京都にしもと整体院院長 姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

私が作った病名

またボキボキ整体後遺症の患者さんがやって来た!

姿勢矯正士の西本です。

Kさん 女性 30歳代 事務職

姿勢矯正を希望されてご主人と共に来院。

症状:頭痛・肩こり

10年前から

今回は東京から里帰りの為に京都に帰って来たので来たとの事。

一応1回だけの姿勢矯正となる。

体調が悪い時には整体・カイロプラクティック・接骨院・鍼灸・マッサージは通っている。

首はボキボキよく鳴るらしい。

ははん!

ひょっとするとボキボキ整体後遺症かもしれないなぁ!

いつから鳴りだした?

整体やカイロプラクティックに通ってからかもしれないとの事。

早速首を触診。

よく筋肉は張っているぞ。

この張りは、関節が動かない為か、それともゆるゆるの関節を守るためか?

少しこの張った首の筋肉をほぐしてみる。

見えてきたぞ!

張っている筋肉の関節は動いている。

ハイパーだ!

ちょっと患者さんに聞いてみた。

整体で首をボキボキ鳴らして貰った時、痛かった?

気持ち良かった。

左右からボキボキやられた?

左右からやられた!

ボキボキ整体後遺症に間違いなし。

これから動き難い関節を動かしてみるね。

痛い!

そうでしょう。

動き難い関節を動かすとこんなに痛いんですよ。

首の動き難い関節をモビリで動かしていく。

相当痛がる。

しかし終わってみると、首がすっきりしたらしい。

1回しか診られないのは残念だ。

このあとご主人の姿勢矯正を行った後、もう一度奥さんに確認。

首の調子はどうですか?

まだすっきりしている。

私も開業当時、ボキボキ整体をしていたのでわかる。

もう18年程前になるが…

あの矯正の仕方ではハイパーを作る。

今もまだボキボキ整体をしているところも多い。

ボキボキ整体が悪いといっているのではない。

矯正の仕方が悪いのだ。

姿勢矯正士はハイパー治療に取り組んでいる。

あぁ、いつになったらボキボキ整体後遺症はなくなるのか?

カイロプラクティック・スクール後遺症

姿勢矯正士の西本です。

私の首は大きく回すと今でもグジグジ鳴る。

時にはボキボキ鳴る事もある。

これは今から19年前、某カイロプラクティックのスクールで2年間イヤというほど首を鳴らされた後遺症だ。

今では首をボキボキ鳴らすのは絶対に良くないのは解っているので、ほとんど鳴らさない様に気を付けているので、音は大分小さくなってきている。

スクールに通っていた時は、ボキボキ首を鳴らして貰うと、改善していくものと思っていた。

時にはモーションパルペーションも取らずに矯正され「入った!」と笑顔で言われた事もあった。

「ずれた!」かもしれないのに…

19年も経つのに未だにボキボキ・グジグジ鳴るなんて凄い後遺症だ。

しかし1つだけの歪んだ関節を的確に矯正出来れば、凄い効果が出るに違いない。

しかし今の既存のテクニックでは無理だと思う。


glay肩?

姿勢矯正士の西本です。

今日来院された患者さん!

肩がゴキゴキ鳴る。

非常に大きな音がするし、脱臼しそうな動きでもある。

原因を聞くと、一週間程前にglayのコンサートに行ってきたそうである。

しかもglayチョップなるものを観客全員でやったそうである。

この動きが肩に相当負担を掛けたようだ。

肩甲骨のモビリゼーションで、外れかけの肩関節は大きく改善した。

この様な症状の関節をglay肩と名付けようか?


ボキボキ後遺症

姿勢矯正士の西本です。

Hさん 女性 36歳 事務

症状は多い。

左足首痛・右腰痛・左肩の痛み・頭痛・立っているのがしんどい・体の左右差がある・脚の疲れ 

寝方は横向き。

右脚を上に組む。

これらの症状を聞くと、ただごとではない。

よく聞いてみると、4年間ボキボキ整体を受けていた。

1年前から、あまり効果がないので止めた。

なるほど。

これだ諸悪の根源は…

早速頭痛の原因だと思われる頸椎を調べてみる。

案の定、フィクセーション(硬い関節)とハイパー(動き過ぎの関節)のオンパレード。

ボキボキ整体の明らかに後遺症だ。

硬過ぎる関節も結構ある。

その関節をゆっくり動かしてみる。

相当痛い。

この関節を動かさないと、この頭痛は絶対治せない!

やはり、気持ちが良さでは、だましのソフト整体の方に配があがる。

しかし私は真の治療家を目指している。

気持ちがよくて治らない道より、少々痛くても治る道をとる。

今日は全身を診るには時間が足りない。

肩こり・頭痛止まりである。

ボキボキ整体は、やはりカイロの医原病といえる。

ハイパー(動き過ぎの関節)を鳴らして喜んでいる「へたくそ整体師」に怒りさえ覚える。

DSCF4237モザイクDSCF4281モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(2回目)

マッサージ後遺症

姿勢矯正士の西本です。

またマッサージによる肩こりの悪化と思われる患者さんが来られた。

ひどい肩こりである。

マッサージに行くようになってからどうなってきましたか?

という問いに

強揉みして貰わないと効かなくなったきた。

気持ちいいので、長い時間揉んで欲しくなってきた。

マッサージを受ける間隔が短くなってきた。

気持ちのいいのは、その時だけ。

次の日は揉み返しが怖い。

いつも、こんな答えが返ってくる。

これらすべて悪化の兆候。

新しい病名を思いついた。

マッサージ後遺症。

北斗の拳後遺症・しんどい症候群に次いで、第3弾。

私はマッサージを否定するつもりはありません。

要は、どこを揉むかです。

いい加減、マッサージ後遺症を無くしたいものです。

治療効果のある、気持ちよいマッサージ法でも、考えてあげようかな!

しんどい症候群!

姿勢矯正士の西本です。

当院に来られる患者さんで、一番症状の重い患者さんは、「今日はどうですか?」の質問に「しんどいですわ!」と答える患者さんです。

この場合、悪い箇所が広範囲に及んでいる場合が非常に多い。

要するに、悪い箇所が多くて一言で言えないし、何処が一番つらいかもわからないのかもしれない。

自律神経も相当に乱れているのかもしれない。

例えば、こんな感じ。

肩こりはあるし、頭痛もある。

おまけに腰痛もあるし、膝も痛い。

その上、目も疲れるし、よく眠れない。

もっとある。

便秘もあるし、冷え性でもある。

呼吸も浅いし、よくのどが渇く。

パニック症候群と言われた患者さんもいる。

当院のカルテ(問診表)は、びっしりとこんな字で埋まっていく。

何処に行っても治らないし、病院では自律神経失調症と言われて、安定剤や睡眠薬を処方される。

こんな感じの患者さんが、よく来院される。

開口一番「しんどいですわ!」

私は以前、首をボキボキ鳴らす人を、「北斗の拳後遺症」を名付けた事があった。

今回も、当院にとって改善までに一番時間の掛かる患者さんを、「しいどい症候群」と勝手に名付けてみた。


ちなみに「しんど・い」を大辞林で検索すると

[形]《「しんど」の形容詞化か》

1 ひどく疲れを感じるさま。つらい。「年をとると階段の昇り降りが―・い」

2 面倒が多いさま。骨が折れるさま。「近所づきあいもなかなか―・いものだ」

と書いてあった。
最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ