2007年06月03日

笠間で陶芸体験

ニュージーランドから、娘の友人三人がやってきました。
昨日、成田まで迎えに行って
今日は、笠間にご案内。

8677e240.jpgまずは『春風萬里荘
かの有名な陶芸家「北大路魯山人」の寓居です。
茅葺の屋根と
緑いっぱいの日本庭園・・・茶室に枯山水など・・・
外国人に受けること間違いなし。


4人予想通り・・気にってくれたようで
一歩進むごとに写真タイム
歩みはのろく・・・ゆっくりと・・・のんびりと・・・
よかったですねぇ〜♪



お蕎麦屋さん『たけ川』(おいしかったですよぉ〜)で
ランチの後
世界最大の巨大花びんで有名な『製陶ふくだ』に行ってみました。
1000円で手ひねり体験ができるとのこと。

説明←作り方の説明です。
 もちろん?日本語
 娘が通訳・・頑張ります。
 実演付きですので、わかりやすい・・・と思う。



作製中←思い思いに製作中。
 みんな、初めてとは思えないほど・・・
 ビックリです。
 



ゆうこ私は・・・
娘のリクエストにより
ぽてーれ山荘の表札作り。
器用な(うそ)私らしくなく
思うように出来ない自分が悲しい!
でも、顔は楽しそう・・・?

曲がっても・・歪んでも・・
味があって、よいということにしましょう。

作品←みんなの作品です。
「どれも素晴らしい♪」
と、先生のお褒めの言葉ですが
1人分だけ、別の板で、
「これは別!」という意味でしょうか?


焼きあがったら、山荘にぶら下げますよぉ〜♪

potere at 22:41│Comments(2)TrackBack(0) ひびのくらし | あそび

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ナニワの天才くん   2007年06月04日 08:49
茨城にも「天才くん」が憧れるすばらしい観光名所がありますね。一度は「魯山人」を目指した小生ですから、是非とも一度は訪れたいものです。ぽてちゃんが製作中の魯山人ばりのお皿は「ぽてーれ山荘」で使う来客用の逸品のようですね。決して「ほの字」のご主人様へのプレゼントではないでしょうね?私は年金生活者ですから、何もしなければ有り余る暇があります。ご存知の通り小生は目下「木版画愛好家」として多忙な毎日です。秋の美術展に向けて3点創らなければなりません。制作はin doorの作業です。つまり版画オタクです。製作途中の気分転換にパソコンに向かっているだけです。今度は日本有数の美術団体の最右翼、社団法人春陽会の正会員を目指しています。いつもふざけた内容で申し訳ありませんが、いくら変人の小生でも、たまには正気に返ることがあります。滅多にありませんけどね。
2. Posted by ぽてちゃん   2007年06月04日 20:56
★ナニワの天才くんさん
おぉ〜っ!失礼いたしました。
正直・・暇とは思っていませんでしたが
想像を絶する超ご多忙な日々。
尊敬!です。

でも、もし時間が作れましたら
茨城にも是非お出かけくださいませ。
笠間でしたら、私にもご案内できると思います。
ただし、説明はできませんけど・・・

私が作った・・物ですが・・・
出来上がったら、またご紹介しますね。
お楽しみにぃ〜♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔