希望されてホームページを見て来院。

症状:肩こり・腰痛・膝の痛み

寝方:横向き・横向き

寝具の硬さ:普通

枕の高さ:普通

脚は組まない

今しているスポーツ:ダンス

早速、姿勢のチェックから入る。

猫背とスウェーバックの中間型(私はこれを猫スウェーと呼んでいる)である。

しかし伏臥位の触診では、胸椎の過剰後彎はカンパンセーション(代償性)の可能性が高い。

先ずは反り腰から調整してみる事にする。

腰椎の過剰前彎(反り腰)矯正には定番の腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチ及び最近取り入れている、半膜様筋・半腱様筋のストレッチで対応。

これだけでも姿勢が大幅に改善してきた。

次に巻き肩の肩甲骨の上方回旋不全に下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーションを加える。

肩甲骨の内転には前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチで対応。

最後に胸椎の過剰後彎とストレートネックの矯正で治療は終了。

今回で6回目の姿勢矯正である。

姿勢も大分良くなってきたので本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF6511モザイク     DSCF6697モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(6回目)





Hさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Hさん 女性 20歳代 窓口業務

姿勢矯正を希望されて来院

特に症状はない。

ただ生理不順はある。

寝方:横向き

寝具の硬さ:普通

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

早速姿勢のチェックから入る。

典型的な猫背であり、巻き肩でもある。

出来るだけ猫背は若い内に治しておく方がいい。

早速、猫背矯正・巻き肩矯正を行った。

定番の猫背矯正テクニックを駆使した。

今回で7回目の姿勢矯正であるが、なかなか順調に猫背・巻き肩は治ってきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

BlogPaintBlogPaint










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(7回目)

 






Aさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Aさん 女性 30歳代 装飾品製作販売

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:腰痛・肩こり・頭痛・不眠症

腰の関節が鳴る.

朝起きた時、常時体が疲れやすい。

症状は悪くなってきている。

寝方:横向き

脚の組み方:右が上

寝具:低反発

枕:低反発

鍼灸・マッサージに通っている。

生理不順.

これらのデータから姿勢は相当悪いのが読み取れる。

早速姿勢のチェックから始める。

姿勢の型は、猫スウェー(猫背とスウェーバックの中間型)だ。

特に腰椎の過剰前彎(反り腰)が気になる。

ひょっとすると胸椎の過剰後彎はカンパンセーションかもしれない。

効果は少し元気が出てきたらしい。

今回で7回目の姿勢矯正となったが、姿勢はまだまだ改善出来そうであるが、本人の了解を得て
姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF6094モザイクDSCF6207モザイク










      姿勢矯正前            姿勢矯正後(7回目)



W さんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

W さん 女性 40歳代 営業

症状:肩こり・腰痛

関節が鳴る(首・肩)

いつ頃から:2年前から

悪くなってきている

寝方:横向き

寝具の固さ:普通

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

姿勢矯正を希望されていないが、上記の症状は姿勢から来ていると思えたので姿勢をチェック。

すごい反り腰である。

この反り腰を治したら大分症状は改善するだろうと思えた。

反り腰(腰椎の過剰前彎)は腹臥位と仰臥位の2種類の腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチを行った。

案の定、姿勢は大幅に改善した。

次に巻き肩で肩甲骨の上方回旋には下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーションを駆使。

肩甲骨の内転には前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチを駆使。

今回で7回目の姿勢矯正であるが、症状はやや残るものの、姿勢が大幅に改善してきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

お腹まわりもスッキリ!!

jpgモザイクjpgモザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(7回目)


最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ