たくさんの『奇跡』が舞い込む感謝の法則昨年1月に発売された、我が家の「さごはち君」の写真が載った宝島社の 『宇宙も神様もぜんぶ味方につける習慣』のまたまた続編?(第三弾) 写真とのコラボレーションの本が発売になりました。

今回は、 さごはち君は載ってはいませんが、
 動物の写真がたまらなく可愛くっておもしろ〜い!
タイトル通り『 たくさんの「奇跡」が舞い込む感謝の法則』〜読むだけで人生が好転!幸せが訪れる64の法則〜

私がちょうど開いたところのページは
“あったかくて やすらぐな〜”のライオンさんの写真でした。

私はよく友人から、私の口から愚痴や弱音を聞いたことがない・・・と言われることが多いのですが、
そうなのかなって思うことがあります。

〜〜目の前の現象について常に喜びや楽しさを見出す達人なのですから「この中にはこんな楽しいことがある」「この中にはこんな面白いことがある」と言い続ける人は自分や仲間にとって大変頼もしく、さらに楽しい存在になります。その人のそばにいるだけで心地良く、温かく、安らぎ、安心できる存在〜〜

と、このページには書いてありました。

とても嬉しい内容ですね。

本を手に取り、開いたページが今のあなたへのメッセージになるようです。

是非、この本の写真を観ながら (ほっこりしますよ) 
正観さんからの言葉として、楽しんでみてくださいませ



お求めはSKPうたしショップぽわーるへ