昨日は久しぶりにブログに記事を入れましたが、
前回から、1年以上も経過していました。驚きです。

自分の中ではそんなに時間がたったとは思えないでのですが、
まあ、年齢を重ねるうちに過ぎゆく日々はどんどん加速していくような感覚です。

幸いにも、腎臓の数値も以前と比べてかなり緩やかに推移しているようで、
可もなく不可もなくというところです。現在はクレアチニンは3.3。
最悪のときでも3.8ぐらいだったでしょうか。

30代のときは、クレアチニン値1.2ぐらいだったでしょうか、その頃は病院なんかあまり信用していなかったし、どうせ最後は人工透析だなんて、
自暴自棄になったこともあったけれど、一番最初のきっかけは、Iga腎症の兆候が小学校の時からあったので、それからすればもう既に、40年以上たったことになります。

腎臓の機能は、健常者から比べると、17%程度の性能しかないけれど、それでも我が腎臓くんは、
頑張ってきちんと機能してくれています。

本当にありがたい。

大事に大事にしてあげたいです。

主治医は、毎回血液検査でかなり細かいデータを見てくれていて、
このデータをもとに、血圧や尿酸値、ヘモグロビン値、酸性値、尿酸窒素、体重、むくみ、
塩分摂取量、白血球の量、貧血など細かいアドバイスをくれます。

これが結構大事なんです。

クレアチニン値が3を超えると結構無理が効かなくなります。
少し無理をしても体にかなり応える。

傍目からは全くわかりませんが、自分がいちばんよく知っているんですね。

私と同じく、腎臓が悪い方は、本当に無理をしないで
体をゆっくり休めてください。本当に。

人生は長い。

短いようで、結構長いです。

あなたは自分が思っているほど、軽い病気ではないです。

だから無理をしないで、休みながら、少しすすんでまた休み、ちょっとずつちょっとずつ、
進みましょう。

それでいいんです。



↓記事が面白かったらクリックしてくださいね。
にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ
にほんブログ村