April 13, 2024

image2少し報告が遅れました。
4月7日の埼玉大会でパワーハウスで練習を始めている藤田さんという女性がデビューしました。
地元の県記録を破るために埼玉県で個人出場。
クラシック部門で素晴らしい結果を出しました。
フィットネス系も狙っている二刀流の方です。




以下野田コーチからの報告。

本日、埼玉県パワーのセコンドへ行ってきました。
下記、メンバーさんの結果です。

女子
クラシック
52kg級 藤田莉々子選手
S90◯ 100◯ 105×
B70◯ 72.5◯ 75×
D110◯ 120◯ 135◯
T307.5
※トータル埼玉県記録
優勝

初出場とは思えない頑張りでした。今後が楽しみです。

野田


(04:49)

April 11, 2024

私は珍味が好きです。
例えば鮒ずし。
このわた。
こんかニシン。
へしこ。

北陸から関西にかけてのものが多いようです。
理由を考えてみると、私がガキのころ、父親が晩酌で好んで食べていたからでしょう。
私は父親がうまそうに食べているものを、しょっちゅうつまみ食いしていました。
多くの人がにおいだけで食べたく無くなる「鮒ずし」。
しかし、私は子供ながら、うまいと思いました。
「このわた」。
なまこの腸の塩漬けですが、これだけは「うへっ」という感じ。
私が変な顔をしていると、同席していたおばさんから、「これは大人の味だからね」と言われたことを思い出します。
その後好きになりましたが、いまでは高価すぎて手が出ません。

ふぐの子成分最近食べた飛び切りの珍味。
それは「ふぐの子の糠漬」。
ふぐの卵巣には猛毒があります。
卵巣そのものを食べると間違いなく死ぬそうです。
でも毒を避けながらぎりぎりの料理にして(命を懸けて)食べる人もいるそうです。
それほど美味なのか?
昔有名な歌舞伎俳優が死んだそうです、それを食べて。



ふぐの子糠漬けそんな危険な卵巣を、糠に3年間漬けておくと食べられるのだそうです。
私が珍味大好きと知って、金沢の親戚が先日送ってくれました。
恐る恐る、食べました。
うまいです。
かなり塩味がきついので、少しづつ食べる感じ。
日本酒にぴったり。
最高!でした。

(03:13)

April 09, 2024

時々散歩してます。
同じところを歩くのは退屈なので、いろいろその時の気分で歩くところを変えています。
すると意外なものを発見したりします。
例えば超レアな中古車。
中古車と言うより、ポンコツ。
どう見ても動きそうもない車が、ほとんど放置みたいな感じであるんです。

IMG_7204ポルシェ928。
バブルのころにたまに街で見ました。
エンジンは5000cc。
相当高価だったと思います。
人気なかったんでしょうね。
完全に市場から姿を消してます。


この車、国分寺のつぶれてしまったかのように見える小さな車屋の店先にあります。
あちこちさびだらけ、でこぼこ、ペンキ剥げてます、ナンバーもないです。
これを動くようにレストアすると、膨大な時間とお金がかかりそう。

20240409033016_00001府中では三菱ギャランGTO(だと思います)。
合計3台の不動車が置かれています。
一見、車屋さんの倉庫、でも完全にオープンな場所、住宅地。
プロがレストア中に諦めたのか?
個人の宅地に集めて展示?
謎です。

1台だけ、多少ましな車にはナンバープレートもついてます。
これは動くのかも。
いったいどんな人がどういう目的で?

IMG_7470


(03:36)

April 08, 2024

IMG_7471府中近辺は桜満開です。
ただ残念なのは府中の桜並木。
数年前まで、圧倒的な桜の密度で綺麗だったんですが、枝をきれいさっぱり切り落とされて寂しいかぎり。
府中は他にも綺麗なところはいろいろあります。
一つは府中の森公園。
500mぐらいの長さの中央通り、見事です。

IMG_7477近くでは国立の駅前通りがすごいです。
約1劼謀呂辰萄満開。
昨日は暖かかったし、一橋大学近辺は入学生の家族も交じって凄い人出でした。
(写真はその雰囲気表現で来てません)
私はコーヒー豆を買いに行っただけだったんですが、人の多さにびっくり。
花見客が多いと、自然と蕎麦と日本酒かなと思っちゃうんですが、どの店も長蛇の列。
春だなと感じる土日でした。

(09:21)

April 05, 2024

IMG_7393先月の最大のイベントはドバイでのワールドカップ。
パリパラリンピックを目指す選手には参加必須大会。
連盟ではこの大会に参加できる選手を厳選しました。
パリにはパラランキングの上位者しか選考されません。(国際連盟選考です)
日本から派遣するのはパラランキング上位者に限定されるは当然のこと。
ただしパラリンピック参加確定のランキング8位以内はまだいません。
これからランキングをもう少し上るであろう上位の8名を選考。
ドバイで少しでもランキングを上がってくれることを期待して。

d1_016_7HN3696_Hiroki_Nishiokaドバイでは毎年ワールドカップを開催してくれています。
一つの国際大会を開催するには相当のお金がかかります。
こういう所にもドバイが相当のお金を持っていることが分かります。

同じ会場ですが、年々改良され、きれいな会場に変わりつつあります。
最近世界で見るようになってきた円形ステージ。
照明や音楽の演出のレベルも上がっています。

d6_068_7HN7767_Hiroki_Nishioka日本の選手の成績がどうだったか?
一口で言うと期待を大きく下回りました。
私の期待が大きすぎた?
いやそういうレベルではなかったです。
詳しい結果はJPPFのホームページに公開されています。

d2_329_8HN3132_Hiroki_Nishioka約半分は私に言わせれば論外の結果。
残るメンバーはそれぞれ頑張りました。
自己新目指して。
ただし目標が大きすぎたのか、自己新記録は全く出ませんでした。

どうしてこうなったのか?
監督として私も原因を分析し、次に向けて直すべきところを直し、ラストチャンスのジョージアワールドカップに向かわなければなりません。
緊急に合同合宿を実施し、選手の現状を理解し、ミーティングし、会話し、チームをまとめていく予定。

書くのをやめようとも思いましたが、こういうこともあった記録の意味で書きました。

(15:42)

April 01, 2024

あっという間ですね。
2024新年度。
今年度はパリオリンピック・パラリンピックイヤー。
伸び続ける世界のパラパワーリフティング界。
日本でも若手の成長はとてもいいですが、トップクラスのさらなる成長が課題です。

IMG_7270そんな中で2026年の大イベントへ向けて動きが本格化してきました。
アジパラ、つまりアジアパラリンピックゲームズ。
2月にはアジパラ組織委員会のキックオフミーティングも行われました。
いよいよ動き出したという感じ。
私はNFとIFと組織委員会をつなぐコーディネーターとして働くことになりました。
常勤ではありません、必要な時にアドバイスする役割で、非常勤。
ご意見番という感じですかね。
東京2020の時はパラパワーリフティングを取りまとめるスポーツマネージャー。
不慣れな役所的システムの中でいろいろ苦労しました。
今回は気楽です。

アジパラ選手団写真少し心配しているのは2026年の名古屋でのアジパラでは選手村を作らないということ。
市内の多くのホテルに分宿するのだそうです。
多くの障がい者の送迎。
東京でもそうでしたが、これが一番の問題。
日本には大量の車いすの人を乗せるバスがないんですから。
(私の知る限り普通は2台の車いす。最大でも4台)
昨年の中国でのアジパラ。
最新の広大な選手村。
建築のデザインは素敵。
緑も多く、とても気持ち良い空間。
送迎用に巨大なバスターミナルが作られ、約100台の障がい者対応のバスが待機していました。
写真は勢ぞろいしたパラパワー日本チーム。
快適だったので、私は3堊えて帰国したぐらいです。


(07:09)

March 31, 2024

IMG_6582これまた2,3週間前のことです。
日本レスリング協会のなかにジュニアを育成する部門があります。
彼らは日本のトップクラスの子供たち30名ほどを集めて春と秋の2回合宿をやっています。
春に行うのがスプリングキャンプ、秋に行うのがエリートキャンプ。
スプリングキャンプは、1月の全国選抜選手権大会6年生の各階級の優勝者と準優勝者が対象です。
この中から将来のオリンピック選手が生まれるんだそうです。
今回は講師として呼ばれました。
繋いでくれたのは昔からの知り合いKさん。

みっちり3日間小学校6年生にいろいろな先生の座学が続きます。
私の担当は器具を使わない最新トレーニングの勉強と実践。
子供たちの筋力レベルが分からないし、筋肉の話はどのレベルならわかってくれるのか?
分からないことだらけなので、JPPFの座学の100倍緊張。
前半1時間はしゃべりまくり。
理解してくれているのかどうか?

IMG_6592後半は場所を変えて実技。
ほぼ全てのスポーツはスピードが大切です。
レスリングは全身の筋肉が大切ですが、相手に向かって突っ込むパワーが基本。
だから体の後ろ側の下半身の筋肉。
ということでまずパワースクワット。
膝を割って、ある程度前傾し、尻を思いっきり後ろに突き出すスクワット。
大人ならなかなかマスターできない人が多いスクワット。
今回集まった子供たちはあっという間に完ぺきなフォーム。
さすが全国から選ばれたエリートたち。

IMG_6604そしてこのスクワットでジャンプ。
「高く、高く」と叫びながら見本。
ただし今や私はあまり高く飛べません。
逆に子供たちはびっくりするぐらい飛びます。
こうやってほかの種目もワイワイやりながら1時間。
私はくたくた。
急にジャンプしたので、どうやら腰を痛めたみたい。
私にとっては楽しい2時間でした。
子供たちにとってはどうだったんだろう?

(19:22)

March 30, 2024

IMG_7430これも2,3週間前の話です。
町田の小学校から声がかかり、卒業を控えた6年生たちに特別授業を行いました。
この授業は「ふくの輪」さんから声がかかって実現したものです。
総勢約50名全員に実際にベンチプレスに挑戦してもらう。
挑戦重量は15圓泙燭25圈

力に自信がある子は25圈体が小さめで自信がない子は15圈
学校の先生によると、失敗を恐れず果敢に挑戦することを学んでほしいと。
15圓呂曚箸鵑匹了劼成功、25に成功した子はわずか。
先生は失敗があったことは子供たちにとっていい経験だとおっしゃってました。
最近の子供は失敗しない安全な道を選びたがる傾向があるからだとも。
へええ、そうなんだ。
我々にも学びがあったいい授業でした。
参加してくれた、宇城、山下、成毛の3選手、ご苦労様でした。


(08:59)

March 27, 2024

IMG_7461大騒ぎになってますね。
紅麹。
死人まで出ている。
一方、かなりの食品に紅麹が入っていることに気が付きました。
ニュースで騒いでいるので、ふとつまんでいるエビ煎餅のタグを見ると入ってました。
寿子によると、スーパーで食品のタグ(内容説明)を見るとかなり多くに入っているらしいです。
信州みそにも入っていてびっくりしたとか。
でも、普段食べている物に入っているからと言って急に病気になることもないでしょう。
サプリで毎日体に入れていたら、ほんの微妙な毒素でも長年の間に致死量になるのかもしれませんが。
こわばらこわばらですよ。

(11:52)

March 26, 2024

IMG_7456時々ですが、パラスポーツ系のイベントの後、会場の近くで食事することがあります。
昨日書いたPUのイベントは横浜。
実は40年余り前、私はサラリーマンで横浜支店に2年ほどいました。
伊勢佐木町の先でした。
当時はパワーリフティングで記録が伸びてとても楽しいころ。
ほとんど残業もせず、さっさと帰って練習していました。
だから飲食店のことはほとんど知らなかった。
当然中華街も。

ということで、超久しぶりの横浜なので夕食は中華街へ。
通りの入り口から華やか。
金曜日の夜なのにすごい人出。
行列の長い店ほど有名なんだと思いましたが、待つのが嫌いな私と寿子は空いている店へ。
本格的中華料理とてもおいしかったです。
肉厚の餃子超美味しい。
紹興酒もうまい。
しばらく前に行った新宿の餃子専門店もおいしかった。
餃子まみれの一週間でした。

(07:02)