先日のオプタテシケ山で寒さを十分に味わったので、
標高低めで暖かそうな山を選んだ。

新見峠ピークまで車。標高差少な目(といっても累計1,400mくらい)の笹原歩き。

まず、前目国内岳。折り返しの岩内岳まで見えたけど、結構な距離がありそうね。
P1060631

足下は刈られた笹か、岩。
岩が厄介。ニセコ山系の角が丸い岩、コケを纏ってヌルヌル。良く滑る。気を使うのだ。

目国内岳のピークは岩頭。
P1060633

険しい。
P1060634

真冬の方が雪氷に覆われていて楽に山頂標識まで行ける。
P1060648



左奥に余市岳、無意根山。
手前から、前目国内、白樺山、シャクナゲ岳、チセヌプリ、ニトヌプリ、イワオヌプリ、アンヌプリ、羊蹄山。
P1060636
ヒラフからアンヌプリに登り、雷電山から朝日温泉に降りるオートルートとかいいかもね。
やるなら雪のある時期かな。

雷電山方面。
P1060638

岩内岳。
P1060639

目国内岳からパンケメクンナイ湿原へ。
豪雪地帯だけに、木が下に向かって生えている。
あと、苔でヌルヌルな登山道上の岩ね。
P1060652


250mくらい下って湿原。
P1060653

前日、雨が降っていたので登山道が水浸し。
P1060654

青空が映り綺麗でしたよ。
P1060663

オタマジャクシいます。
P1060695

岩内岳への道は、平坦で快適。
P1060670

到着。
片道7.5kmくらいかね。
P1060685



積丹の海はブルー。
P1060674

P1060676

ニセコパノラマライン。
目国内岳から蘭越方面を見下ろす時も、岩内岳からニセコパノラマラインを見下ろす時も、
思い返すはニセコクラシック。来年もきっと走るんだろうな。
P1060678
視界が良ければ、岩内岳はいい観戦スポットかもしれません。老古美Pから神仙沼KOMまで全部見えますよ。

岩内岳から目国内岳。
この斜面、北向きなので、2年半前に行ったときは風でパウダーが飛ばされていた。
パウダーが乗っていれば、快適斜面。新見温泉まで除雪されなくなった今、遠い山になってしまったけど。
P1060691

昼飯。どん兵衛おにぎりは旨いんだが、インスタントラーメンとは合わん。合わせるなら緑茶がよいだろう。
P1060686

復路、羊蹄までスッキリ見えました。
P1060692

新見峠手前。白樺山の麓は、山の名前の通りに白樺がとても美しく立っていたよ。
P1060704

気温も風も過ごしやすい一日だった。
目国内岳〜岩内岳の間は、誰にも会わず静かで、且つ穏やかな雰囲気。おススメ。