遊びの記録 山,スキー,自転車とか

遊びの記録 山,スキー,自転車とか
Photo;March, 2006 NewZealand Mt.Cook National Park

November 2013

遂に、GoPro HERO3+ Black Edition

ポチってしまいました。


この土日、スキー場に行くはずだったが、降雪不足で結局行かず → 暇だからネットサーフィン → 物欲が刺激される → ポチっとやってしまう

と、まぁよくある事だと思います。

2年使ったDRIFT HD170の画質には少々不満だったので良しとしましょう。

4Kにも対応って...オーバースペック過ぎる...。
しかし、5年後、10年後に映像を振り返るときに4Kで録画しておいて良かったと思える日がきっと来るだろう。
思い出を記録してくれるカメラ類には、惜しまず資金投入すべし。

2013.11.17 走り納め、とWAXING

P1030963


気温が低くはなかったので、スキー場には行かず自転車。
本当の走り納め。
高岡周回路と望来の駐車場までを走ってきました。

望来から眺める日本海は珍しく穏やかでした。
P1030966


高岡周回路で、レースで知り合った走り終えたところのSさんにお会いしました。
また来年レースで...ってところですね。

今シーズンは7、8月が仕事の多忙期であまり走れなかった。
年間走行距離は2,416km。
レースで上位フィニッシュの常連さん達に比べれば、半分くらいしか走っていないだろう。来年は人並みに5,000km前後走って、好成績に繋げたい。自転車通勤も積極的にやっていこうと思う。

獲得標高は33,104m。目標にしていた富士山10個分の37,760mには届かなかったが、走行距離比にすると十分登ったと思っていいよね。

早ければ3月下旬まで、自転車はオフシーズンです。
P1030967



そして、来週からは雪山通いが開始!!
スキーにワックスがけをしました。
ワックスはここ数シーズンはこれらを使っています。
まずはクリーナー。

これはベースワックスも兼ねているので作業時間の短縮化が可能。

ワックスはこちら。

アイロン使うのは面倒臭いのでやりません。ペースト塗り塗りで済ませます。

ペーストをスポンジで塗りつけるだけだと、ワックスがしっかりと滑走面に浸透しません。
擦って、摩擦熱を発生させ、しっかりと滑走面にワックスを染み込ませたいものです。
そこで、これで擦って擦って磨き上げます。

発泡スポンジ面が付いています。コルクで擦るのもいいんですが、発泡スポンジ面で擦ると、コルクよりも発熱がいいです。そして、仕上がりが綺麗。擦るとキュッキュ音がして、ピカピカ。

来週はキロロで滑り始めだろうか。

November 10 to 12 京都へ

雪の無い今時期の北海道は寒いだけ。
そこで京都旅。

DAY1...
ボンバルディアCRJ200で伊丹へ。
15 - 2

しかし、ワイパー故障で欠航。羽田経由の代替便にて移動。

伊丹空港。ランチの暇がなく空腹が辛い。
15 - 11

リムジンバスで京都駅へ。雨天なり。
15 - 3

抹茶のチーズケーキ。
15 - 7


DAY2...
高木コーヒーで朝食。
15 - 12

二条城。
P1010954

P1010958

京都御所。
P1010968

P1010971

P1010973

P1010974

P1010976

P1010977

P1010978

鴨川を渡る。
P1010983

嵯峨野。
P1010985

トロッコから。
P1010995

トロッコ終点で丁度日没。
P1020013

祇園をぶらぶらして、知恩院の前まで。
P1020018

食後は喫茶店。
15 - 5


DAY3...
清水へ。
P1020021

清水のイノダコーヒーで朝食。
P1020023

P1020025

15 - 6

清水寺。
P1020030

P1020035

P1020036

P1020059

P1020062

紅葉はまだ早い。
P1020064

緑色は下品!?、アレっぽい。
P1020072

伏見稲荷。
P1020074

P1020082

ランチは鰻。
15 - 1

グロイ?
P1020100

伏見駅は稲荷色。
P1020102

帰りは関空経由。
15 - 9


2013.11.04 樽前山、風不死岳

P1010914


樽前山、風不死岳をプチ縦走してきました。
大雪山系は半端な積雪で難しくなってきたので、低山にESCAPE。

3時起きで移動。未明の支笏湖通、樽前国道は道路脇で鹿がモグモグしてたり横断していて危なっかしかった。1日で10頭近く見たのは初めてだったかも。

歩行できるレベルに明るくなるまでヒュッテ上の駐車場で待機。既に5台車が居た。御来光狙いかな。

6時前に出発。寒いが登り始めればすぐに暑くなる。
夜明け頃の静寂さが好きだ。
奥は紋別岳と支笏湖。左下の白い点が駐車場。
P1010888


次第に空が明るくなってくる。
P1010889


足場の良い登山道を淡々と登って、
P1010891

外輪に到着。左は樽前山西ピーク。東ピークに向かいます。
P1010892


頂上で朝日がお目見え。苫小牧の港越しに昇ってくれた。
P1010903

御来光目当ての登山者で賑わっていました。昼間ほどの人数ではないけれど。
P1010905


風不死岳に向かいます。朝日を浴びて風不死岳は赤みがかかっていますが、霞が強い今日、コントラスト良くない。
P1010911


振り返って、樽と朝日。いい写真になった。
P1010914


一旦標高を落として、風不死岳に入っていきます。ここからは樹林帯。
葉を落として森は寂しげですが、スッキリした感じと静けさがあるこの季節の山行は嫌いじゃありません。
P1010919


距離や標高は大したことないのですが、急登や崖やらあって楽しめます。ビギナーからのステップアップに良い山かと思います。
P1010921


登山道脇の笹が刈られていて歩きやすい。
P1010924


アップダウンを繰り返して、もう少しでピーク。
P1010925


風不死岳ピークから樽前山と太平洋。太陽が高くなっても海面が橙色に輝いていました。
P1010929


支笏湖と恵庭岳。支笏湖ブルーは感じられますが、霞が強くてあまり良くはありませんでした。日が高くなると良さそうです。
P1010931


ラーメン作って休憩。しかし、北側から吹き上げる風が強烈に寒かった。
ササっと下山。(途中で秀岳荘の灰色Mサイズのスタッフザック落としてしまったようだ。高いものではないので戻る気はしなかったが、悲しい。)
P1010940

あとは、ゆったり下りながら駐車場まで戻るだけ。

樽前山にはライトグリーンの苔があちらこちらに。他ではあまり見ない気がする。
P1010942


春スキーをしに来るのも良さそう。
P1010948


山麓7合目あたりはナナカマドの実が盛況でした。
P1010951


10時には駐車場に戻って、帰宅したのも午前中。
歩行時間3.5h程度、歩き足りない・・・
Profile
Youtubeマイページ
Facebookページ
follow us in feedly
ギャラリー
  • スキー板にインサートビス加工(インビス化)を行う
  • スキー板にインサートビス加工(インビス化)を行う
  • スキー板にインサートビス加工(インビス化)を行う
  • スキー板にインサートビス加工(インビス化)を行う
  • スキー板にインサートビス加工(インビス化)を行う
  • スキー板にインサートビス加工(インビス化)を行う
  • スキー板にインサートビス加工(インビス化)を行う
  • スキー板にインサートビス加工(インビス化)を行う
  • セラミックスピード(Ceramic Speed)のBBのこと
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    メッセージ

    名前
    メール
    本文

    Recent Comments
    QRコード
    QRコード