自転車シーズンを終了し、登山シーズンに移行しました。
そもそも自転車シーズンを始めていたかが怪しいんだけど。

まず始めは余市岳。
P1090259
春スキー以来、4か月ぶりに帰ってまいりました。
ダラダラと長めに歩けて、足慣らしに丁度良いです。自転車と登山では全然使う脚の筋肉が違って、初回の登山は四頭筋の筋肉痛が酷くなるのよ。スキー場脇のダート路は、アップとクールダウンに最適。

天気は上々。
P1090261

登山道は湿り気味。雨や湿度の高い日が多いから、巨大キノコがすくすく成長する。
P1090265

あと2ヶ月で、この山は真っ白になるはず。今年の初滑りはキロロか余市岳の予定。
P1090269

山は秋。冬が待ち遠しい。
P1090285

片道8.7km、登り所要時間2.5h
看板が新しくなっていた。
P1090288

ちょっと歩き足りない。なぜなら靴を新調したから。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スカルパ Scarpa メンズ シューズ・靴 【ZG Trek GTX】Titanium/Lake Blue
価格:48800円(税込、送料別) (2020/9/25時点)


スカルパ ZG トレック GTX

軽い。登山靴とはこんなに軽かったのかよ!と驚き。
というのも、15年以上使った靴は、真冬の北アルプスや八ヶ岳にも行けるように用意した登山靴で、ソールが全く曲がらないガチガチの4シーズン用でした。
新調した靴はとても歩くのが楽。ソールが適度に曲がってくれて平坦路で歩きやすく、上り坂では靴が軽いので足を上げやすい。今まで相当苦しい思いしてた。

3シーズンで、日帰りから2泊くらいまでのテント/小屋泊想定なら、このくらいの靴でちょうど良さそうです。
これ以上軽くなると、足首の固定具合や、岩稜からの足の保護の観点から不安。ガチガチの靴に慣れていれば尚更。

復路も小走りしたりして、スイスイ帰って来られました。雨にはギリギリアウトだったけど。
P1090308
上がってくる登山者が妙に多い気がしたのは、ゴンドラが動いてるからなのね。


渡渉ポイントにあった、この木の実。何という木か知りませんか?
面白い実の形をしていて、気になる木なのです。
P1090303