遊びの記録 山,スキー,自転車とか

遊びの記録 山,スキー,自転車とか
Photo;March, 2006 NewZealand Mt.Cook National Park

2015.04.25-29 tour of 台北

P1030783


台湾行ってきました。
去年も行ってました。特に好きというわけではないのですが、新千歳空港から直行便があるので生きやすいのです。

エバー航空のハローキティジェットで飛び...
DSC_0091


喰って、
DSC_0097

DSC_0098


喰って、
P1030749

喰って、
DSC_0103


猫空ロープウェイに乗って、
P1030764

茶畑歩いて、
P1030772


喰って、
DSC_0108


喰って、
Screenshot_2015-05-03-19-44-46

このマンゴーアイス、Ice Monsterという店で、表参道の店に行くと7時間待ちらしい。
台北の店は待ち無し。
P1030813


喰って、DSC_0113


國立故宮博物院行って、
P1030814

観光客がドシドシ入ってきます(中国人と日本人が殆ど)。肉形石を見るなら早めに博物館に行って、まず肉形石を見ておいた方がよいです。行列になってゆっくり見られないし、肉形石は至近距離でじーっと見るべきものです。

仇份行って、
P1030945


喰って、
DSC_0141


喰って、
Screenshot_2015-05-03-19-45-56


喰って、
DSC_0154

この食パン1斤を使ったハニートーストが一番のヒットだったりする。

喰って、
DSC_0156


帰国。
DSC_0173


体重1.5kg増、今シーズン初回のレースまであと10日!


Tour de Espana Day 10

19 de octubre

5時にタクシーで空港に向かう。眠い。
P1030641

IBERIA空港でヒースローに飛ぶ。
ボーディングブリッジまでがとても長い。マドリッド空港は巨大。
EU圏を出るので、出国。
P1030644


サヨナラ、スペイン。
P1030647


ヒースロー空港は、旅客者数と手続き処理能力がアンバランス過ぎて、
ひたすら手続きを待たされてからの、
ボーディングブリッジにダッシュする展開。
P1030648

疲れているにもかかわらず、10時間のフライトはふくらはぎパンパンであまり眠れず。
横の座席にいた白人女性がカップヌードル醤油味を食べていた。
最高の御馳走に見えた。
私は醤油がないと生きていけません。

20 de octubre
羽田着、初国際線ターミナル。
成田要らないんじゃない?なんてね。
P1030649


あぁ、味噌ラーメンか鰹出汁の蕎麦食べたい!!!

Tour de Espana Day 9 マドリッド

18 de octubre

日の出頃にHotel Carlos Vをチェックアウト。
P1030616


バスターミナルまで歩く。
P1030620


バスでマドリッドに戻る。
PLAZA ELIPTICAに到着してから、地下鉄でAtochaへ。
歩いて、
P1030622

プラド美術館。
P1030624

展示物は撮影NG。
聖書の知識や、スペインの歴史に詳しいとより楽しめるのだが、学の無い私にはガイドが付いて欲しいものだ。

ゴヤの銅像。「我が子を喰らうサトゥルヌス」ありました。
P1030630


マドリッド、太陽の門。週末なので人がとても多い。
P1030632


未だに体調が悪い。
美味しいはずの食べ物がイマイチ楽しめない。
15236546383_41ed405832_o

セバダ市場での買い食いもままならず、
P1030634

P1030635

マンゴーソースのヨーグルトアイスまで。
P1030636

P1030637

マヨール広場で食べてホテルに戻る。
P1030638


寝るのはまたしても遅い。
明日は早朝便に乗るので4時起き。
辛いよ。

Tour de Espana Day 8 トレド

17 de octubre

PLAZA ELIPTICAからトレド行きのバスに乗る。
15742936621_3e5f3158ed_o


トレドのバスターミナル。
15742931481_c94bfe0968_o


要塞都市がバスのフロントウインドウからだんだんと近づいてきて雰囲気があった。
15125438493_714ceaa72f_o


城壁をくぐりながら街に入っていく。
15558947499_ea84b0e471_o


具合が悪いのでコーラを飲みたくなり、バルへ寄った。
コーラの注文でしかないのに、タパスを付けてくれる。
15559041399_7b0561928b_o


ふらっと立ち寄ったサン ロマン教会。ガイドブックには観光スポットとして扱われていないのだが...
P1030494

15559461438_551bec4de4_o

タワーからはアルカサル、カテドラルを眺めるにはとても良いポジションだった。
P1030485


カテドラルに移動。
P1030497

内部は、彫刻や装飾が言葉にならないくらい圧巻だった。
P1030498

P1030501

P1030502

P1030511

P1030513

P1030516

P1030519

P1030531

P1030534

P1030537


ランチ休憩。疲労で胃が物を受け付けない。
柔らかいマカロニがありがたい。
15559249419_61df935335_o


アルフェレス通りからバスに乗って、パラドールへ。レストランから、トレドの旧市街を眺める。
P1030548


陽が落ちるのを待ち...
P1030553


パラドール少し下の展望台へ歩き、夜のトレドを眺める。
P1030563

P1030589

日帰りだとこれを観られない。トレドには1泊がよい。

街に戻って、迷路のような道を歩く。
15743286451_6be3159e79_o

P1030593

疲れる。

煌々とし過ぎなカテドラル。
P1030609

市庁舎前の彫刻に水が張られて逆さカテドラル。
P1030604


今日も寝るのが遅い。

Tour de Espana Day 7 グラナダ→マドリッド

16 de octubre

早起き。
マドリッドへ向かうため、バスターミナルへタクシー移動。
しかし、バスのネット予約に失敗していたことがわかり、昼の便になってしまった。
それまで、グラナダ市街で時間を潰す。

ヌエバ広場から、ダロ川沿いに散歩。
P1030454


下から見上げるアルハンブラ宮殿。内覧の後だと、また違って見える。
P1030463


一昨日、フラメンコを観た店をたまたま通ったり。
P1030465


サクロモンテの洞窟住居地をブラブラ。
P1030466

P1030469


洞窟住居の博物館
15742418311_597f4e7777_o

15125244363_eee466bf31_o


この頃から疲労で具合が悪くなってきてしまいました。
睡眠不足とか食べ物とか...。案外体が弱い。

バスターミナルに出直して乗車。
P1030474

車窓からはオリーブ畑ばかり。延々と。
P1030475


マドリッドに到着し、具合が悪いので和食に逃げる。
和食居酒屋店「どん底」さんで丼もの。胃が弱り切っていて残してしまいました。すみません。
15124626514_d01d3fcd36_o

また、「どん底」さんには、風邪薬を買いにお付き合い下さりありがとうございました。

Tour de Espana Day 6 アルハンブラ宮殿

15 de octubre

イザベル カトリカ広場からバスに乗ってアルハンブラ宮殿へ。

チケットゲートを通って、ヘネラリフェから順序良く歩いていくが、観ているだけではよくわからん。
音声ガイド端末を借りる。
P1030312

P1030314

P1030318

P1030326

P1030370

P1030348

P1030351


ナスル宮殿へはチケットで時間管理されている。
15710411832_58418bc83b_o


メスアールの中庭
P1030394

彫刻が凄まじい。
P1030398


アラヤネスの中庭
P1030410


大使の間の辺り。
P1030425

P1030427


ライオンの中庭
P1030436


古い場所(アルカサバ)は13世紀、完成まで170年。その後も改築増築をしてきているので、場所によって雰囲気は異なります。
P1030444


またアラブ街を歩いたりしつつ、
15737306415_b6904e3426_o


バルで夕食2件はしご。
P1030453

喰い過ぎで具合悪い。

Tour de Espana Day 5 グラナダ

14 de octubre

寝台列車。
2段ベッドの上は暑い。下は寒い。あまり眠れなかった。
早朝、グラナダ着。
乗務員のドアノックで起こされるが、眠い。急いで列車を降りる。
P1030234


標高が高いグラナダ、寒い。バルセロナと環境が違い過ぎる。

カフェで朝食。アップルパイ、リンゴがゴロゴロして良かった。
P1030236


カテドラル横の王室礼拝堂。霊廟の装飾が素晴らしい。
P1030250


アルバイシン地区を歩く。
P1030258

白い壁、青字の表札で統一されている。
15078652643_54832c981e_o

縦列駐車が上手すぎる、というか、脱出不可能なんだが・・・。
P1030264


ランチをLEONで。寒いのにガスパチョ食べて、体が更に冷えた気分。
P1030256


サン ニコラス広場から、アルハンブラ宮殿を眺める。
P1030276


カルデレリア ヌエバ通り、アラブ街でお茶。
P1030291


フラメンコ鑑賞と夜のアルバイシン地区ツアーに参加。
DSC_0309

P1030310

夜のサン ニコラス広場からのアルハンブラ宮殿もまた良い。
P1030296

P1030306


オシャレなホテルPortago Urbanに宿泊。
15078714404_13b72fcca7_o

Tour de Espana Day 4 モンセラット

13 de octubre

早起き。外はまだ真っ暗。
ランブラス通りのミロ作のモザイクタイル画。日中は人が多くて踏まれっぱなし。
この時間なら誰にも踏まれていないモザイク画を見られる。
P1030124


サン・ジュゼップ市場で朝食。
時間が早いので、メニューは少なめ。しかし、このタラのフライが旨過ぎた。
P1030126


今日は遠出してみる。
Placa Espanya駅から電車に乗って、
Monistrol de Montserrat駅で下車。
P1030131

クレマジェラという登山鉄道に乗り換え。
P1030134

標高を上げて、雲海を突き抜けて、
15511400198_8f0b81f807_o

モンセラット着
P1030145

ケーブルカーで更に標高を上げます。
P1030158


すこしばかりトレッキング。
P1030167

遠くにピレネー山脈が見えたり、
P1030173

バルセロナ市街、地中海を見たり。
P1030181

眺めが良い、奇妙な岩山でした。

大聖堂に入り、
15695324391_508ffb8265_o

少年聖歌隊の合唱を聴けた。
15511117769_d183be4d19_o


登山鉄道で戻る。
P1030222

乗換駅から。なんとも言えない岩山。
P1030225


再び、サン・ジュゼップ市場。夕食。
15512035997_84923c6d42_o

マテ貝が旨い。
P1030226


今夜は、寝台列車。
車内でのつまみに、生ハムを買っておく。一番高いものにした。脂身が少なく、また、切り分け方の不均衡さといい、最高の美味しさだった。
15695277591_47fdd531ed_o


Barcelona-SantsからRenfeの夜行寝台列車、グラナダ行きに乗る。
P1030229

なかなか来ない。20分以上遅延だが、アナウンスなし。そんなもんだ。
P1030232


チケットは高めだが、個室にした。
アメニティ(歯ブラシ、剃刀、バスタオルとか)が付いて、シャワールームは狭いが十分。
15077302104_7d166f2cfd_o

Tour de Espana Day 3 モンジュイック城

12 de octubre

日曜日。何となく静か。
P1020989

P1020995


ビスベ通りの廊下。
しゃれこうべを探し出し、見ながら願い事をすると叶うらしい。
しゃれこうべなんぞ見つからなかった。
P1020991


ダリ美術館に入る。
P1020993

ピカソ美術館は行列だったので夕方に後回し。
(夕方来たら営業時間終了。日曜日は閉まるのが早い。)

旧市街から少し離れて、モンジュイック城へ行った。
バスとゴンドラで登る。
15060629004_d2f8eaf6bd_o

うんうん、お城だ。
P1030002

バルセロナ全体を見下ろせる。
P1030004

海の傍なので、港、空港が近い。
P1030017

日本ではまず見ることのないサイズの客船。
P1030020

地中海は穏やかで綺麗だった。
P1030035


サグラダファミリアの近くまで移動して夕食(Los Bellota )。
P1030070

P1030067

15061565593_fe44253b9f_o

豚肉のグリル、生ハム、ワイン、色々美味しかった。
暗くなったところで、サグラダファミリアに再び行く。

ライトアップされたサグラダファミリア。
P1030076


正面の池へ回り込み、正面から。
P1030078


そして、水面に映った姿を眺める。
P1030089

この時間にも内覧してみたいものだ。

ホテルに戻って、近所で買ったアイスを食べて寝る。
15678819031_13e0804b18_o

アイスクリーム、フルーツが濃厚で旨すぎる。

Tour de Espana Day 2 サグラダファミリア

11 de octubre
地下鉄駅まで朝のランブラス通りを歩く。
P1020790


Liceu駅からSagrada Familia駅へ地下鉄移動。
P1020792


近くのパン屋で生ハムサンドを朝食にして、サグラダファミリア大聖堂に入る。
P1020800

大きいです。細かな彫刻に早くも圧倒される。
P1020802


P1020820


中に入って、高さに驚く。
P1020808

そして、首が痛い。

ステンドグラス、巨大。
P1020845

ステンドグラスから差し込む陽の光は、内部をさまざま色に演出している。
P1020821

15678672985_223023f741_o

時間によって、日の差し方が異なり、内部の様子は一定でない。いつまで居ても飽きない。

柱や天井の造形が、想像を絶した。
15830970216_f334283477_o


エレベーターでタワーに上る。
P1020822


工事現場を間近に見ることができるが、土曜日のため工事はお休み。
15677011081_7dc79b0b9c_o


バルセロナの町を一望。
P1020830


窓から外装の彫刻を見つつ、こんな階段を下りる。
P1020844


この後も結構な時間、聖堂内に居た。まったく飽きない。

徒歩で、街中をブラブラ。
15654837266_64a76e6ff5_o


自転車メーカーのORBEAはスペインの会社。ショップがあったので寄ってみた。
在庫展示品数は大したことなかった。ロードよりマウンテンの方が多かった。石畳の多い旧市街地を走るとなるとロードよりもマウンテンの方がよさそうだ。
値段は円安のせいで魅力的でない。
P1020885


Casa Mila(カサミラ)は外壁工事中らしく、囲われていて見ることができなかった。
P1020886


昼食。イカスミパエリア、コロッケ、スパニッシュオムレツ。
P1020887


Casa Batllo(カサバトリョ)を音声ガイド端末片手に見学。
P1020888


15493645928_38dc5e4223_o

P1020903

光と色、空気の流れなどの機能面を十分に考慮して設計されている。
ガウディは、その作品の造形から、一見へんちくりん建築家かなんて思ってしまう部分もあるが、機能的な設計を見せつけられると、その天才たるやを更に感じる。
この屋上の装飾はへんちくりんにしか見えなかったけれど。
P1020911


ランブラス通りに戻って、サン・ジュゼップ市場(ラ・ボケリア)を歩く。
魚介、
P1020924

P1020930

フルーツ、ドライフルーツ、
P1020933

P1020937

生ハム原木、グロ
P1020934

P1020936

市場は楽しい。

サンタ・エウラリア大聖堂
P1020943

サグラダファミリア大聖堂とは異なり、古いゴシック様式。
P1020944

P1020965


夕食に行こうとしていた店(BAR ANGEL)の開店時間が遅かったので近くをブラブラして時間潰し。
(バルセロナ=エスタシオ・デ・フランサ)
P1020975


ビール飲んで、
P1020977

ムール貝、生ハム、オムレツ、、、いろいろ。
15494228978_4e10a6de39_o


夜のバルセロナを歩き、
15493507389_731391480d_o


ケーキ店でデザート。
P1020985


嗚呼、疲れた。

Tour de Espana Day 1 バルセロナ

Tour de Espana、スペイン観光旅行です。

09 de octubre
仕事の後、千歳空港のエアターミナルホテルに前泊。
新千歳空港温泉を使えて、朝食ブッフェが付いて5,000円台。お得。
駐機場、滑走路を部屋から眺められる。
特別に早起きせず、早朝便に乗れるから楽。
15493324337_488e105bd5_o


10 de octubre
朝食、日本食を食い溜め。成田へ向かう。
新千歳成田間のJAL便は国際線の機材。ビジネスクラスのシートで移動。最初に良い環境。乗り継ぐごとに環境が悪くなる辛いパターン。
DSC_0290

一瞬の里帰り。レンタルWiFiルータを受け取ってすぐに出国審査。

ヘルシンキへ向けて10時間半くらい。初787。
P1020784

翼の上の席だったが、静粛性に驚いた。窓も広い。翼の反り方凄い。
JAL便、食事がとても良かった。Haagen-Dazsまでありがとう。

ヘルシンキ着。北欧カラーに迎えられる。
15670461539_1556b12cd7_o

EU圏に入るという意味での入国。スペインへの出国を意味するゲートはイージーだった。
HUB空港なので人は多いが、建物は広々としていない。
DSC_0292


FIN AIRで移動。
マカロニサラダみたいな食事と狭くて陳腐なシートで4時間、バルセロナ空港着。
EU圏内の移動なので、入国手続きらしきものは無し。
15676565451_43c2933787_o

バスで市街地カタルーニャ広場に移動。
P1020789

ランブラス通りを歩いてホテル(Hotel Fornos)。近所でアイスクリームを食べて就寝。24時過ぎだったか。繁華街のランブラス通りはまだまだ騒がしい。
15854482041_8b87673b42_o


2014.05.31-06.03 台湾

P1020433


台湾に行ってきた。
台北をぶらぶら歩いて、たくさん食べた。
若い人が多く、いい車が多い、交通インフラや新しい建物が立派。成長国のエネルギーを感じる。
自分が商いや投資を生業にしていたら、日本なんか飛び出しているだろうな。

朝市。
フルーツは定番。
P1020328

海産物も豊富。
P1020333

見ているだけで楽しい。
P1020337

P1020341


レンタサイクルが充実。使わなかったけど。ロード乗りもかなり見かけた。GIANT多し。他はMERIDAとSPECIALIZEDを少し見かけた。
P1020345


地下鉄が充実。ICカードでIN/OUT。表示がわかりやすい。駅はバリアフリーな設計。車椅子の乗客を普通に見かけた。
P1020349


豆乳料理を食す。
P1020346


蒋介石を祀る(?)自由広場。広い。
P1020355

蒋介石、巨大。
P1020361


焼売や小龍包をしこたま食す。
10388138_405565956249154_6658100552665934756_n


マンゴー旨い。巨大だから珍しく頭が痛くなった。
10388092_405576499581433_8630774045268740513_n


凄まじい、経済発展。商業施設、オフィス群、日本負けてるかも。
P1020389


夜市の熱気。
P1020408

P1020401

そして、喰う。
P1020405


路線バス。かなりの距離を乗っても8元。日本円換算で30円未満。物価を踏まえるとあまりに安い。地下鉄にしても初乗りで100円未満だった。
P1020435


寺(龍山寺)。信仰心が浅いのは日本人くらいなんだろうな。
P1020440


そして喰う。
P1020460

台湾ビールは自分史上もっとも水っぽく感じた。

物は豊富だし、喧しくない国民性だし、経済状態も良い。蒸し暑いのさえ嫌でなければ暮らしていけます、台湾。

November 10 to 12 京都へ

雪の無い今時期の北海道は寒いだけ。
そこで京都旅。

DAY1...
ボンバルディアCRJ200で伊丹へ。
15 - 2

しかし、ワイパー故障で欠航。羽田経由の代替便にて移動。

伊丹空港。ランチの暇がなく空腹が辛い。
15 - 11

リムジンバスで京都駅へ。雨天なり。
15 - 3

抹茶のチーズケーキ。
15 - 7


DAY2...
高木コーヒーで朝食。
15 - 12

二条城。
P1010954

P1010958

京都御所。
P1010968

P1010971

P1010973

P1010974

P1010976

P1010977

P1010978

鴨川を渡る。
P1010983

嵯峨野。
P1010985

トロッコから。
P1010995

トロッコ終点で丁度日没。
P1020013

祇園をぶらぶらして、知恩院の前まで。
P1020018

食後は喫茶店。
15 - 5


DAY3...
清水へ。
P1020021

清水のイノダコーヒーで朝食。
P1020023

P1020025

15 - 6

清水寺。
P1020030

P1020035

P1020036

P1020059

P1020062

紅葉はまだ早い。
P1020064

緑色は下品!?、アレっぽい。
P1020072

伏見稲荷。
P1020074

P1020082

ランチは鰻。
15 - 1

グロイ?
P1020100

伏見駅は稲荷色。
P1020102

帰りは関空経由。
15 - 9


カンボジア、ベトナム旅行

1月末、カンボジア、ベトナムを旅してきました。
盛り沢山だったので、簡単に。
ここでの紹介はほんの僅か。語り尽くせません。

DAY1
新千歳空港、国際線ターミナルは初めて。新しいです。朝早いっつーの。
P1030145


まずは、韓国はソウル・インチョン空港へ。
何?このクリスマス感。
P1030153

P1030154


国際線の“ハブ”としての役割を担う空港。広さも十分、店舗も充実。そして24時間稼働。
羽田空港や成田空港の存在意義は国際的にもはや無い。そう感じさせられた。
P1030155


トランジットに5時間。そんなこんなでカンボジア・シェムリアップに深夜着。眠い。

DAY2
もうここからは笑い有り過ぎ・・・。

クレン山、お寺見学、沢遊び。
P1000944

P1030172


遺跡巡り。
P1000985


地方の道はこんな感じ。未舗装多数。舗装路は都市部と幹線道路くらいか。
P1030175


地方の町並み。
P1010004


シェムリアップ市内のPUB STREETで夕食。
P1030181


DAY3
5時起き。アンコールワットで朝日鑑賞とアンコールワット見学。
P1010040

P1010107


だるま愛育園訪問、ランチを挟んで、遺跡巡り。アンコール・トム。
ガイドさんがついてくれていましたが、寺院や歴史上の人物の名前等々多数。覚えきれません。
P1030206


プノンバケンで夕日。
P1030231


DAY4
またしても5時起き。
カンボジア・シェムリアップを経って、ベトナム・ハノイへ。
P1030243


ハノイ空港。気温16度。普通らしいんだが、東南アジアってことで予想外の寒さ。ベトナムは南北に長いから致し方ない。
P1030245


ハロン湾まで車で移動。長い。そして運転雑。
ハロン湾をクルージング&ランチ。揚げ春巻きはとっても美味。
P1030247

P1010188

P1010159


水上生活者の家?船? 生活排水やトイレはどうしているのでしょうか@世界遺産
P1010194


鍾乳洞。石灰岩地形だから、当然できるよね、鍾乳洞。
P1010271


ハロンの町やハロン湾クルージングのベースとなる島ではリゾート開発が盛ん。
しかし、どうみても工事途中の廃墟のような建物も多々見られた。
プロジェクト遂行力や責任レベルの低さで、頓挫した開発も多いのたろうか。出資者、発注者、工事業者が突然居なくなったりとかありそうな予感。
P1030253


DAY5
ハロンからハノイへ向かう。
焼き物の町、バッチャン。
P1030263

P1030261

ベトナムではパッケージツアーを利用しました。休憩・見学と称して色んな所で土産物店に連れ込まれます。
お値段おかしいでしょ。物価を日本に合わせるなっつーの。

ハノイ市街を観光。
P1030267

バイク多いです、排ガスで空気悪いです、通勤時間帯は道路がすごいことになってます。
始めは道路の横断が恐ろしかったが、もう大丈夫そう。譲らない精神と譲る精神が調和しているね。

ホーチミン廟。ベトナムの英雄ホーチミンおじさんのお墓。
P1030282


夕食後、深夜にハノイ空港を経ち、韓国インチョン空港へ。

DAY6
インチョン空港を経って、新千歳空港へ帰還。
P1030305



愉快な仲間たち(ある意味“ムツゴロウと愉快な仲間たち”)と笑いの絶えない笑い疲れた旅でした。
みんなありがとう。こういった素晴らしい時間を過ごせたことをとても感謝してます。
そして、旅のあらゆるコーディネートをしてくださったYさん。御礼申し上げます。

そして、海外を旅することの素晴らしさを再確認。
会社を辞めて世界中を旅するつもりだったけど、間を開けることなく次の職場での仕事を始めてしまったことの後悔がより強まった。
と同時に、今の職場を離れるときは、世界中を見て歩いて、この地球(ほし)に生まれたこと、この時代に生まれたことを存分に感じてやる。そう強く決心したよ。
Profile
Youtubeマイページ
Facebookページ
follow us in feedly
ギャラリー
  • 2017.10.17 イチャンコッペ山
  • 2017.10.17 イチャンコッペ山
  • 2017.10.17 イチャンコッペ山
  • 2017.10.17 イチャンコッペ山
  • 2017.10.17 イチャンコッペ山
  • 2017.10.17 イチャンコッペ山
  • 2017.10.17 イチャンコッペ山
  • 2017.10.17 イチャンコッペ山
  • 2017.10.17 イチャンコッペ山
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    メッセージ

    名前
    メール
    本文

    Recent Comments
    QRコード
    QRコード