May 26, 2020

営業自粛のお知らせ3













4月11日から営業を自粛しているパワーハウス。
すでに45日程度休んでいることになります。
会員の皆さんにはご迷惑かけていますが、コロナ感染を日本全体で抑えるということに協力してきました。
ご理解ありがとうございます。

さて、国全体で非常事態宣言が解除されました。
徐々に日常が戻ってくると思われますが、スポーツジムはまだ自粛を求められています。
パワーハウスのように小さなジムも同じ扱いかどうかは多少の疑問もあるものの、閉鎖的空間で多くのメンバーが集まって練習することは3密であることは確か。
営業自粛はもう少し続けることにします。

その間、パワーハウスのリニューアルに取り組んでいます。
器具を減らして、狭いパワーハウスを広々と使えるように工夫しています。
障害者と一般会員は同時に練習できるのが本来のパワーハウスの方針ですが、今は別の練習時間に分けます。
全て3密を避ける工夫です。
詳しくはMega Power(パワーハウスのホームページ)に書きます。

もう少し我慢をお願いします。
よほどのことが起こらない限り6月1日から営業再開です。

(07:41)

May 21, 2020

IMG_2739コロナ自粛を前向きにとらえようと考えました。
パワーハウスの大幅模様替!
そのために一部痛んでいた床のカーペット張り替え。
器具の入れ替えなどを徐々に進めつつあります。
営業再開は6月1日になればいいなと思っています。
コロナの状況によりますがーー

大きな模様替えの目的は3つあります。

.ープンスペースを大きく取る
▲侫蝓璽ΕДぅ箸鬟瓮ぅ鵑箸垢
2餔のつながりを後押しする

詳しく説明します。

オープンスペース

何もないスペースのことです。
パワーハウスのように小さなジムでは、様々なマシンが使えるようになるように、所狭しと器具を置くことになります。
やりすぎると、どこでだれが何をやっているのかが一望できません。
パワーハウスのスタート時はパラーラック1台、ベンチ1台、デッドリフトが出来るところ1か所。
それらが狭いジムの三方にあり、だれが何をやっているかがよく見えました。
みんなで見て、みんなで応援しました。
これだけで、猛烈な効果を出しました。

今までのパワーハウスでも、できるだけオープンスペースを取るようにはしてきたものの、マシンの陰になって全体が見渡しにくい部分がありました。
今回は大きなオープンスペースを真ん中にとり、三方にパワー3種目が取れるようにレイアウトを工夫します。
あまり使われないマシンは大胆に破棄、あるいは別の場所に保存します。

フリーウェイト

マシンが減るので、必然的にフリーウェイトの比率が非常に高くなります。
背中系のマシン以外はすべてフリーウェイト。
使用するのにある程度の技術が必要です。
その技術をしっかりと指導するのがパワーハウス。
コーチの指導と、見る目が求められます。
パラリンピックが1年延びたので、私も時間を取ることができるでしょう。
もっとパワーハウスにいられるように工夫します。
みんなでみんなのトレーニングを見ながら刺激を受けて頑張るというパワーハウスの精神を大切にしたいと思います。

会員のつながり

マシンを減らしてジムを広く使う目的はもう一つあります。
車いすユーザーが使いやすくするためです。
パラアリーナの閉鎖が長くなりそうなので、パラパワー選手の東京での練習場所がなくなりました。
パラアリーナが再開するまで、(期間は限定になると思いますが)、多くの車いす選手がパワーハウスで練習できるようにします。
JPPFの練習は時間限定で、一般会員とはかぶらないよう、密にならないよう、配慮します。
月曜日11時から14時
水曜日17時から20時
土曜日11時から14時
この時間はパラパワー選手の時間とします。

もしパラパワー選手がパワーハウスの会員を希望した場合は普通の練習時間も使えるようになります。
こうして健常者と障がい者が徐々に交わるようにしようと思います。
今までも交わっていましたが、狭いパワーハウスでお互いに苦労していたように見えました。
今後は自由にまじりあってほしいと思います。

オープンスペースで皆の動きを見、刺激を受け、会話が程よく発生し、「大人の部活」が活発になっていくことを期待しています。


(09:26)

May 17, 2020

3449471














イランの新聞に出た写真です。
ラーマンの生まれ故郷に巨大な胸像が完成したそうです。
故郷の英雄、イランの宝物でしたからね。
ラーマンよ永遠に!

(13:55)

May 15, 2020

コロナは外見上徐々に減少しているように見えています。
本当に?
と言うのが正直なところ。
2,3週間後にまた増えていくんじゃないだろうか?
心配ですが、これは私が心配してもどうにもならないこと。

今心配しなければならないことの筆頭は?
私の場合パラパワーの東京近郊での練習場です。
今までありがたくも使わせてもらってきたパラアリーナ。
IPC公認ベンチ4台。
さらに車いすで使えるマシンがあって、週3回の日常トレーニングを気持ちよくさせてもらって来ました。
ところがアリーナがコロナ病棟に!
4月頭からトレーニング場は閉鎖されました。
我々はトレーニング環境を失いました。

コロナの状況を考えると、コロナ病棟がすぐに閉鎖になるとは思えません。
半年から1年はトレーニングできないでしょう。
そうこうするうちにパラリンピックは終わってしまうかも。
NTCイーストは誰でもが日常的に使用できる仕組みになっていません。
そうなると、せっかく増えた有望な新人たちはまったく練習できないまま、パラパワーから遠ざかってしまうかも。

今考えているのはパワーハウスをうまく彼らに使ってもらうことができないかと言うこと。
現状でも健常者ベンチにアタッチメントをつけてパラパワー選手が練習はできます。
しかしアリーナでやってきたように数名から10名の車いす選手が同時にはとてもじゃないけど使えません。
パワーハウスには様々なマシンが入っていて、車いすで動ける場所が限定されているから。
もっと言うと狭いんです。

で、どうすればいいか?
以下は考え中のことです。
解決しなければならなことが多いので、どこまでできるかはまだ見えません。

1、使用頻度が少なく、パワーアップにあまり向かない器具を廃棄する
2、ジム内のレイアウト見直し。車いす動きやすく
3、パラパワー用公認ベンチを導入
4、会員とJPPF選手の利用時間を分離できるかの検討
5、JPPFは何かできるのかの検討

でももっと逼迫した問題もあります。
少なくとも2カ月はクローズしている損失はパワーハウスにとっては死活問題。
自粛期間中も家賃や諸経費は支払わなければなりませんが、収入はゼロ。
もし自粛が長引いたり、第二波で再び自粛する時が来たりするともっとヤバい。
色々やる前につぶれてしまってはアウトです。
場合によっては、復活後の会費値上げも考えなければならないです。
会員の皆さんのご理解も大切です。

コロナ恐るべしです。


(06:59)

May 14, 2020

面白いタイトルだと思ったので読みました。
特別面白かったとは思いませんが、京大はやはり変人を許すような雰囲気はあったなと納得。
自分はどうだったかと言うと、やりたいようにやっていました。
変人だったという意識はありません。
自分の心に従っただけです。

ただーー
ちょっと変わってたかもと思うことは何点かあります。

‘学した最初の1,2週間で授業が面白くなくなり、プールサイドでの生活が始まった。
∪賁腓諒拔が始まるのを楽しみにしてはいたものの、やっぱり面白くないので授業に出なくなった。
7築でまじめにやったのは課題への回答(設計テーマをまとめて案を提出すること)。これはスリリングだった。
し築の勉強はすべて図書館で自習。京大図書館と建築学科の図書館の興味をひかれる本は片っ端から読破。
コ慇険親阿盛んで試験がよく流れた。それを良いことに4年間単位をほとんど取らなかった(取れなかった)
Τ慇厳觝Г靴堂圓なければならないので4年で卒業する気になったが単位が大幅に足りないので、文学部、農学部、土木学科など興味のある講座の単位を取りまくった。西洋美術史とか庭園デザイン論とかーー。

その他ここに書けないこともたくさん。

就職してもサラリーマン生活にはなかなかなじまず、50歳台でやめてしまった。
(それは京大と関係ないだろう)

(15:51)

May 10, 2020

古い映画を結構見てます。
もちろん自分で持っている訳では無いのでBSプレミアムで見たり、借りてきたりしてです。
昨日見た「The Long Goodbye」はタイトルに惹かれて借りたものです。
探偵もの。
いわゆるハードボイルド。
1973年の映画。
主人公の私立探偵フィリップ・マーロウが巻き込まれるサスペンス。
話の進行がややゆっくりしているので時代を感じますがなかなかの作品。

始まって90分ぐらいしてびっくり。
何と若きアーノルド・シュワルツェネガーが出ているじゃないですか!
ギャングの手下役。
しっかり上半身を見せて筋肉誇示していました。
アーノルドは確か1980年に最後のオリンピア優勝。
その前から、ボディビルの現役選手を続けながら映画にも端役で出ていたんですね。
引退してからの大活躍はご存じのとおり。
すごい人です。

(08:15)

May 09, 2020

ゴールデンウィークは仕事もせず家で映画を見たり、散歩したり。
皆さん散歩したいみたいで、徐々に私の散歩道も人が増えてきました。
連休が明けたら、一気に人が街にも出てきたような?
相変わらずパワーハウスは閉めたままです。
ジムでトレーニングすることは3密です。
息もはーはーするし、ベンチプレスのセンター補助するし。
と言うことで営業自粛は続いています。
以下連休中に某所を散歩した時の写真。
人がいませんでした。
IMG_0483IMG_0485
(12:20)

May 03, 2020

IMG_0474最近よく歩くようになりました。
しかし、しんどいです。












IMG_0476理由はーー
1、体重の増えすぎ
  食べる量を減らしているんですが、107kgが106kgになった程度
  誤差です。
2、両ひざが変形性関節症
  特に左ひざが痛い痛い
  でも気にせず歩いてますがやっぱりしんどい
3、脊柱狭窄症
  なんだか股関節の動きが変です
4、心筋梗塞の後遺症?
  坂道を上がると息が切れます
  その割に心拍数が上がりません

IMG_0477でも、あんまり気にせず府中近辺歩き回ってます。
写真は国分寺の「お鷹の道」。
ガキの頃は見向きもしなかった小さな川ですが、きれいになってました。
それなりに有名みたいでもあります。
水と緑がきれいでした。

(08:56)

May 02, 2020

IMG_5159パワーハウスは4月11日から営業を自粛しています。
ジムによっては営業を続けているところがあるかもしれません。
しかしパワーハウスは次のような考え方で営業を自粛しました。



IMG_05811、パワーハウスから絶対にコロナ患者を出さない
東京のコロナ患者(あるいはコロナウイルス保持者)は発表よりはるかに多いという想定の元、密着し、密集し、激しくハーハーする場所であるパワーハウスは感染しやすい場所であると言う認識の元、4月11日からお休みに入ったわけです。

IMG_41762、国と東京都の方針を支持する
世界中で300万人が感染しているコロナ。甘く見てはいけません。パワーハウスが協力できるのは絶対に感染者を出さない事しかありません。それは営業しないことです。




0d2f17f1[1]3、今は我慢、収束したらより良いパワーハウスを目指す
これは日本、世界も同じです。
パンデミック終息後は世の中は変わっていくと思います。経済的なダメージは大きいですが、人間はそれを乗り越えるはず。その経過で世の中は変わっていくはず。


パワーハウスも変わっていくつもりです。
今からその後をイメージし始めています。

(04:43)

April 29, 2020

IMG_0472自宅勤務。
パワーハウスは営業休み。
自宅でアイソメトリックトレーニング。
と言ってもせいぜい15分でおしまい。
ゴールデンウィークはドライブで出かけるのも自粛。
となると何をするのかが問題。

家で映画。
読書。
散歩。(人にあんまり合わない範囲で)
料理。
「筋肉読本」の続きの執筆。
自宅勤務中の組織委員会の仕事。
陶芸(これはパラリンピックが見えてきた2年前から完全中止中)
身の回りの片付け。(でもゴミがだんだん捨てにくくなってきてます)
音楽鑑賞。

こんなもんですかね。

IMG_0468徐々に散歩の重要度が上がってきてます。
府中を歩いてみると、隣の国分寺を含めて緑がものすごく多いのでびっくり。
今、はまっているのは浅間山。
「あさまやま」とは違います。
府中にある「せんげんやま」。
標高80m、周りの敷地からの高さは30m。
超小さい山。
丘に毛が生えたようなもの。
いや木が生えたのかな。



小さいけど浅間山を登ると、私は息が上がります。
体重増えすぎ(最近は107kg)と10年前の心筋梗塞。
心臓の筋肉の一部が動きにくくなっているので血の巡りがーー
エンジンが回りにくくなった車みたいなもんです。
巨大エンジンを積んだ古いアメ車ですかね?

IMG_0467


(09:20)