子育てしない子育て 正観さんの出版社 宝来社の人気本「天才たちの共通項」が復刊してタイトルが変わり『子育てしない 子育て』として大和書房より5月末発売されました。
この旧本はずーっと前から私のお気に入りで、皆さんに特に勧めていたものです。

子供がいるいないに関わらず身近にいる夫や 愛猫、植物などにずいぶん影響があったように思います。
植物学者の野澤重雄さんは普通のトマトの一粒の種から遺伝子操作や特殊な肥料も与えないのに、水栽培で1万以上の実のなるトマトを育てた人です。

なんで!?
気になる方はどうぞこの続きを読んでみてください。
そこにはタイトル通りの、ある簡単な秘密が隠されていますよ




お求めはSKPうたしショップぽわーるへ


え〜っと!
私はNHK番組の「ねこ育て」でも、観よ〜かな〜