C9316A8F-967C-46EE-9FED-9DD1D3B45ACD 新刊「宇宙を解説 百言葉」2018年1月17日イーストプレス社から発売されました。
この本は2006年6月に弘園社「未来の智恵」シリーズ12の復刊となります。新しくなってさらに読みやすくなりました。
「うたし・ごよみ」のカレンダーでも31日間の正観さんの言葉は、心にググッとくるものです。
その他絵葉書や蓮暦など沢山の言葉を残してくださいました。

そんな中、言葉の意味を知りたいとか解説してほしいなどの要望があり、この本が出来上がった時は、本当は私自身がとても喜んだものでした。

ぽわ〜る店のトイレに掛けておいた暦や、
額に入れて飾った正観さんのハガキ等を目にしたお客様が、
どういう意味とか質問してくるのですよ〜
大体は理解していたはずなのですが、
上手く答えられなかったのです。

私にとってこの本はアンチョコ?で、助かっています
(あんことチョコレートではないですよ)

この新刊の解説として、正観塾師範代の高島亮さんが3ページにもわたって楽しいことを書いてくださいました。
中でも『宇宙法則という縦糸に、実践という横糸を通すことで、自分という布を織り成し、人生のシナリオを生きる』には
中島みゆきさんの唄を替えて歌っている自分に気がつきましたよ
(何の曲かな?)

気になる方は、是非この本を読んでみてくださいね

ぽわ〜るでは永久保存版用の弘園社の「宇宙を解説 百言葉」が1冊だけ残っています。もしよろしければ復刊と合わせてお読みくださいませ〜

お求めはSKPうたしショップぽわ〜るへ