人生暇つぶし

2012年12月

今日は鳳来。カイエンの岩に着くとひさびさシモスケ。可愛らしいニット帽をかぶっていた。
悔しいほどに可愛かった。
カリカチュア 001

いないいない

カリカチュア 002
バ~~~。

カリカチュア 003
幼なじみ。

カリカチュア 004
首ジャミングや~


今年一番の寒さでどんどん体温を奪われる一同。気が付けば時計の針は3時を指していた。
カリカチュアの岩へ移動。
カリカチュア 005
カリカチュア(4段)@フジシン

とりあえず最後の抜けの直上部分だけでも解決しようとするも悪すぎ。前半のトラバース部分もホールドが信じられんレベルで悪く一手ずつでなんとかできるレベル。フジシンはトラバースのムーブは解決してた。
カリカチュア 006
ここから上が意味不。

カリカチュア 014
「また来るさかいに」

偶然帰りの駐車場に小山田さんがいた。どうもカリカチュアの直上部分は右手サイドから左上にバーンらしい。
そのムーブ試したんだけどな~。トラバース部分といい、抜けの部分といいかなり強くならないと無理な感じだけど、懲りずに頑張ろう!と思った。

今日は昼過ぎから豊田。着くとすでに二人ともゴリッパ(二段)登ってるし。
ひとりでやるのもあれなんで、一緒にすぐ近くのレジェンドルーフへ。
豊田 レジェンドルーフ 002

レジェンドルーフ(三段)@アキト


豊田 レジェンドルーフ 001
近くからみるとまさにレジェンドなルーフであることがわかる。

その後古美山へ移動し、アガルタ組・小便小僧組に分かれ、お互いあきらめたころで足助エリアへ移動。
豊田 レジェンドルーフ 008
一撃を逃すも瞬殺の切り切り舞い(二段)@アキト


豊田 レジェンドルーフ 007
よく見ると横には変態キャメラマンがいたwww

豊田 レジェンドルーフ 013
続いてすぐ横のひぐらし(三段)@割れ目大好きなアキトくん

豊田 レジェンドルーフ 014
おれも割れ目好きなら負けねーぜ@フジシン

豊田 レジェンドルーフ 015
割れ目につっこむんや~


二人とも仲良く登ったところで、最後に足助(初段)へ。
豊田 レジェンドルーフ 017
足助@アキト

これも二人仲良く一撃して、本日終了。

宮沢賢治であれば”東に病気の子供あれば看病しに”になるのだろうが、どうも東の方へいい岩があるとのことで東へ出発。

pamoブランドでブラシやウェアーなどの販売・製作を手掛ける朋紀と一緒に。
静岡でけんじと合流。

山梨某所ボルダー 004

サテライト(二段)@朋紀

山梨某所ボルダー 006
同じくサテライト(二段)   右の課題はヴィーナス(二級)
一手目核心で、一手目が止まるといけた。カチカチでかなりスタティックにいかないと止まらない。


続いてやや上流の課題。
山梨某所ボルダー 011
スタンドで初段くらい、シットで推定四段プロジェクト。今風のバンバン系。
朋紀スタンドゲット!!

山梨某所ボルダー 014
アプローチ悪いけど、大きい岩がごろごろ。水もきれい。

最後にかなり上流の課題。右カンテを登るライン。
山梨某所ボルダー 019
ジュピター@朋紀

山梨某所ボルダー 025
けんじは最後で落ちてというか降りて、惜しくも登れず。この課題は誰も登れず。ムーブはそんな悪くないと思うけど後ろに岩あるし高さがあるのでかなりメンタル課題。


【pamo】
山梨某所ボルダー 013
Tシャツや帽子も作っているpamo。これからはフリースなども展開予定。らしい。

山梨某所ボルダー 003
ブラシも格安の200円。

山梨某所ボルダー 002
最後にメガプロ。次世代課題。

これまた久しぶりの豊田。

松島プロ希望により大田エリアのゴリッパ(二段)をやりに行くも前日の雨でビチャビチャ。やむなく古美山へ。

リーチ岩でアップしていると豊田レジェンド(推定65歳くらい?)が二登が出ていないという課題を教えてくれ、「若者たちでにぎわっとるな~、日本の将来は安泰だな~」と通りすがりに言っていた。ありがたきお言葉である。

アガルタ 005
スペイン帰りで時差ボケをアピールする松島プロ@アガルタ

アガルタ 004
ゴシップネタを仕入れてご満悦の松島プロ@アガルタ

アガルタ 007
プロは来週もくるらしいですぜ。


ちなみに今日は転落?で頭から血をながして救急車で運ばれた人がいた。落ちたところを見たわけではないので何とも言えないが、なにはともあれ無事を祈るばかりである。みなさんも気を付けなはれや~。

このページのトップヘ