私の心をあたためる正観さんの「この言葉」7月12日発売、続々・小林正観さんエピソード集
『私の心をあたためる 正観さんの「この言葉」』が入荷しました。
この本は、2016年7月に刊行しました『私の人生を変えた 正観さんの「あの言葉」』の続編として企画したものです。正観さんに関わった43名の心あたたまる貴重なエピソード集第3弾ですね。
皆さん、正観さんに素敵な言葉を掛けていただいたのですね〜
読み終えた私の心もほっこりしてきました。

そう言えば、
私が初めて講演会後の食事会(2次会)に出席した時の事です。18年前くらいですかね〜
前にブログで書いたかどうか覚えていませんが、その会場の店の席が少し狭いので、奥の方へ詰めて詰めて〜と言われたので、どんどん進んでいったら、正観さんの隣になってしまいました。約20〜30名いたかと思います。
係りの人に飲物は何がいいですか?(本当はビールと言いたかったですが)と聞かれ、正観さんがウーロン茶だったので、私も同じものを頼みました。
緊張のあまり、それを正観さんのコップに並々に注いでしまったのをよく覚えています。
それでも、ありがとうございますといわれました。

その後皆さんの自己紹介、話したいことか聞きたいことを、正観さんが淡々と答えていました。
そこで何を話していたかは、全く覚えていません。
ただ、私の耳元でそっと
「太陽になることです」 
と、言われた事だけが強烈に心に残っています。

太陽、
たいよう
太陽・・・
真っ赤に燃えた太陽♪
明るい太陽
温かい太陽
太い陽気・・・・!?・・   ん?

私自身が明るく温かく、人を照らす人になれって? こと??
と、私は勝手に解釈してしまいました。

それが、多分
今思えば、ぽわーる店をしていることだと思うのです
この店を始めるに至っても
あれよあれよと
場所やお金の事、前の仕事を辞めるタイミング
全てベストでしたから
不思議でたまりません

神様が応援してくれているのだと感じました
正観さんが言っていることが全部当てはまります。

太陽の神様=天照大御神様

今回の伊勢のお礼参りは
この年に行けた事に深く感謝いたします。

※外宮からお参りするのですが
豊受大御神様に近づくと
体がびりびりしはじめて、涙がかってに込みあげてきます。
毎回行くたびに感動のような涙になるのですが、
ここに何か関りがあるのでしょうかね〜?
(正観さんに、何もないです。勘違いです
といわれそうですが)


小林正観さんエピソード集
『私の心をあたためる 正観さんの「この言葉」』
お求めはSKPうたしショップぽわーるへ