遊びの記録 山,スキー,自転車とか

遊びの記録 山,スキー,自転車とか
Photo;March, 2006 NewZealand Mt.Cook National Park

November 2016

Fall Line vol.2 と ローラー台と

スキー場がイマイチな感じで気分が盛り上がらず、遅くまで寝てしまってどこへも行かず終い。
窓の外を朝眺めていて、樽前山、恵庭岳あたりの登山という手があったことに気づくも時すでに遅し。

結局本を眺める。

image

Fall Line 2017 のVol.2
表紙が激ヤバ。
縦スジがタイトだし、斜度は60度くらいあるんじゃないの?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fall Line 2017(2) [ 双葉社 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/11/27時点)


そして、
運動不足過ぎて、ローラーに乗る。
約半年ぶりにローラー用のバイクを引っ張り出した。
ハンドル角度とサドル高を再調整したり、フロントがアウター側に変速しなくなってたりしてテンションとディレイラーの位置調整をしたりして30分以上経過。
脚を動かしたのは、正味40分くらい。
image

先日、3本ローラーと4本ローラーに試乗た。
固定ローラーはつまらないし、ストレスを感じてしまう。
3本ローラー、4本ローラーの方が楽しいというか、乗っていて気持ち良さがある。

3本ローラーと4本ローラーの違いは大きくは感じなかった。
ローラーの本数より、ローラーの径の大きさの方が走行間に寄与するところが大きいと思う。

スキー場は来週末、必ず。



LOOK KEO BLADEペダルの新と旧

初代のLOOK KEO BLADEペダル。

ブレードの固定部分の一端をガリってた。
それから、ブレードをガリッてか、ヒビ。
あと、ベアリングがジャリジャリする。
image

固定部分の一端をガリったのは、モエレ沼クリテで間違いない。
野球場を過ぎてからアスファルト舗装に入る右コーナー。下りに入り先行者との距離が空き始めるところだから、少しでも早めに加速したくて、焦ってコーナリング中に脚を回しがち。

ブレードの割れはわからないけど、縁石にチャリを立て掛けようとしたときかも。

ベアリングのジャリジャリ感は、ニセコクラシックで雨天走行してから顕著。

ここまで痛むと買い替えてもいい気がする。
ベアリングはアッセンブリで、外すのは容易でなさそうだし。そしてLOOKはスペアパーツが入手し辛いし取扱店も少ないし。

大き目のレースでトラブッた際、オフィシャルが用意したスペアバイクに乗り換えることを考えるなら、シマノのペダルだ。あと、シマノ方がキャッチも容易。スペアパーツもシマノなら安心して入手できる。

なんだけど、LOOKのBladeにパチンとハメるのが気持ち良いのと、LOOKの方が圧倒的に軽い。
またLOOKにしてしまった。

といことで、新型KEO BLADE 2 Ti。

image


ブレードが外側に位置しなくなったので、ガリって損傷することは無さそう。
また、土を詰めるという悪戯をできそうでもある。


気付いたのがもう一点。
新旧モデルを横から眺める。
image

左が新モデル、右が旧モデル。

もう、おわかりだろう。
ペダル軸とペダル面の距離が異なる。

新型の方が3mmくらい低い。

面が軸に近い新型の方が、ペダリングのダイレクト感が向上しているものと思われます。

ちと面倒臭いのが、サドル高の調整をしなくちゃな。


チタンアスクルだと結構なお値段ですが、
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LOOK ルック KEO BLADE 2 ブレード2 チタンアクスル ロード ペダル
価格:37908円(税込、送料別) (2016/11/25時点)


クロモリアスクルなら、手が届きやすいでしょう。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LOOK ルック KEO BLADE 2 ブレード2 クロモリアクスル ロード ペダル
価格:21384円(税込、送料別) (2016/11/25時点)

バネの強さに20Nmが追加されたけど、余程の怪力スプリンターでもなきゃ要らんと思います。
12Nmだと簡単に外れてしまって不安なので、16Nmがおススメ。


2016.11.19 ロードで望来へ

紅葉が終わり、
山は中途半端な積雪で遊べず、
平地はただ寒かったり凍っていたり濡れていたりでやることがない、
そんな北海道アウトドア暗黒期ということもあってか、ブログネタが無いわけ。
降雪が早かったから、登山も行けずじまいだったしね。、

例年なら初滑りにスキー場へ行くタイミングなんだが、暖気が来訪。
キロロは溶けてるし、国際は上の方しか滑れない、手稲も滑れるところは僅か、中山峠は遠いくせに混むから却下。オーンズ?コース幅狭くてモーグル状態でしょ。

貴重な機会なのでロードで走ってきましたよ。

それにしてもとても暖かく、時間帯を選べばナマ脚でもイケたね。
午後出発だからアンダーアーマーのコールドギアを上下着たけど、その上に夏用ジャージとビブショーツでOK。
冬用のロングタイツとかジャケットは不要。


高岡周回コースに望来嶺泊Pを加えて、距離40km、獲得標高355m。

image

前回走ったのが25日も前。ロードバイクの漕ぎ出しの軽さや、軽快感にニンマリ。
調子乗ってSwedemHillsの登り坂を30km/hで駆け上がったが、最後まで持たなかったり、高岡周回路の登り区間でインナー使ってしまったり。同然のことだが、使わなければ弱るものだ。






激安プロテインの海外通販MYPROTEINでもキャッシュバック!

激安プロテインの海外通販MYPROTEIN(マイプロテイン)。
日本への発送が可能になり、サイトも日本語対応しました。
また、7,500円以上の購入で日本への送料が無料。プロテインを経済的に買うにはもう、ここしかないって感じですね。

更に、キャッシュバックショッピングポータルサイトのDubLi(デュブリ)を経由すれば、6.4%のキャッシュバック、VIP会員になれば追加キャッシュバック6%で合計12.4%のキャッシュバックを得られてしまいます。

キャッシュバックを得る方法は簡単。

・ キャッシュバックショッピングポータルサイトのDubLiにアクセス。
 http://www.dubli.com ←このリンクをクリックしてください。
(トップページ左下の方に、「Languege」という日本語を選択できる場所があります。)

  まず、会員登録をしておいてください。
 ・ 会員登録の方法はこちらで説明しています。
   キャッシュバック通販の会員登録方法
   http://blog.livedoor.jp/power_of_ukon/archives/52049847.html

VIP会員になれば、+6%キャッシュバックが増えます。年会費99ドルが必要ですが、キャッシュバックがより有意義になるのでVIP会員になっておくとよいと思います。wiggleやprobikekitでもDubLiを経由すればキャッシュバックが発生しますし、宿泊予約のHotels.comや宿泊+エアライン予約のExpediaでも使えます。

DubLiに会員登録、ログインが済んだら、MYPROTEINのショップをサイト内で探してショップのアイコンをクリック。
myprotein


キャッシュバック率が表示されるので、「ストアに行く」をクリック。
myprotein2

画面が変わるので、「MYPROTEIN.COMを見る」をクリック。
myprotein3


MYPROTEINのサイトに移動するので、あとは欲しいものをカートに入れて決済すればOKです。
myprotein4

MYPROTEINでの買い物の方法は、「自転車パーツの海外通販事務局」さんが解説されいるので、よくわからなければ参照するといいでしょう。
 ・ 激安プロテイン!Myprotein (マイプロテイン)での購入方法と評判
    http://bicycle.kaigai-tuhan.com/method/myprotein.php

キャッシュバックを得るには、DubLiのサイト経由でMYPROTEINのショップサイトで買い物をする必要がありますのでご注意ください。
DubLiに会員登録していても、MYPROTEINに直接アクセスしてはキャッシュバックは発生しませんよ。

キャッシュバックショッピングポータルサイトのDubLiにはこちらからアクセスしてください。
 http://www.dubli.com ←このリンクをクリック

バナーからでもOK。

Profile
Youtubeマイページ
Facebookページ
follow us in feedly
ギャラリー
  • Fall Line 2018 vol.1
  • 2017.10.09 手稲山ヒルクライム
  • 2017.10.09 手稲山ヒルクライム
  • 近況とヘルニアと
  • 近況とヘルニアと
  • 近況とヘルニアと
  • 近況とヘルニアと
  • 2017.09.09-10 ツールド北海道市民レース
  • 2017.09.09-10 ツールド北海道市民レース
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    メッセージ

    名前
    メール
    本文

    Recent Comments
    QRコード
    QRコード