March 31, 2024

IMG_6582これまた2,3週間前のことです。
日本レスリング協会のなかにジュニアを育成する部門があります。
彼らは日本のトップクラスの子供たち30名ほどを集めて春と秋の2回合宿をやっています。
春に行うのがスプリングキャンプ、秋に行うのがエリートキャンプ。
スプリングキャンプは、1月の全国選抜選手権大会6年生の各階級の優勝者と準優勝者が対象です。
この中から将来のオリンピック選手が生まれるんだそうです。
今回は講師として呼ばれました。
繋いでくれたのは昔からの知り合いKさん。

みっちり3日間小学校6年生にいろいろな先生の座学が続きます。
私の担当は器具を使わない最新トレーニングの勉強と実践。
子供たちの筋力レベルが分からないし、筋肉の話はどのレベルならわかってくれるのか?
分からないことだらけなので、JPPFの座学の100倍緊張。
前半1時間はしゃべりまくり。
理解してくれているのかどうか?

IMG_6592後半は場所を変えて実技。
ほぼ全てのスポーツはスピードが大切です。
レスリングは全身の筋肉が大切ですが、相手に向かって突っ込むパワーが基本。
だから体の後ろ側の下半身の筋肉。
ということでまずパワースクワット。
膝を割って、ある程度前傾し、尻を思いっきり後ろに突き出すスクワット。
大人ならなかなかマスターできない人が多いスクワット。
今回集まった子供たちはあっという間に完ぺきなフォーム。
さすが全国から選ばれたエリートたち。

IMG_6604そしてこのスクワットでジャンプ。
「高く、高く」と叫びながら見本。
ただし今や私はあまり高く飛べません。
逆に子供たちはびっくりするぐらい飛びます。
こうやってほかの種目もワイワイやりながら1時間。
私はくたくた。
急にジャンプしたので、どうやら腰を痛めたみたい。
私にとっては楽しい2時間でした。
子供たちにとってはどうだったんだろう?

(19:22)

コメントする

名前
 
  絵文字