初めてヨーロッパ・イタリア旅行に行きましたが
街並みや歴史などについては、もちろん感動しましたが
それについては他の方がいくらでもネットに書かれていると
思いますので、

私の方は、(これまたよく書かれている話かもしれませんが)
機内食をアップして、旅行のご報告は一区切りにしたいと思います。

アリタリア航空で成田〜イタリアまで、
直行便のフライト時間は12時間前後。
1回乗ると2回機内食が食べられます ぐふふぅ
(私たちはエコノミー席なのであしからず)

---------------------------------------------------------------
AZ785便  /成田〜ローマ
---------------------------------------------------------------
乗って2時間目の機内食★★★
私たちのは、小さなウェディングケーキもつくハネムーン向け
(出発24時間前までの予約)
が出ました!
そんな新婚でもないので、ちょっと恥ずかしかったけど
“JTBさんありがとう”です。

機内食1-3機内食1-4






機内食1-2機内食1-1






メインは、海老の下にあるお魚とお肉(ステーキ)。
サブにのり巻き。ちょっとお酢が利きすぎかな(笑)
パンの隣りのチーズ(赤)、これはとても美味しかった!
デザートのケーキも、意外に美味しかったです。

おやつ★★☆
おにぎりorサンドイッチを選べます。

BlogPaintP5030035-s






口コミではカップラーメンも用意してあるとか。

到着2時間前の軽食★★★

BlogPaintP5040054-s






飲み物に緑茶があったので頼みました。
バリバリのイタリア人顔の人が、ちゃんと急須で
渋〜い顔でよそってくれました。

---------------------------------------------------------------
AZ786便  /ミラノ〜成田
---------------------------------------------------------------
乗ってすぐのお茶タイム
P5101552-sレッドオレンジジュースと
クラッカーっぽいお菓子。

ワインが美味しいというので
ちょっと飲みました。
あまりワインは詳しくないのですが
美味しいと思いました。

乗って2時間目の機内食
★★☆
和食と洋食の両方から選べます。

P5101556-sP5101557-s






(和食)
メインは酢飯に、鶏肉の甘辛煮。
サブは、分厚く切ったサーモンのお刺身、ほうれん草の煮浸し、
大根のしょうゆ漬け。
それに日本蕎麦。上にのっているネギがビックリするほど堅くて
不味かった(笑)。
デザートは青リンゴを摺ったものに果物が入っている。
(私はあまり美味しく感じなかった)

(洋食)
メインはラザニア。サブは、サーモンのせサラダ。
パン、デザートは和食と同じ青リンゴに果物のもの。

途中、自主的にもらいにいったおやつ
P5111561-s
クッキーはあってもチョコなどはなくて、
あまり甘くないクラッカーのような
お菓子もあり、甘いものが好きでない
私は助かりました。


ただ行きにあったお煎餅『味ごのみ』が帰りはありませんでした

到着2時間前の軽食★☆☆

P5111564-s左のサラダは、
スライスチーズの下に
スモークベーコン、
レタスが2枚引いてある程度。
パンは美味しかったが
全体としてはこれはイマイチかな。
なので★は1つ。

「2009年版・地球の歩き方」の機内食ランキングで、
アリタリアは残念ながらランク外でした。

2005年ごろまでは上位に居たようですが、
2008年8月に経営破綻に。
機内食もコスト削減のせいなのか。

そう言われれば最後の機内食はちょっと・・・でしたが
私としては満足でした!!


(自分のためのリンク)
あなたが選らぶBESTエアラインとWORSTエアラインは?
グルメ・ド・機内食