遊びの記録 山,スキー,自転車とか

遊びの記録 山,スキー,自転車とか
Photo;March, 2006 NewZealand Mt.Cook National Park

GoPro

やることが無いから、GoProの動画編集

天気は雨。山にも行けずチャリにも乗れず。
雨が降るとやることが無い。

撮りっ放しだった昔のGoPro映像を編集しておいた。


地中海の傍なのに乾燥している。日本と違って空気が澄んでいて気持ちよい。




秋は人と虫が少なくて気持ちよい。




積雪期の方が移動しやすいことに気づくが、平和な雰囲気が気持ちよい。
 
気持ちよいことばっかりで幸せと思いきや、
今日は雨で気持ちが良くなかった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GoPro HERO6 BLACK CHDHX-601-FW
価格:48380円(税込、送料無料) (2018/4/15時点)







2014.01.28 ルスツ

平日なのでゲレンデに行ってきました。
初ルスツです。

予定時間通りにルスツには到着したが、どこに車を置くのかよくわからん。
Mt.イゾラにアクセスしやすいようにルスツタワーに車を置いた。
実際は、イーストセンターまで車で行けるようだが、標識皆無。

ルスツタワーをうろうろするもゲレンデへのアクセスルートがわからん。
タワーペアリフトを使うことが判ったが、チケット無いし。
チケット売り場を探して再びうろうろ。
!?タワーペアリフトはチケット不要でイーストセンターで買うとホテルマンに教えてもらった。
この件については案内表示が全くない。

そんなことしてて、ゲレンデインはオープンの9時に間に合わず。
ノートラックは叶わず、ゲレンデも森の中も既に喰われてました。
P1040122


整地コースにも新雪が積もってしまっていて、気持ちよく滑ることはできません。
整地狙いなら、前日から降雪が無い日に当てるしかなさそうです。或いは春か。

森の中に残ったパウダーは、暖気のせいか密度の高い重い雪。底付きもするし良くなかった。
ドサッと降った日ではないからこんなものか、とはいえゲレンデパウダーに底なしは期待できないですよね。
B.C.ばかりで贅沢病か。

とはいえ、森林の密度がいい感じで疎なのでツリーランは楽しめる環境、コース脇に入ってもゲレンデボトムに容易に戻れる地形なのは好き者には良いですね。そのせいかコース上に殆ど人が居ない怪現象。

視界も良くなかったので写真は僅かしか撮らなかった。
P1040124


ガツガツ滑る感じてもないので、のんびりGoProのテスト撮影。
板にマウントしてみました。

ヘルメット用マウントをそのまま載せたので、ネジが3か所あります。そのためか慣性負けしてアングルが安定しません。ノーマル状態で載せればネジ1か所なのできつく締めればアングルがずれることはないかと。
頭が小さくなってアンバランスになるので、思い切って頭を切ってしまうのも有りかと思いもします。
脚が大きく映るのを避けるために、設置するのはできるだけ板の先にがよい。
こんな所見ですね。



2014.01.12 KIRORO 1107

羊蹄山へそろそろ行きたくなってきたので早起き。
しかし、降雪が昨日から多く、羊蹄山周辺や峠の除雪状態の不安なので止め。

遅い出発でもOKなKIRORO裏山へ。
しかし、さすがKIRORO。大雪ドン降り。
ファミリーリフト横の森でこんな感じ。モサモサ感たっぷり。
P1040045


もう、安全に橋を渡れます。
P1040046


冬の小川の感じ、好きです。
P1040047


黙々と膝ラッセル。
パウダースノーというより、泡のように空気をたっぷり含んだ雪をモサモサと掻き分けてのラッセル。これだけで十分楽しい。
大きな木々を鑑賞しながら標高を上げます。
P1040052

P1040054

P1040055


尾根の藪は殆ど埋まって、ハイクに支障が無いほどになりました。
P1040053


雪量がハンパ無い。
P1040056


途中で止まることなく、一気に滑り降りた方が安全です。
北東の沢を降りました。


顔面に雪を巻き上げがらの滑走。想像以上の顔射に息ができずせき込んで途中でストップ。サラッサラのデブリが私を追い越して流れていきました。
谷で転んで、雪を被って再び窒息。本当に息ができない、焦る焦る。
板は深く沈んでしまい外してツボ足で立つと胸から肩まで埋まる。
板を履くにも大きな苦労。

ゲレンデパウダーでも十分な日だったと思います。

2013.12.23 KIRORO 1107峰

偵察を兼ねてキロロ1107峰へ。そろそろ藪は埋まってくれただろうか...

P1040001

いつも通りマウンテンホテル横からアプローチ。

スノーブリッジはまだまだ。
P1040003


この橋の端を渡るな的な危ない橋を渡り、
P1040004

飛び降りて、
P1040005

標高を上げるべく登るも...
P1040007

藪だらけで苦戦!!

標高700mを過ぎてから雲の中に入り、辺りは真っ白。そして寒い。気温もかなり下がってきた。
キロロゴンドラ山頂駅の気温は6時過ぎの時点でマイナス10℃...普通。まだ身体が山スキー慣れしていないみたい。

駐車場から2時間少々で山頂。
P1040011
P1040013

なんというか、雰囲気的に寒いです。

北斜面を降りようと思っていたが、漫然と降りたせいで誤って東斜面に。
GoProはヘルメットマウントに載せて撮影。
画質良いです。
マイクはハウジングの中なので、音は良く拾えないですね。


さすが、世界一の雪質のエリアだけあって、深さ軽さは十分。上部は満足いく滑りができました。
少し降りるとブッシュとの格闘。降りたいラインを塞がれ、進路も塞がれ苦戦を強いられます。
あと1mは雪が積もってくれないと滑りにくいです。
去年は24日に1107峰に入りましたが、大分積雪少ないです。

デルタ斜面下に出てからは、スノーブリッジが未発達な余市川の渡渉に苦戦。
板を外して沢を歩いて、沢から上がるのに雪中をもがいて・・・
滑りはイマイチでしたが、モフモフのパウダースノーとは十分戯れることができました。




ヘルメットマウントは、ヘルメットがかなり前後に揺さぶられます。
もっとヘルメット近くに設置できればモーメントを抑えられるのですが、マウントが遠くに本体を位置させてしまっているのと、本体はとても軽いGoProなのにハウジングやらマウントやらで重量がかさんでいるのが残念です。
アイポイントにかなり近いので視点的にはとても良いんですがね。
チェストマウントハーネスも試してみたくなった。

2013.12.15 GoProとか

暴風雪警報が出ていたので引きこもりの日。バックカントリーはNG。
荒れている日は出動しない。行動しなかったことの悔いは生じるが、事故を起こさないための間違いない手段はこれ。
各スキー場、結局営業していたので、ゲレンデに行っても良かったかとは思う。

引きこもっているとついついやってしまうのが買い物。


GoPro ネイキッドフレーム HERO3/HERO3+

GoPro ネイキッドフレーム HERO3/HERO3+
価格:5,775円(税込、送料別)







GoProはオプション品に金がかかる。


案外、これが軽くて小さくていいかも。
ゴーグル、ヘルメットを装着した冬は使えなさそうですが。

遂に、GoPro HERO3+ Black Edition

ポチってしまいました。


この土日、スキー場に行くはずだったが、降雪不足で結局行かず → 暇だからネットサーフィン → 物欲が刺激される → ポチっとやってしまう

と、まぁよくある事だと思います。

2年使ったDRIFT HD170の画質には少々不満だったので良しとしましょう。

4Kにも対応って...オーバースペック過ぎる...。
しかし、5年後、10年後に映像を振り返るときに4Kで録画しておいて良かったと思える日がきっと来るだろう。
思い出を記録してくれるカメラ類には、惜しまず資金投入すべし。
Profile

山登りとスキーとロードバイク好き。

Youtubeマイページ
Facebookページ
follow us in feedly
ギャラリー
  • 2018.04.19 朝練 46km
  • 2018.04.17 朝練 46km 
  • やることが無いから、GoProの動画編集
  • やることが無いから、GoProの動画編集
  • やることが無いから、GoProの動画編集
  • 2018.04.09-10 チャリ
  • 2018.04.02 幌天狗・群別岳
  • 2018.04.02 幌天狗・群別岳
  • 2018.04.02 幌天狗・群別岳
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    メッセージ

    名前
    メール
    本文

    Recent Comments
    QRコード
    QRコード