December 07, 2016

IMG_7864昨日は東京では激しい風。
東府中のイチョウがたくさん落葉しました。
一時は車道も歩道もまっ黄色。
それでは危ないと思った大通りに面したお店の人たちはドンドン葉っぱをかき集めてくれていました。
今朝事務所に着くとと、車道の脇にまるで雪除けしたように黄色い葉っぱが。
見た目は一面黄色がきれいですが、みんなでそれを脇に寄せた力もなかなかすごいものでした。




(10:37)

December 06, 2016

プロジェクトAプロジェクトAと名づけた仕事の地鎮祭。
土地の神を鎮めて工事が安全に進むことを祈る儀式。
建築界では仕事がいよいよスタートするという喜びに満ちる日。
ただ喜んでばかりいられない事情も。

スケジュールが遅れています。
確認申請に手間取ってます。
必死です。
久々に胃が痛い日々。



(08:55)

December 04, 2016

IMG_3837昨日の全日本選手権。
大成功だったと言い切って良いでしょう。
多くの方々のサポートですばらしい大会に育ちました。
感謝してもし切れません。


444我々JPPFの大会役員が写真を取るのは限定されてます。
なぜならマスコミの皆さんの手前、資格の無い人が勝手にいろんなところから写真撮影をするのをお断りしたからです。
マスコミの皆さんには一番良い場所からいい写真や映像を取っていただきたいということでしっかりと場所を確保、そして受付で皆さんには色分けしたビブスを配布しました。
と言うことで、この写真は寿子事務局長が仕事の合間に撮ったもの。
したがって試技中の写真はありません。222











今年の大会では新人も多く参加。
中にはきらりと光る才能も。
彼らを4年後に東京で戦えるように育てるのが我々の使命と感じています。

333終わったときは恒例の参加選手、役員、ボランティアの集合写真。
去年の倍の人数でとてもにぎやか。
試合で力を出し切り満足する顔、ちょっと悔しい顔、いろいろですが皆さんうれしそう。
この顔を見ていると、がんばったことが報われる気がします。
この笑顔がどんどん増えるよう、これからもがんばります。

IMG_3803大会にかかわった多くの皆様、ありがとうございました。
また試合で会いましょう。

(11:31)

December 03, 2016

IMG_3746昨日は全日本パラ・パワーリフティング選手権の会場の仕込み。
場所は世田谷の日体大の記念講堂。
昨年と同じ場所。
300人ほどの観客が入る今のJPPFにはちょうどいいサイズ。
毎年お世話になっています。

昨日の仕込みは午後2時ごろから始まり、夜の9時まで。
私は夕方から参加。
6時ごろはまだ恰好がついていませんでしたがさすがにプロの方々、9時にはほぼ完成。
我々JPPFは毎年全日本をグレードアップしようと頑張っています。
より選手の頑張りが見える、よりパラ・パワーリフティングが楽しめる大会へと。
今年の目玉は大型映像。
選手の動き、表情、競り合いなどを生々しく皆さんにお伝えすることができるでしょう。

今日の朝8時から様々な段取りを担当者全員で確認し合っていよいよ試合。
試合は10時半に開会式。
11時から試技が始まり夕方16時には終わる予定。

日体大の応援団、チアリーダーにも駆けつけてもらいます。
昼休みにはお楽しみの演出もあります。
ぜひ会場へ足をお運びください。
都合がつかない方はJPPFのホームページからネット配信のページに飛ぶことができるようにしています。
クラウドファンディングも試合後数日は続行しますのでまだ間に合います。

JPPFの全力注入イベント。
ご期待ください。

(05:30)

December 01, 2016

web_ImageView3[3]昨日3箇所のお城のある都市で打合せ。
お城めぐりみたいですが、実は仕事。
朝5時に家を出て大阪に向かうつもりが、今しかないということで姫路へ足を伸ばしました。
そこに土木事務所があるからです。(建築もここで)
懸案のプロジェクトの法的解釈をめぐっての相談。
しかしお役人にはフレキシビリティーはありません。
そこを何とかという感じですがーー。

そして、大阪に戻って陽子線クリニックの建築会議。
これは順調です。

Gv[1]それが終わって赤穂で建築会議。
これは紛議、憤怒。
設計は設計の出来ることを一生懸命やるしかないです。
工事よろしくお願いしますよ。
最近急激に福祉系施設の指導が厳しいです。
我々のやりたいことにブレーキがかかることも多々。
建築界は木造建築復権みたいな雰囲気がありますが、福祉系ではなかなか自由に出来ない仕組みになってる感じがします。

お城の写真を見て気分をなだめましょう。

800px-Osaka_Castle_Nishinomaru_Garden_April_2005[1]





(10:16)

November 29, 2016

JPPFの全日本ら輪・パワーリフティング選手権まで後4日。
だいぶ前から準備してましたが、あっという間ですね。
昨日は関係者を集めての最後の総合打合せ。
マーケット&マスコミ対応&全体監修してくれている電通、進行や映像や音響系を取りまとめてくれているニッポン放送プロジェクト、さらにクラウドファンディングや試合盛り上げ演出を手がけてくれているバンタンスポーツアカデミー,会場デザインやセッティングは乃村工藝社,パラサポも様々な支援してくれてます。
忘れてはいけないのは東京都障害者スポーツ協会。
試合を広くアピールするための支援をいただいています。
多くの方の力が合わさって初めて前に進むことができます。。
支援的働きとボランティア的働きと有料の働きは混じってます。
私の役割は全体統括&当日の解説。
ほとんどが遠隔操作になってきました。

思い出すと1995年の日本で始めての健常者パワーリフティング世界選手権である世界女子選手権大会。
あの時もかなりの役割分担をして皆さんに働いてもらいました。
同時に、私自身いろいろ役割を背負って走り回りました。
日々1kgづつ体重が減りましたね。
あのころに比べればずいぶん楽させてもらってますが調整系で時間を取られます。
私より大変なのは寿子事務局長でしょう。
気合入ってます。

遠隔操作的というと、最近の設計の進め方もそう。
それぞれの道のプロに手伝ってもらってます。
しかし、それを統合するのは実はかなり大変。
今回は初めて組む人たちも多くてかなり混乱している部分も。

リオから帰ってパワーハウスに顔を出す時間激減。
最近入会した人には会ってません。

仕事は重なるときは重なります。
仕事がないときはない。
うまく配分できるほど器用じゃないし。
来るものは拒まず喜んで取り組ませていただいてます。

写真がないのはさびしいので、先日の世界選手権でプロポーションの良さに驚いた選手の紹介。
上半身の甘さでメダルは取れていません。
4K6A1017





(09:13)

November 26, 2016

本日は朝からJISでの講習会。
JISとはJapan Institute of Sports Science。
最近何でもかんでも英語短縮系で分かりにくいです。
どちらかと言うと私は事務所で建築の仕事を進めかったですが、こういうイベントも参加してせざるを得ないのが最近の私。
タイトルは「コーチングイノベーション」。
魅力的なタイトルでしたが、期待したほどではありませんでした。


話は変わりますが、「NPO法人二枚目の名刺」 という団体があります。
本業のほかに副業があり、それはそれでとてもがんばっている人を応援する団体。
そこがJPPFの三浦選手を取り上げてくれました。
ここを見てください。
http://magazine.nimaime.com/miurahiroshi/
じっくり取材してくれて、いい記事を書いてくれました。

私はパワーハウスをスタートした32年前から名刺は二枚以上。
一番多いころは5,6枚。
頭の切り替えがすごく早くなりました。
仕事のスピードも自慢しちゃうと人の2倍以上。
でも最近さすがにばててます。
せいぜい2枚ぐらいに収めておかないといけないのかもしれません。
数えてみると今だに4枚ありました。

(20:32)

November 24, 2016

IMG_7838テレビで東京も雪だ雪だと言っていましたが、朝起きてみると雨。
なんとなくがっかりしているうちに雪になってきました。
事務所に到達したころは大雪というと言いすぎですが、東京にしてはかなりの雪。
昨日まで昼間はTシャツだった私。
今日はTシャツじゃ死んじゃいます。

写真は事務所からの眺め。
今日は事務所にこもって建築の仕事。
遠隔操作でさまざまな得意技を持った人々に手伝ってもらってます。
遠隔操作というのはうまくいく時となかなかシンドイ時があります。
今回ははっきり言ってしんどい。
なぜ?
よく分かりません。

必死で机にかじりついているうちに雪はやんできてました。


(16:47)

November 23, 2016

IMG_7813昨夜はパラフェス。
パラリンピックを盛り上げるフェスティバルの略。
最近パラのつく言葉が増えました。
パラサポ、パラスタ(スタジオ)、パラドゥー。
関係者が何とかパラリンピックへの関心をあげようとしている陰の努力が見えてきます。

IMG_7826昨日のパラフェスは規模も観客数もすごかったです。
代々木第一体育館を埋め尽くす5000人の観客。
50年前にこの体育館を設計した丹下健三はやっぱ天才だ!




IMG_7834パラスポーツを理解してもらおうとリオのメダリストの実技とトーク。
演出のすごさにも関心。
天井から床全体に巨大な映像を写します。
会場が海になったり車椅子バスケットのコートになったり。



これを2020TOKYOの本番でやりたい!!
まだまだ未開発なパラパワーで強烈な演出ができそうな予感がしました。

IMG_7828挨拶には小池東京都知事も登場。
ボート選手の多い観客席からは「どないしてくれるんや!」との野次も飛びましたが、笑いでかき消されました。
さらに多くのタレントが出演して盛り上がりました
盲目のピアニストの競演。
ジョン・レノンの「Imagin」。
いまさらながらジョン・レノンの世界観に感動。
足が使えないダンサーたち。
なぜかリオのフェスティバルダンサー。
サラ・オレイン。
すごい!すごい!
ぞくぞくした!!

トリを勤めたのは大黒魔季さん。
有名なロック歌手。
(でも私は知りませんでした、年がばれる!)
歌詞と楽曲の合わなさ具合に微妙な気分を味わいながら、でも盛り上がりました。
楽しかったです。
毎年工夫を凝らして続けてほしいイベントでした。

IMG_7821

(14:24)

November 22, 2016

14+Mamertine Corporationアメリカでは次期大統領にトランプさんが選ばれました。
自分たちで選んでしまったのに、いろんなトランプ反対運動が起きてます。
民主主義の国で、自分たちの決めた方法で選ばれてしまったのだから今更どうしようもないじゃん、と言うのが私の感想。

今後の世界状況が大きく変わっていくきっかけになるかもしれないという予感がなくはないです。

14+Mamertine Corporationトランプさんの 「メキシコとの国境に壁を作る」 発言に刺激された建築家がいます。
冗談なんでしょうが写真のようなトランプウォールを絵にして発表しました。
なぜピンク色?
メキシコの建築家ルイス・バラガンにちなんだそうです。
誰の作品か名前をメモするのを忘れました。
建築ジャーナリストの渕上さんのメールマガジンから抜粋しました。

トランプウォールの下には劇場、ショッピングセンターなど様々な施設を入れるとか。
強烈な皮肉ですね。

(05:55)