姿勢矯正士の西本です。

膝が鳴る患者さんが結構多い。

しかも痛くない。

なぜ鳴るんですか?

どうしたら治りますか?

こんな質問も結構多い。

今までうまく答えられなかった!

さてさて、膝が何故鳴るのか?という解明に取り組んで相当の期間になる。

だから私は夢中になると、ブログの更新どころではなくなるのも不思議ではない。

ネットで調べてみてもいい加減な説明も多い。

私は今、骨格模型とにらめっこしている。

そうだ!

やっぱり関節が緩んでいるのは間違いないぞ!

そしたらどこの関節がどの様にゆるんでいるのか?

どうも膝の外側側副靭帯が緩んでいそうである。

この緩みによって、大腿脛骨関節に捻じれが出ているのかもしれない。

今この私見によって音が鳴っているとしたら、これを立証しなければならない。

モーションパルペーションを駆使して現在立証に夢中。

そして臨床によってバキバキ鳴る音が無くなったり、小さくなったら、次回の姿勢矯正研究会で満を持して発表する予定である。

上手く行くかな?