2006年11月16日

COEXモールへカジャ!

ソウル3日目(11月1日) 前編

この日は充実の一日だった。

朝6:00起床。

いつもは4時起きなので、6時起きでもゆっくり寝たわ〜って感じだったけど、身体を起こそうとしたら、あちこちから激痛。筋肉痛ってやつね。

キンニク2の原因の半分くらいはズバリソウルの街にある。地下鉄の改札から地上へのエレベーターとかはほとんどないし、道路を渡るためには地下道を通らなければならないしで、大人だけなら問題はないけれど、小さな子どもを連れて歩くとなると抱っこやおんぶで階段をのぼったり降りたりということになる。うちのこ13キロでこの年の男子にしては軽いのだけど、やっぱり身体にはこたえたみたい。普段は自転車にのせて移動してるしねぇ。

前回の子連れソウル旅で、この点は十分承知して、抱っことおんぶで乗り切る覚悟はあったものの、三十路なかばにさしかかろうしている身体はあっけなく一日で悲鳴をあげたの。キンニク2は想定外・・・。シップとか持っていけばよかった。

そんなわけでこの日は一般タクシー(料金は高いがゴージャス、安心な模範タクシーってのもあります。)メインで移動したけど、全然問題なかった。ちゃんと目的地まで連れて行ってくれるし、相乗りもないし、乗車拒否も、ぼったくりもなかったし。ポイントは元気な挨拶アンニョハセヨ!(ハイテンションで)と声をかけ気合を見せておくことかしら。

トーストさて、起床後、朝食を求めて重いからだを引きずって屋台のトーストを買った。1500ウォン(190円くらい)なり。その場で作ってくれる、卵焼きがはさまっているホットサンド。温かくておいしかった。他にはキムパッなんかも売っていた。こんな感じの屋台は、朝になるとあちこちにでていた。

部屋でトーストを食べながら、アニメチャンネル(忍者ハットリくんとかクレヨンしんちゃんとかもハングルの吹き替えでやっていた)
をみたりしてゴロゴロ。この日のおおまかな行動計画を練る。子どもの機嫌しだいで計画なんてすぐ変わるんだけど、まぁ、とりあえずだいたいの予定を決めておく。

9:30ホテルを出発。近くの世宗ホテル前から、一般タクシーをひろいCOEXモールへ。

明洞からCOEXモールがある江南方面へはトンネルを抜けハンガンにかかる橋を渡る。 橋をわたって、ハンガン沿いの道にはいったとたん、渋滞にはまった。でも先を急いでいたわけではないのでケンチャナヨ。運転手さんはあくび、ためいきを連発。わかりやすい反応だ。渋滞はいやよね。ホテルをでて30分弱、COEXモールのある地下鉄2号線三成(サムソン)駅6番出口付近(この出口が一番モールに近い、運ちゃんナイス!)に到着。13000ウォン(1600円くらい)なり。やっぱりタクシーは楽。

COEXモールにテクテク歩いてむかう。とにかく大きなモールで、未来都市みたいなの。レストラン街や、フードコートも充実してて、食べることにはこまらなそう。子連れだとフードコートってとってもありがたい。銀行もあるので、両替をしてみた。レートがよかったなぁ。

総合案内カウンターの前を通りかかると、息子がめざとく貸し出し用のベビーカーを発見。でかしたぞ!早速借りることにした。名前と宿泊先の電話番号とパスポートと、ここまでは前日のロッテデパートと同じ手続きだけど、なんと!パスポートを預けなくてはならないそうで、なんだかイヤだったけど、ベビーカー借りたいしなぁ・・ってことで仕方なく預けた。これってけっこう怖いよね。ちゃんと保管してくれてるとは思うけど、 パスポート番号を控えるだけじゃためなのか〜〜??ロッテデパートのサービスカウンターは日本語が通じたのに比べ、COEXの受付のお姉さんは基本的にはズーっとハングルだったけど、単語でなんとか通じた。

ベビーカーを借りて、快調に水族館へ向かう。とにかく広い、案内表示をみながらひたすらまっすぐトコトコと進むこと10分くらいで水族館に到着。受付で、おねえさんになにかハングルで言われた。。。
今回のはまったくわからない。。(汗)
ハングル機能がフリーズしてボーっとつっ立っている私にむかって、おねえさん、ハングルをあきらめて英語作戦にでた
「There are stairs・・・」おお!アラッソヨ!館内は階段があるのでべビーカーは置いていけってことね。ベビーカーはそのお姉さんにあずけ、引き換え札をもらう。このモール、新しい施設なのにやっぱりバリアフリー度が低いのねぇ。ちょっと残念ね。入場料は大人15500ウォン(1950円くらい)。

かめチュー水族館はこんな感じ
私の名前はキム・サムスンのロケ地でもあったので、そんな視点からフムフムと水族館を堪能した。息子は、亀やら、エイやら、カワウソに大興奮。やっぱり来てよかった。

しろくましろくま!の写真と素敵な演出・・。

←降雪機から雪が降る!(雪っていうかカキ氷みたいな感じだったけどw)


さて、水族館とそのお土産屋と水族館近くのおもちゃ屋さんで2時間くらい遊んだら、お腹がすいてきた。さてと、ご飯、ご飯・・・。目指すはCOEXモールの中で一番大きなレイクフードコート和洋韓中なんでもコイ!広くて、席もいっぱいお店もいっぱい、開放感もたっぷり。

サムゲタンおみせ

看板にはネンミョン(冷麺)・ソルロンタン・サムゲタンとお店のメインのお料理が書いてある。まず食べたいものをおばさんに告げ、お金を払い、レシートをもらう。レシートには番号がふってあり、できあがったら電光掲示板に番号がでてピンポーンと鳴るので、取りに行くっていうシステム。

バガキン子どもはバーガーキングでハンバーガーのセット。韓国ではセットを頼んで何も言わないと飲み物がコーラになっちゃうので、オレンジジュースに換えてもらった。ここの店員さんは実に親切。ハンバーガーも半分に切ってくれていた。ありがたいね。


サムゲタン私は、やっと肉っぽいもにありつけた!念願のサムゲタン7000ウォン(880円くらい)なり。もち米をはじめ、ちゃんと人参とかナツメとかいろんなものが鶏の中に詰まっていておいしかった!滋味あふれるやさしいお味。一羽分たべたのに、スープも全部飲んだのにおなかがくるしいって感じはなくすんなり消化しちゃうのがサムゲタンマジック。

すっかりお腹もいっぱいになったので、ベビーカーを返却して無事パスポートを返してもらい、モールをあとにして、通りでタクシーをひろってロッテワールドの横にくっついているロッテマートへ。韓国のりやオリオンのチョコパイ(キム・サムスンにでてくるのねヒヒ)、朝ごはん用の果物などを購入。COEXモールとロッテワールドタクシーで10分もかからない。タクシー代・・うーん失念。

ロッテワールドからタクシーでホテルのある明洞へ(一般タクシーで10000ウォン、1200円くらい)。今度は車の流れスムース。
車窓←COEXモールからロッテワールド方面へ向かうタクシーの中でパチリ。
ホテルに到着したのが13:00くらい。タクシー移動なので、息子も疲れはないようで元気な様子。そして、部屋の掃除がまだ終わってなかったのでホテルから徒歩5分くらいにあるサウナに行くことにした。

後編へ続く。



potanpo at 18:50│Comments(0)2006ソウル旅行編 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔