またもやお久しぶりの更新となります。

多分これから数か月に1回くらい、気が向いたら更新するくらいになるかもしれません…
気長にゆるゆる写真を見てくれればと思います。

今回は、表題のとおり、山村(と農村の間くらい)の写真です。
昨年2月から使ってきたNikon D750のミラーレス化に伴い買い替えたα7Ⅱの試し撮りも兼ねております。

山県市は旧山県郡の高富町、美山町、伊自良村が合併した市。
ざっくり言うと、高富は岐阜市のベッドタウンで一応お店がいろいろある街、美山町は山村が点在する典型的な林業の町、そして伊自良村は三方を山に囲まれた平地に広がる農山村という感じです。

今まで美山や高富やちょくちょくご紹介してきましたが、今回は伊自良に行ってきました。

北の果てにある湖畔の禅寺、甘南美寺と、そのふもとに広がる長滝地区。
美しい農山村に訪れた夏を、ご堪能下さい。
※画像をクリックすると大きいサイズで見られます。

まずは甘南美寺。
最近では初音ミクのイベントで名を馳せつつある伊自良湖の奥にある、戦国時代創建の由緒ある禅寺です。
初めに目に入る山門からこの重厚感。
DSC06455
DSC06541
DSC06472


山門をくぐると、ずらりと並ぶ石灯籠とその奥にそびえる本堂。八棟造りがカッコいい…
DSC06540


紫陽花と、強い日差しのスポットライトと、滝壺で冷えたスイカと…
ザ・日本の夏。

DSC06486
DSC06506
DSC06532


個人的に好きなお寺でちょくちょく参拝に行きますが、春夏秋冬、いつ来ても良い雰囲気です…
DSC06542
DSC06543
DSC06546


甘南美寺をお暇して、ふもとに広がる長滝地区へ。
平野の北端で山がどんどん迫ってくる場所です。
でも、高低差がなだらかなためか、険しい山の多いこのあたりでは珍しく威圧感のないおおらかな景色で、良い感じ。
DSC06592
DSC06590
DSC06661

青々とした稲田が日差しを浴びて、何とももふもふです…
DSC06639
DSC06629
DSC06636

山裾に広がる農地、電柱などがほとんど立っていないためか、なかなか広々としてますね。
DSC06611
DSC06625

こんなのんびりした景色の中を、伊自良湖に向けてゆるゆると登っていく道が一本。そりゃあ、サイクリストにも人気になるわけです。
かく言う私もロードに乗ってた頃は練習がてらよく走ってました…
DSC06615
DSC06640

「おー!なんか撮っとるぞー!」と言いながら走りすぎていった小学生軍団。
カメラ向けたら、上半身裸にゴーグル姿という夏少年が腕を振り上げてVサインしてくれました。
良いなあ…夏だ。
DSC06610

その他、点景。
DSC06683
DSC06565
DSC06575
DSC06620
DSC06705
DSC06671
DSC06562
DSC06689


以上、梅雨明けを感じさせる陽ざしに誘われて切り取ってきた、田舎の農山村風景でした!




使用機材
SONY α7Ⅱ
SONY FE 50/1.8
SONY FE 80/1.8