March 18, 2017

たとえばお酒。
私の好きな銘柄はーー
竹鶴
睡龍
百楽門
特に竹鶴はかなり強烈な個性。
これがたまらんのです。

車。
やっぱり特殊な車。
四駆とスポーツカー。
四駆は大きなゴツゴツタイヤで車高が高いもの。
色々乗りましたが、究極楽しいのはジムニー。
だからブルートジムニー倶楽部まで作ってしまいました。
しかし腰に問題を持っている体としては、長時間乗るのは辛いということで今はあきらめています。
が、あきらめきれずにしばらくはランクル70に乗ってましたが、問題のあるクルマで工場入りが頻繁であきらめ。

スポーツカー系は一時はサーキットも走っていました。
車高は低く、足回りは硬く、エンジンはピーキーで、LSDで市街地は走りにくい。
そんなクルマになってましたね。
へたくそな部類だったので、ミッションを破壊したり、エンジン焼きつかしたりしてーー。
これも今はあきらめています。
目まいも出るしね。

しばらく自分専用の車無しで来ましたが、春の訪れと共にクルマ心がうずうずしてきました。
昔のシンプルな四駆に手を出しそうな予感。
壊れなきゃ良いけど。
壊れても直れば良いけど。(エンジン載せ替えランクルは直らなかったぞ)
いずれにせよ一般的な楽ちん車は好きではありません。
あくまでも自分色に染まったクルマじゃないと嫌。

スポーツもなぜか一般的ではないパワーリフティング。
しかも選手層の薄いパラ・パワーリフティング。
好きだから離れられない私。

一般受けないものが好き?
これってどういうこと?
へそ曲がり?
変人?
融通が利かない?

いずれにせよ、そういう自分だから続いたパワーリフティングとの長い生活。
これは特殊なスポーツで終わらしてはいけません。
一般に受けるようにしなければ。
それを一緒にやってくれているのだから、寿子も相当の変人なのかもしれません。

(13:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 埼玉の山です   March 20, 2017 16:56
ジムニー買うんですか⁈大阪には、マニアックなジムニーが多いですね(^o^)私も30をフルレストアしたいです。いくらかかるやら…
2. Posted by susumu   March 21, 2017 09:05
30は貴重ですよ。大事にしてください。
今度買うとしたら、もう少し大きいものにします。
細かい振動が堪えるので。
安くてシンプルであまり人気の無い車ってないかな?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔